« トルコ旅行記 3日目 | トップページ | トルコ旅行記 5日目前編 »

2007/12/24

トルコ旅行記 4日目

今日はちょっとだけ短かめに。
この日はほぼ移動がメインだったので。
前日までのバス移動距離約700km。

というわけで4日目。

朝ホテルを発ち、途中、昨日見れなかったパムッカレを下から見上げる事ができるポイントで写真撮影休憩。
Img_1734
下から見るとスキー場のゲレンデに見えますね。

トルコのこの時期は秋だそうで、しかも雨季でもあり、寒いです。
前日ガイドさんの「明日はコンヤ、今夜はホテル」という感動のお言葉もあって身も心も冷え切ってます。

しばしバス移動2時間程。
途中、アフィヨン(ごめん、記憶が怪しいです)という地方のパーキングで一休み。
この辺りはヨーグルト発祥の地とされ(トルコ語のヨールトがヨーグルトの語源)ているらしく、ここではそれをご馳走になりました。
トルコのヨーグルトはちょっと濃厚ですね。
店の壁に日本語で「ヨーグルト 150円」って書いてありましたが・・・。値段はちょっとうろ覚え。

さらに1時間ほどバス移動して早めの昼食。
・・・が、我々の到着が早すぎて、注文のメニューが出来てないとの事。
メニューが変更されて、パイ料理となりました。

Img_1738

Img_1739

Img_1740

食後にトルココーヒーを。
Img_1741

ガイドさんにコーヒー占いもやってもらいました。
オイラは金運がよさそうとの事。

さて、午後にコンヤに到着。
13世紀イスラム神秘主義メヴィレヴィー教団の活動の中心地だったとか。
トルコは正教分離、脱イスラムという方針の影響で、今は廃れたみたいですが、今でも創始者ルーミーはイスラム信者から尊敬されているとか。
その霊廟は現在は博物館となっております。中ではお祈りをしている方もいました。
白いスカートを掃いてくるくる回る踊りが有名らしいので、知ってる人もいるかな?
Img_1777

途中、トルコの小学生と思われる集団に遭遇。遠足だそうな。
我々を見るな否や皆おおはしゃぎ。
「ニポンジン!」「ガイジ~ン!」
そして皆で一斉に「バイバ~イ」。

おじさん思わず手を振り返してしまったよ。。。
日本人はトルコで人気があるとかガイドさんが言ってましたが、この食いつき具合はちょっと変。
いや、悪い気はしないけど。

1時間程博物館等を見学して、出発。
見学中にお昼に食べられなかった「トルコ風ピザ」を運転手さんが買ってきておいてくれました。
これがヨーロッパに伝わり、ピザとなったそうです。
Img_1779
トマト感の無いピザって感じ。結構美味しいけど、脂がすごい。。。
細長いのはピーマン。先端はかなり辛いです。
外国らしく大量です。さすがに残しました。。。

途中「隊商宿」と呼ばれる所で休憩。
Img_1791

Img_1788
シルクロードを渡る商人の宿として、また山賊の襲撃から彼らを守る意味で作られたそうです。
そっか。ここはシルクロードなんだ・・・と少しばかり感動。
ここは商人に無料で提供されたんだそうな。
ラクダが一日に移動できる距離約30kmごとにこれが置かれているそうです。

この日は洞窟ホテルに宿泊。
Img_1796

Img_1806
カッパドキアの奇形岩群はやわらかい岩盤のため、洞窟を掘りやすく、そこに古くから人が住むようになったとか。
ホテルは恐らくそういった穴を利用して作られたのでしょうね。
結構趣きがありました。
この日は我々と日本人グループの2組のみ宿泊していたようです。

これで4日目終了。
5日目はこの旅のハイライト、カッパドキア巡りです!


|

« トルコ旅行記 3日目 | トップページ | トルコ旅行記 5日目前編 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/17460649

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ旅行記 4日目:

« トルコ旅行記 3日目 | トップページ | トルコ旅行記 5日目前編 »