« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/31

もうちょっとでした・・・

プログレメタルに分類されるShadowGalleryの新譜、6月にはもう既に発売されていたようですが、気づいたのが8月下旬ぐらい。
で、迷う事2ヶ月。先日ようやく買いました。

Room V

内容はというと、いかにもShadowGalleryらしい、やや哀愁を帯びた、テクニカルなロックですよ。
まあ解説にもありましたが、相変わらず酷いミックスの仕方がどうも気に入らないのですが、曲が良いので、我慢してます。
・・・で結局5枚も買ってしまっているんだよね~
いや、今回も更によくはなってましたよ。音質はね。

全体的にもう少しなんだけど・・・感が強いバンドではあるんですがね・・・
ついつい買ってしまいました。

まあ人の作品どうこう言える立場ではないんですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/25

先週末は

こんなのを作っていたり。。。

F1000026

このサイトで発表してるものと全く同じです。
だからあえて作る意味はないのですがね。

なので限定品。
ってなんだか売り物みたいな書き方ですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一応通知

今日のニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051025-00000022-san-soci

当サイトとはまったく無関係であります。
誤解なんてされてないとは思いますけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/20

お買い物色々

こんなのを買っちゃいました。

CASIO【ネームランド&ディスクタイトルプリンタ】 KLD-200(送料・代引手数料無料)

これでCDRに汚い字で手書きしなくて済みそうです。
あ~よかったよかった。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/18

YAMAHA S03SL導入

バンド練習の度にMOTIF-RACKとMIDIキーボード2台を自宅のセッティングをばらして持ち歩くのもそろそろきつくなってきたので、ここらで音源内蔵の軽いシンセをという事で買いました。

さすがに値段が値段ですので、今まで使っていたお気に入り音色が再現できないのですが、バンドではそういったシンセの特性ぎりぎりまで要求される事もないので(オルガンの音で弾いてりゃとりあえずOKな空気が・・・)こういうのでいいかな・・・と。
もっともそのオルガンがまともに出せてないので、来月発売予定のRolandのエフェクターに期待してます。
まあ、波形レベルではMOTIFや他のSシリーズにもそれほど劣っていないので、他の音色なんかは割りと使えるものが多いですね。あ、自分にとっては・・・ですけどね。音色エディット時のパラメータも結構充実してます。
ピアノなんかはMOTIF-RACKより良いんじゃないかな。。。サスティンが変だけど。

YAMAHA S03 SL【送料無料・代引手数料無料】

初心者向けとはいえ結構侮れない音です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/12

KORGのM1

あの名機、KORGのシンセサイザーM1がソフトシンセになって復活したようです。
僕が同社のシンセで初めて手にしたのはX3。M1が登場してから数年後になってからだと思います。
でも数年後の機種であるX3の中にも、かなりの部分でM1の要素が生きていたようです。
実際パラメータはほぼ同じものを持っていましたし。
このM1の登場によってひとまずシンセサイザーの進化が一段落したと言えるのではないでしょうか。

シンセに興味を持ち始めた頃、多くのミュージシャンがM1を使っているのをTVやら雑誌やらで見かけていたので、KORGの製品はある種憧れでした。
それ故X3が家に届いた日は抱いて寝たぐらいですよ。。。
それが今こうして形を変えつつも復活のニュース。
ソフトシンセはバンドでの使用が厳しい現状なので、決して僕が買う事はありませんけどね。
そういえばこのM1、近くのハード○フでジャンクですが一万円ぐらいで売られてるのを見てしまいました。
時代の流れを感じた瞬間ですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

お?

ALESISの新製品が発表されてますね。
KORGのOASYSほど大規模でないにしても機能的には肉薄しています。
http://www.alesis.com/index.php?newproducts#Fusion

ALESISの音は結構太くて好きなのですが、実機に触れる機会が少なかった事もあって購入した事はないですね。
大学の時、後輩がQSシリーズを所有していましたが、ピアノとオルガン系はかなり良い音でした。

サウンドハウスも取り扱いを始めたようで、24万円弱。
うーん・・・
これならRolandのFantom-Xでも同様の事ができますからねぇ・・・

っていうかこの辺の高機能シンセは重すぎです。
バンド活動してる人間は無視ですか。。。

もっともバンドやってるプレーヤ指向の人はピアノタッチを求める傾向があるので、重さはどうでも良いのかも。
でもねぇ・・・
重いとそれだけで活動へのモチベーションって下がってくるもんよ。まじで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »