« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/30

侮れぬ。。。

昨日ピアノ付き絵本の話題を書いたわけですが、今日書店でじっくり見たけど、驚く機能のものがあってびっくり。
二つに折りたためるタイプで37鍵盤とか(5千円ぐらい)なんかもあって、ここまで来ると絵本というより楽器である。

最近子供用品の売り場に行く機会があるけど、どうしても玩具コーナーの特に楽器関係に目が行ってしまう。
前からキーボード関係は気になっていたが、ちょっと調べたらなかなかの機能である。

録音・再生機能付きとかあって、これって簡単なシーケンサー内蔵って事だよね。。。

そんな・・・そんな・・・

惹かれちゃうじゃないか(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

キーボードを買ったぜい!!

休日のある日。

ある書店にて本を物色していると、どこからともなく、エリーゼのためにの旋律が。
それも生のピアノの音じゃない。
なにか電子音的な響き。

書店で何事だろう?と音の発生源に耳を傾けるとピアノの音と共に子供の声もする。

以前嫁さんの元同僚の方から音の出る絵本をお祝いにいただいたのだが、その類だろうか?
と思っていたら、どうも演奏がたどたどしい。

もしや・・・楽器?とその時は思ったのですが、正体を確かめることなく書店をあとにしました。

そして、今日仕事帰りに西○屋に寄って子供服をいくつか購入し、そのまま近くの書店へ。
ふと子供用の絵本売り場に目をやるとこんなものがあるじゃないですか。

F1000123

F1000124

ニッキ・・・じゃなかった「シナモンといっしょにどうようピアノえほん」。
25曲内臓。4和音まで出せるキーボード付きなのだ。

ちょうど○松屋の袋持ってるし・・・
この状況なら買っても怪しまれまい!

って事で即効購入scissors
もちろんオイラが欲しくて買ったのは言うまでもないcoldsweats01


音は安価なCASIOトーンのピアノそっくり。
そのうちGZ-5と比較した動画でも作るか。

この手のものは使えるかどうかじゃなく、どう遊ぶかだと思う。

対象は子ども用なのだが、今のところ使うのはもちろんオイラbleah

嫁さんにはもちろん「お前かよ!」って言われたけどねcoldsweats01

同様の商品はたくさんありましたが、ピンクとかが多かったので、今回は黄色のこれにしました。
いろいろ種類ありましたよ。

こういうのに食いつくRockerも珍しいはずだ・・・
たぶん。。。

ちなみに太鼓(ドラム?)もあるらしい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/09/28

今日はフリマでお買い物

今年出来たふじさんめっせでフリーマーケットが開催されるというので行ってきました。
http://fujistyle.eshizuoka.jp/e173867.html

フリマで買い物ってしたことが無かったのですが、子供服で良いのがあればという事で。

駐車場も満杯で結構賑わっていました。
見てて結構楽しいもんですね。

F1000121


F1000122


子供用服も安くてよさそうなのをいくつかゲットできました。
ただ・・・前の持ち主さんの名前入りってのがいくつかありましたけど(笑)

実はハンドメイドの雑貨コーナーなんかもあって、そっちも見たかったのですが、会場の狭さの割に大人気だったらしく、長蛇の列。
子供つれて、これを待つのはきついだろうという事で断念。
外から見た限りかなり面白そうなものが置いてあったようなのですが・・・残念crying

この日は古紙回収も。
あまり利用してる人がいなかったようですが、トイレットペーパー2個と交換だったのでお得。
普段はジャンボ・エンチョーの第3日曜日を狙って持っていくのですが、今月その日は雨で出かける気分じゃなく、部屋に古紙がたまっていたので、グッドタイミングでしたscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そんなバ・・・

時々波がくる○○ダイエットブームというのはちょっと困る時がある。
以前寒天デザート作りにはまっていた頃に寒天ダイエットブームで寒天が手に入りにくくなって困った事がある。

近年では偽情報的な話だったけど、納豆ってものありましたね。

それでもって今はバナナですか。

我が家はバナナを常備していたので、つい先日も仕事帰りにスーパーに立ち寄ったら、見事に売り切れ。
直接TVの影響かはわからないけど、可能性は低くないと思う。

しばらくしたら、たぶん落ち着くのだろうけど・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/09/25

キーボードスタンド

キーボーディストにとって機種選びの次に悩ましいのがキーボードスタンド。
何せ演奏に直結するし、ライブでは必須なものだから。

あくまで経験談レベルな話だが、スタンドについて少し言及しようと思う。

最初に使ったのはパイプ式。
80~90年代前半のステージセッティングの主流はこれを使って要塞のように積み上げたスタイルだった。
当然それにあこがれて買ってしまったわけですが。

長所は安定度、拡張性(後で増やせる等)。

欠点は場所をとる、解体・組み立てに時間がかかる事。
ライブ活動ではバンドメンバーや下手すると他のバンドにも迷惑がかかるので注意。
どちらかというと自宅スタジオで多数をシンセに対し、収納も兼ねたい方向けかも。
あと、意外と揺れます。

X字型のシンプルタイプは最も安価で手に入りやすい。
軽量で持ち運びも便利。中には2段に拡張可能なものも。
あまりに安いやつはゆがんでいるのか、結構不安定で、ものによってはキーボードを乗せる台の部分と足とを溶接してる部分が取れたりするので注意。

X字型の2重足タイプ。これは今オイラがバンド活動で持ち歩いているタイプ。
安定度があるし、コンパクトで持ち運びも比較的楽。
2段にすると、上段部と下段部の高さ調整ができないものがほとんどなので、見た目と弾きやすさで難がある。
それと下段部の端子系の邪魔をする場合も多い。1段で使うなら立ち弾きの人には一番適していると思います。
個人的にライブハウスではこのタイプを常設しておいてもらえるとありがたい。

1本足タイプは見た目の良さがダントツ。
収納もよく考えられた構造。ただし、かなり重い。
8kgの重さは結構手にきます。折りたたんでも意外と大きいし。
バンドメンバーの協力が不可欠。
あと、よく言われてますが、安定度はないので、重いタイプのキーボードには向かないかも。
少なくともキース・エマーソンのようなパフォーマンスをしてはいけない。

見た目重視で予算的余裕のある方向け。

最後にK&Mの18880というスタンド。
これは過去記事で書いているが、アルミ製ということで軽量。
高さ調整はちょっとやりにくいが、折りたたみは楽。
最大3段まで増やせるし、人によるが見た目も悪くない。

今は自宅用に使っています。
個人的には一番おすすめ。

軽量、折りたたみ可能。別売りオプションで2段、3段に拡張できます。

続きを読む "キーボードスタンド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/21

Rody

土曜日は子供用品の買出し。
お目当てはベビーラック(っていうの?)だったのですが、こんなものもついつい購入。

F1000119

Rodyのおきあがりこぼし(おきあがりポロンちゃんのRody版)。
布カバーが洗える点が子供にも安心じゃないかと。

が、しかし悔しい事に現在食いついているのは子供よりむしろオイラの方。
(まあ、対象年齢が6か月以上だし・・・)

傾けるとなんともオリエンタルなサウンドが予期せぬ音階で鳴るわけですよ。
そのなんというか・・・癒されるといったら良いのかな・・・

って事で今回の記事、カテゴリは「楽器」だったりして。

まあこんな音です。

もう少しがんばったら作品になるんじゃないかな・・・とか思ってしまうわけですが。


これ書いてる後ろで息子はぐずり中・・・
今のところ、全然興味ないみたい。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/11

そういや・・・

この前TV見てたら、ジュリアナ東京が1日だけ復活したとか。

実は高校の時CD集めてたんですよね。
オイラにとっちゃテクノ音楽の入り口的な存在でした。
その後にTHE KLFとか808stateとか聴いたなー・・・
たまたまCMで見かけて、買ったのがきっかけ。

お立ち台とかジュリ扇とかその頃は何も知りませんでしたよ。
ただ、CDから流れてくるシンセの音に「どうやってこの音出してるんだ?」と。
それだけで興味を持ってました。

TVで初めて実態を見たときはびっくり。
何をしてるんだ?この人達は・・・と。

しかし、未だにあの頃の「この音はどうやって・・・」の解を見つけていない気がするのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/09

週末の話

正しくは月曜日までの話。

孫に会いたいと、金曜日から母が泊まりに来ていました。
父はというと、体調を考え、猛暑の中での長距離移動は避けようという事で今回はお留守番。

3泊って事で、嫁さんには結構な負担になってしまったかも。。。
(一応嫁姑問題のようなモノは無いと思ってますが・・・)

この頃息子の体重は生まれた頃の倍以上となり、指しゃぶりも始まっただけでなく、表情(感情?)も出るように。
そんなタイミングだったので、特に笑っているかのような表情をしている時のわが子を見ている母は実に幸せそうでした。

滞在は金曜日から月曜日まで。
近所の観光地を(ちょっとだけ)案内しつつ、たっぷりと孫との時間を過ごしてもらいました。

問題は帰りの日・・・

実はある病気(?)で、ここ半年近く通院してます。
と言っても病状は軽度だったので月1回程度でしたが。
6、7月と病状が良くなったのもあって、治療をちょっとさぼっていたのと、諸々で近頃ちょっと悪化しちゃいました。
会社もたまに休んじゃってます。

この日も土日の疲れも重なってか、会社に連絡して、休みを取ったのですが、車の運転ぐらいなら大丈夫だろうという事で、母を駅まで・・・
・・・のはずだったのですが、お土産を何も買ってないとあって、慌ててお土産探し巡りをするはめに。
ご近所付き合いもあるので、手ぶらで帰れないって事で。
田舎は大変です。

まあ土産屋巡り自体特に苦にもならなかったのですが、それにしてもさすが平日。
沼津の土産物屋はほとんどお客さんがいないですね。
なので、店員さんのセールストーク集中砲火を浴びましたよ。
実は名物の干物やお菓子は今回候補から除外(さすがに毎回土産がそれじゃって事で)。
そうするとお土産って結構思いつかないものですね。
店員さんに声掛けられると実は落ち着いて買い物できなくなる性格だったりするし・・・

レアだけどコレは良いなってものがあれば次回訪問までに探しておきたいなぁ。

3泊4日の間、ずっと孫と一緒だったとはいえ、家に戻れば年寄りの二人暮し。
またすぐに来たくなるに違いない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/02

某メタルのイントロをシンセ1台で弾くには

とあるオヤジバンドのお手伝いで演奏した曲です。
大抵は録音済みの音を流すか、パイプオルガンのみで手弾きが一般的じゃないかな?

極力オリジナルの雰囲気を再現するにはどうしたら良いか。
セッティングの一つの案を動画解説として作ってみました。
説明としては分かりにくいかもしてないけど。。。

続きを読む "某メタルのイントロをシンセ1台で弾くには"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »