« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/30

あれはいいものだ

小型MTRの先駆けともなったPS-02。その製造元ZOOM。
程良い価格で程良い製品を提供してくれる良いメーカーですよね。
さて、ついに小型MTRがまたも同社からでるようですね。
http://www.zoom.co.jp/japanese/news/news142/index.php一見最近流行りのレコーダーかと思いましたがMTRとしても機能するようです。

RolandのMicroBRと同系列の製品ですね。
http://www.roland.co.jp/products/boss/MicroBR.html

値段はMicroBRが有利か。楽天のどこかで予約受け付けになっていましたが2万円台だったので。
ステレオマイク内蔵、DAWソフトにCubase LE付属、ファンタム電源搭載って点ではH4がやや良さげか。

ただMTRとしてはどちらも使いにくいはず。
というのもミックス時のフェーダー操作はリアルタイムでサクサク操作できた方が楽だし効率的。
見た限りフェーダー無さそうなので、録った音はどんどんPCに取り込んでPCでミックスというスタイルっぽいですね。

にしてもこれはデザイン(マイクの部分)がSonyのアレっぽい。良いのかな・・・
SONY PCM-D1 リニアPCMレコーダー ソニー PCMD1

ん?

はい。。。まだ買いませんよー・・・
まだ・・・ね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/22

ライブの報告なんぞを

8/19(土)、沼津 Audition 音楽仲間の舞 Vol.2無事終了しました。
ご来場の皆さん暑い中足を運んで頂きありがとうございました。

そして出演者の皆さん、そしてイベント実行委員の皆さん大変お疲れ様でした。
おかげさまで大変楽しい一時を過ごす事ができました。

いやー、どのバンドもホンっと素晴らしかったですね。
個々に感想書いちゃうとキリがないのですが、どのバンドも本当に良かったです。
リハの時からね。

また、僕みたいな者に今回特別復活に声を掛けて頂いた旧・中日ショッパーズメ
ンバーの皆さん本当にありがとうございました。
凄く楽しめました。Lynusのハードロックとはまた違う感じで。
メンバーの皆さんのおかげで無事良いライブにできたと思っています。
16日Lynusの出来がいまいちアレだったので、今回のですっきりしました。

初めてバンドで演奏した曲・・・Highway Starも存分に楽しんじゃいました。
懐かしくてね~
なんて言ってるとお前いくつだよって言われそうですが。

あーこんな良い気分で終わるとこれはこれですぐ次やりたくなりますね。
次は何かな?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006/08/17

ライブ最低

先日8/16 Lynusの演奏を聴きに来てくださった皆様、ありがとうございました。
5月のライブよりも大幅にレベルダウンしてしまいました。。。。
せっかく足を運んで来てくださった皆さんにみっともない演奏を聴かせてしま
い本当に申し訳なく思っております(泣)

いやね、色々書き出すとキリがないんでちょっとだけにしておきますけどね。
(結局は書くのかよって言われそうですが)
昨日は帰宅してから妙にハイになっちゃいまして。
変な笑いが止まらなくなっちゃいましたよ。
近所の皆様聴こえていたらすみません。。。
今日も仕事中思い出しちゃって、笑いをこらえるに大変でした。
連休明けでにやけながら仕事してる奴・・・
明らかに今日は変な人になっていたはず。

ところで昨日起こった事は自分でも未だに謎です。
何せ演奏中、曲が頭から消えちゃったわけですから。
次にどの鍵盤押せば良いか分からない状態でした。軽いパニックですね。
ここかな?って一か八かで押した鍵盤も大はずれ。
よりによってソロで記憶飛ぶんだもんなぁ。。。
ステージに住む魔物の仕業って奴でしょうか。

ま、これで僕の実力がそろそろ皆さんにもお分かりいただけたかと。。。

ところで、観ていた方に言わせると笑顔で楽しそうに演奏していたみたいですね。
実を言うとほとんどが苦笑いだったのですが、そんなに楽しそうに見えました?
あれだけ酷い演奏になると笑わずにはいられなかったというのが事実なんですけ
どね。
録音してなくて良かったです(MTRはKenさんのです)。すぐ次やりたい・・・
今回のは早く記憶から消去したいです。

って別バンドではありますがすぐにライブなんですよね。
19日、中日ショッパーズ(増刊号?)としてのライブです。
今度は苦笑いじゃなくホントの笑顔で終始演奏できるようにしたいです。

最後に繰り返しますが、お忙しい中、足を運んで下さった皆様本当にありがとう
ございました。
今後とも温かくLynusを見守って頂けたらと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/08/16

明日のライブの件

きっちりとしたタイムテーブルが存在しない明日のライブイベントですが、
Lynusは8時ぐらい開始の予定との事です。
見通しとしては・・・ね。

今日もライブ観に行ってきましたが、付近は大渋滞で結構車止めるのに
苦労します。
当日来られる方はご注意ください。

ではお待ちしております。
よろしくお願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/08/07

難波様様

やっと買いました。
7/26発売だから、こういうものでは珍しく遅れての購入。
っていうか田舎じゃ店頭にないんだわな。

ちゅうわけで、何を買ったかと申しますと、難波さんのベスト。
2枚組のベストを持ってたり、期間限定ネットのみ販売アルバムとか持ってたり
するので別に買わなくても・・・とか思ったんですが、価格が1980円とあって、
それなら買っても良いかなと思った次第です。

もともとはゲームミュージック関連しか聞いてなくて、その後テクノ・ダンス系
の音楽に興味が行ってしまい、キーボードを持ってるからという理由でハードロ
ックバンドを手伝い、それがきっかけでロックに戻り・・・なんて経緯があるの
で本業の作品を聞いたのはだいぶ後。最初に難波さんの演奏聞いてから10年後ぐ
らいなのです。

難波さんの何に惹かれたのか。
それは、ギターのようなサウンドをキーボードで出していた点にあります。

難波さんが雑誌のインタビューか何かでおっしゃっていました。
ギターのようなサウンドをあえてキーボードでやりたいんだ・・・と。

難波さんのキーボードギターサウンド(分かりにくいな。。。)を聴いた時に、
なるほど、キーボードやってれば色々な楽器の音出せて便利じゃん!
って思ったんですよ。
これがキーボード(シンセ)って楽器に興味を持ったきっかけでもあったわけで
す。

だけど結局難波さんからの影響はこれだけにとどまらず、いかにもシンセとい
った幻想的な音色や、きらびやかなエレピの音等々数知れず。

それらを活かせるサウンドをやりたいと思ってるんだけどなかなか機会が無い
ですね。今やってるバンドでは強引に影響された部分を入れ込んでいるんです
が、当然ながら誰も難波さんの影響だとは気付いてはくれないわけで。
いや・・・もしかすると全然影響受けたようなサウンドになってないのかも。

というわけで今回買ったアルバムですが、個人的にはベストというには・・・
って選曲ではあるんですが、何せもうそこらへんじゃ手に入らないわけでして。
キーボーディストのみならず、他の楽器担当してる方々にもロックにおけるシ
ンセサイザーの有り方についての資料として聴いて欲しいですね。

ただし、難波さんのあま~い歌声は好き嫌いがはっきり分かれると思う。。。

GOLDEN☆BEST 難波弘之&Sense Of Wonder

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ最高

先週末。
今年もぬまづサマーガーデンを観に行ってきました。
毎年豪華なゲストを迎えて行われているこのイベント。
今年も楽しみにしておりました。
ここ3年間(大トリ)ゲストは大木トオルさんですね。
その他にもプロのミュージシャンがきていたようです。

今回噂の矢沢小吉さんを初めて生で見れました。
感動の一言につきます。
ご本人のパフォーマンスも素晴らしいのですが、それを支えるバック陣も素晴ら
しい!!
何度かイベントで御一緒させて頂いてる方々なのですが、やだなぁ・・・
こんなの見せられちゃうと次緊張しちゃいますよ。。。

で、毎回思うのですが、アマチュアも含めてこのステージで演奏するバンドはど
れも素晴らしいですね。
普段は聴かないようなジャンルの音楽に対しても聴いてて思わず体が反応してし
まうぐらいなんですよ。

若い頃は早弾きとかそういう演奏の技術的なものばかりに目が行ってしまいまし
たが、この歳に来てなんか純粋に音楽が楽しめるようになってきたのかな・・・
なんて思うようになりました。え?まだまだですか?

もちろん、こういうイベントを通して素晴らしい音楽に触れる事ができたおかげ
のような気がしています。どのバンドも何か自然だと思うんですよ。音楽が。
自分達の世界観がきっちり出来てるんですよね。

あの中に自分が今所属している正規のバンドでステージに立ったらどうだったで
しょうね・・・。明らかに浮いてた気がします。
音楽のジャンルのせい?うまく言えないけど、それだけじゃない気がしています。
そつなくこなせてるんだけど、身になってないというか。
演奏を楽しんではいるんだけど、仕事をこなしている感覚になっちゃっている様
な感覚にも。音が出てれば良いってものじゃないってこういう機会にいつも痛感
してるのにねぇ。
いつかはあのステージなんて事をおもいつつ。。。

そういえば一日目・・・
良いテンションで帰ろうとしてるとお尻に何かついてると指摘。
手で何かなと触って見るとなにやら粘着性のものが。。。

ガムでした。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/05

ライブだっぺぇ

高校の時の文化祭がワタクシのステージデビュー。
あれから12年ですか・・・

その時コピーした曲を8/19(土)でのライブで弾く事になりました。
さて、それはどの曲でしょうか。

多分一番楽しそうな顔して弾いてる曲でしょうね。
あれ以来2、3回はライブで演奏した気がします。
今度も楽しみですな。

さて今月のライブ予定であります。

8/16(水) 夜 afterBeat バンド名「Lynus
8/19(土) 夜 Audition バンド名「中日ショッパーズ ~2006夏増刊号~」

詳細は各Webサイトのスケジュールを参照して下さいませ。
皆様お待ちしております。
そして関係者の皆様よろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

耳コピーが苦手な方向け?

どれだけ戦力になるかは不明ですが、こんなソフトがでるらしいです。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060803/kawai.htm

KAWAIがシンセサイザー部門から撤退(だと思うけど)して久しいですが、DTM分野
のソフトウェアは引き続き発売してるんですよね。
印刷された譜面からシーケンスデータを作ってしまうソフトとか結構便利そうな
んだけど。
http://www.kawai.co.jp/cmusic/products/scomwin/index.htm

鼻唄を譜面化するソフトを持ってはいるんですが、結構難しいんですよね。
それなりのレッスンを受けないと実は正確な音程を出すのは難しいそうです。
機械によって音程を検出するので、その辺はシビアですね。

ところで河合楽器といえば・・・

2週間ぐらい前だったと思いますが、TVでオジサンばかりのバンドが登場する番
組があったのですが、元体操選手の塚原さん(現在活躍中の塚原選手のお父さん)
が登場。ご自身の十八番の技にちなんで、河合の名機ムーンサルトを使ってまし
た。肝心の音はほとんど聴こえて来なかったんだけどね(笑)
今はもう作ってないみたいですね。何年か前に復活してた気もしたんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »