« チャリティコンサート | トップページ | オルガン! »

2008/07/02

不死鳥とお目覚め

最近買ったCD

ASIA「PHOENIX」とUriah Heep「Wake the Sleeper」。

共通点はジョン・ウェットンが在籍してた・・・ってところですが、この二つを同時購入したのは偶然。
ASIAはだいぶ前に出てたみたいだし。

フェニックス
フェニックス
posted with amazlet at 08.07.02
エイジア
KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M) (2008-04-23)
売り上げランキング: 566
おすすめ度の平均: 4.5
2 コンパクト・ドラマは何処へ?
1 もう10年早かったら…
5 ベテランはやっぱり凄い!!
3 予想通りの失望感
5 タイトルに偽りなし!参りました。
Wake the Sleeper
Wake the Sleeper
posted with amazlet at 08.07.02
Uriah Heep
Universal Japan (2008-06-10)
売り上げランキング: 45283

キーボード的な話に絞ります。

ロックにおけるキーボードの在り方として代表的な手法・・・ひとつは多種多様な音色を操り、シンフォニックな装飾を楽曲に施すのともう一つはオルガンによるギター的フレーズのアプローチがあります。

ASIAは前者でUriah Heepは後者。

ロックにおけるキーボードとはどうあるべきか、この二つのバンドは大いに参考になると思います。

さて、ここの楽曲のクオリティは両方ともにそこそこ良いといった具合でしょうか。

ASIAはかつての劇的な盛り上がりというのがないし、ヒープは黒魔術的な暗さとプログレ風味な長い曲がなくなって、ストレートなロックになってます。

昔を期待しちゃうとまったくダメだと思うのですが、何せオイラ、90年代以降の音楽がリアルタイムなので、この辺のバンドはあくまで後追い。

どれもすんなり受け入れちゃいます。

|

« チャリティコンサート | トップページ | オルガン! »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/41710266

この記事へのトラックバック一覧です: 不死鳥とお目覚め:

« チャリティコンサート | トップページ | オルガン! »