« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/25

久しぶりの音楽な週末

咳がひどいので、皆さんにはご心配をお掛けしております。
冷たい空気を吸い込むと酷いみたいで。
家にいると落ち着いていたので、油断してました。
会社だと余計に酷くなるんだよなぁ(笑)

さて、先週土曜日は音楽仲間の舞Vol.11に行って来ました。
今回は大人な雰囲気でいつもとはまた違う盛り上がりでしたね。

それぞれじっくり聴かせていただきました。
できればお酒飲みながら聴きたかったなぁ。。。

残念ながら途中で帰宅。
最後のバンドもかなり良かったとか・・・

ところでこの週末久しぶりにCDを購入しました。
と言っても最新アルバムではありません。

一つは日本版ピンク・フロイドと言われている(らしい)「四人囃子」。
ピンク・フロイドとの共通点はあまり感じなかった気がしますが、独特の世界観ですね。
歌詞やVoの声質等に時代を感じます。正直音は好みとは違うものでした。。。
資料としてのCDがまた増えたみたい。
やっぱりオイラはハードロックベースが好きなんだろうなぁと改めて実感。

もう一つは久しぶりのクラシックCD。
グローフェの組曲「グランドキャニオン」。
中学生の時に授業で聴いてから好きだったのですが、なかなかクラシックって買う機会がなかったのです。
今回は勢いで買いました。
ほぼ必ずと言っていいほどこの曲とガーシュインのラプソディ・イン・ブルーがセットみたいです。
(この曲のシンフォニックアレンジがグローフェだというのもあるかも?)
F1000091

そういえば最近マーボー豆腐にはまりそうな気配。

F1000090

F1000089


今回は味付け失敗したなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/06

20年経ちました

ふと気づいたら・・・今年でキーボード始めて20年が経ちました。
って別に今日が記念日というわけではないですが。

20年間音楽的な好みはそれほど変わってないですね。
ハードロック→テクノ→ハードロック+プログレ

その代わり機材はころころ変わってます(笑)
最初はお金ないからとか初心者だからって事でそんなに多くのものに目移りしなかったのですが。
色々知識が増えてくるとあれもやりたい、これもやりたいと・・・才能や技術は全然追いついていないのに。

それにしても20年って数字を見てしまうと、今の自分のレベルを省みて、愕然としちゃいます。
20年もやっててこれかよー・・・と。

もともとシンセに興味を持ったきっかけは「打ち込み」が出来るから。
でも打ち込みできるシンセは高いので、最初はおもちゃみたいなキーボードで満足してました。
小学生にはそれで充分!

打ち込みに興味を持った理由は、楽器が弾けなかったからなんです。
過去記事にもありますが、ピアノやっていた(バイエルで挫折)頃の知識や技術なんてすっかり失っていましたし。

楽器が弾けなくても曲が作れる。
そんな宣伝文句に見事に釣られました。

難波さんに憧れた・・・と言ってますが、シンセを使っているから憧れたんですよね。
どうせ自分はあんな風に弾けるようにならんだろうって思ってましたから。
(今でも全然及ばないけど・・・)
打ち込みであんなサウンドが作りたい!そう思ってました。

今、むしろ意識は弾く方へと向かっています。
打ち込みも弾いたとおりに記録する方法がメインになってます。
そして20年という歳月を振り返って、弾く技術の低さを嘆いています。
初めはプレーヤーなんて目指してなかったくせに。

逆に、ここまで弾けるようになったからまあ良いか・・・と思う自分がいたりします。
これだ。。。
これが成長を妨げてるんだな(笑)

まあ、20年やってたから・・・なんて肩をはらずにこれからものんびり弾き続けたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »