« ちょっと打ち込みの練習で | トップページ | 大葉さん »

2008/04/10

A Change Of Seasons

4/7にMySoundユーザースペースのオイラのページで公開されたのはDreamTheaterの「A Change Of Seasons」という曲です。
23分超える曲なんで、未聴の方はお暇な時にでも聴いていただければと思います。

A Change of Seasons
A Change of Seasons
posted with amazlet at 08.04.10
Dream Theater
Elektra (1995-09-13)
売り上げランキング: 93952

前回打ち込みの練習でと言いましたが、理由は他にもあります。

実はもろもろあって、1月下旬ぐらいから音楽(演奏や作曲)を楽しめなくなっていました。
でも何か作品を作りたい欲求だけは何故かあって、それじゃあまり悩まない、コピーをしようと。
そんな理由で、2月ぐらいから市販のスコア見ながら少しずつ打ち込みしてました。

今回は(いつもだけど)YAMAHA MOTIF ES一台で作成してます。
BOSS(Roland)のBR-600で録音し、PCでWAV形式で取り込み後、トータルコンプかけてMP3化してます。

以下は音色の内訳です。
ギターだけで3トラック、プリセット2種類と、自作音色を使用してます。
特にメタル系のミュート用音色は弱く弾くとミュート、強く弾くと通常ピッキングになるので、ベロシティの設定で上手くミュートを表現できてると思います。
音を伸ばすとフィードバックの音にもなります。結構便利。
この音色にはコーラスを少し多めにかけてます。
オルガンはバンドでも良く使う自作音色。
ストリングスは2種類でユニゾンで鳴るゴージャスな音色と、メロトロンのようなチープな音色。いずれもプリセット音色です。
ベースは2種類。静かな場面では通常ベース、ヘビーさを出したい時は歪んだベースの音にしてます。
この歪んだベースを使ったからこそ、ヘビーな感じが出せてるんじゃないかと思います。
他のパートもほとんどプリセット音ですね。イントロのクワイア系の音色は多少フィルター開き気味にして、音をブライトにしてます。

MOTIF ESもMO6もソングモードに使用する音色をちょっとだけエディットしたいときに、VOICEモードにもどらず、ソングモード内でエディットできる点が良いですね。
今回はMOTIF ESで作ったけど、MO6でも良かったんですよね。
ネット上であまり情報がないけど、MO6人気ないのかな。。。

良いシンセなんだけどなぁ。。。

|

« ちょっと打ち込みの練習で | トップページ | 大葉さん »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/40842321

この記事へのトラックバック一覧です: A Change Of Seasons:

« ちょっと打ち込みの練習で | トップページ | 大葉さん »