« PSEねぇ・・・ | トップページ | 試聴コーナー 2nd »

2006/02/16

QYシリーズ

先週YAMAHAのハードシーケンサーQY300を手放しました。
コレクター癖とでも言いましょうかね。。。時々症状が出ます。
いい加減QY10、QY70、QY300と3つ同時に持っていても仕方がないというのにやっと気づいたのと、もともとバンドの曲を書くためにって思ったんですが、活用できる機会も無さそうなので。
それに記憶媒体が3.5インチ2DDフロッピー。もうなかなか入手が困難な古い規格のものですよ。
まあ2HDフロッピーの四角い穴をセロテープで塞いで2DDとしてダマシで使ってましたけどね。

それもあって、カバーの曲はしばらくおあずけにします。
QY300で作っていたのでね。

ところで、QYシリーズは今唯一普通に販売されてるハードシーケンサー(テクノ向けとか特定のジャンルに特化したものなら他にもありますけど)です。
打ち込みは今やPCで行うのが主流ですが、個人的に可搬性のあるQYシリーズはオリジナルやってるバンドマンにオススメなんですよ。
本体を持ち歩けば曲のデモをスタジオで聴かせる事ができるし、他のメンバーからある部分を変えた感じを聴かせてくれという要望にその場で応じる事ができるからです。
MTRだと一部のフレーズ変えてこんな感じ・・・って聴かせる事が難しいですからね。
もっとも操作に慣れてないとその場でって結構難しいのですが。

よく機械に弱いから・・・とおっしゃる方もいますが、1曲分のデータを我慢して打ち込んでると間違いなく完成する頃には操作に慣れていますよ。
最初は説明書が手放せませんが、色々悩まずとりあえずデータの入力から初めて、随時分からない操作方法を説明書で確認するというやり方が良いでしょう。

機械に弱いから・・・なんてのは曲を作りたい!っていう情熱があれば何でも無い事です。
僕も実際機械に弱いんですよ。コー見えて。ってどう見えてるか分かりませんけど。。。
銀行行った時にATMの操作をぜ~~んぶ解説された事があるぐらいですから。

ようは目標をどこに定めるかですね。
僕は曲作るってのが最優先の目標でしたから、操作を覚えなければ泣こうがわめこうがいっこうに曲は出来ないわけで。
頑張る・・・とも何か違う気がしますが。

ちなみに今公開中の曲はほとんどQY70で作成してます。
QY70+S30。YAMAHAばかりですね。。。

現行機種QY100はQY70の機能に加えてギター用のエフェクターも内蔵していて、打ち込みの音に合わせてギターを弾いて練習なんてのも可能みたいですね。
登場からもう数年以上経つのかな。。。
もうこのシリーズに新機種が出そうにないのですが、出たら是非買いたいですね。
そうしたらMTR機能まで入ってくれないかな・・・

YAMAHA QY100


クリック投票ご協力お願いします。
MusicWebSeach21
ブログランキング にほんブログ村

|

« PSEねぇ・・・ | トップページ | 試聴コーナー 2nd »

「機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/8694053

この記事へのトラックバック一覧です: QYシリーズ:

« PSEねぇ・・・ | トップページ | 試聴コーナー 2nd »