トップページ | 2005年8月 »

2005/07/14

これはスリルですよ

Roland(正しくはEDIROLブランドですが)のMIDIキーボードPCR-M80を使用してるんですが、以前にも写真をUPしましたけど、木製ボディなんか作ったりして、バンド活動でも使用しているんです。

EDIROL PCR-M80

・・・が、外へ持ち歩く事を前提に作っていないために多少の衝撃にも弱いのか、個体の障害なのか、打鍵しても音が出ない鍵盤がいくつか出てきました。
音がでてもベロシティ値は極めて低く強く弾いても音が微かにしか出ないので、ピアノの音色などではかなり困惑気味。
ヒドい時はMIDIメッセージが何も出力されていない事も。

で、鍵盤をしつこく何度も叩いていると通常通り(それでもかなりベロシティ検出に鍵盤ごとのバラツキがある)音はでるようになりました。
鍵盤の部品が基盤部に馴染ませればいいのかな。。。
なんでそうなるのかは謎。叩けば一時的に直るTVのようなものか。

しかしまあライブで音が出ないという現象が起きないとも限らず、結構スリルです。
アナログシンセが使用中にチューニング狂うのと似て、逆に愛着が涌いてくるかも。
ほら馬鹿ほど可愛いって言うじゃないですか。それに近いっていうか。。。

って言ってられない状況かも。

機能的に満足だっただけにちょっと残念。
国内メーカー製は品質が安定してると信じたかったのになー・・・
(製造は海外でしょうけど)

こんな時はもう歌うしかないですね。

オ~パッキャラド パッキャマラド パオパオ パパパ
オ パッキャマラド パッキャマラド パオパオ ぱぁ~~

ある筋の情報によるとこの部分、どうやられっきとしたフランス語らしいけど、意味は色々な説があるようです。
クラリネットが変な音出してるとばかり思ってましたよ。。。

まそれはどうでもいいけど修理に出すより買った方が早いんだろうな。。。値段が値段だし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/12

これって・・・

ちょっと前だけどローランドからキーボードスタンドが発表されてましたね。

http://www.roland.co.jp/go.html?products/option/V-Stand.html

写真みたけど、デザインは未来的なのかもしれないけど安定感を感じられないのは僕だけでしょうか。。。
なんか重心バランスが不安定に見えるんですよ。

結構スタンド自身も重いですね。
どのぐらいの安定感なのか店頭で見てみたい商品の一つではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

ちょっとがっかりそして期待

先週YAMAHAからシンセサイザーの新製品が発表されましたね。
発表の中身を見たけど、このところ製品発表のニュースが同社から無かったのもあって、期待してたぶぶんもあるんですが、ちょっと拍子抜けです。

世の中ソフトシンセが主流になりつつあるんだから、それをコントロールするための国内老舗楽器メーカーとしてのインパクトある製品の登場を期待してるんですがね。

海外メーカー製をみるとコントローラとしてのキーボードがかなり豊富ですよね。
KORGのこういう製品みてると49鍵盤と少ない鍵盤数の製品のみ。あきらかに"うちこみ"時のデータ入力用でしょ。
楽器メーカーが出すんだから、もう少し"弾く"って事に着目した製品だしてもいい気がするんですよね。。。
国内ではRolandが割とこの手の製品出していますけど、機能的に便利な点も多い反面、あー・・・データ入力に特化してるなーって思う部分も多いですよ。

憶測ですが国内メーカーは従来のハードウェアシンセを中心に製造してるからソフトシンセをバックアップするような製品を出したがらないんじゃないかと。
もしそうだとすると小型オーディオ市場におけるSonyのような失敗をするんじゃないかって思うんですがねぇ・・・

そういう自分はハードウェアシンセ派。
どうせ遅れてますよ。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年8月 »