« 日記的な話題 | トップページ | 書店にて »

2008/10/28

シンセの基本って

アナログシンセやDX7のようなデジタルシンセは別として・・・

マルチに使えるタイプのシンセは多くの機能を持ってるわけです。
安価な機種なら・・・
Roland Juno-D
KORG X50
YAMAHA MM6

中間クラスなら
Roland Juno-G
KORG M50(間もなく発売)
YAMAHA MO6(オイラはこれ)

上級者向けなら
Roland FANTOM-G
KORG M3 OASYS
YAMAHA MOTIF XS

・・・あたりを指すわけですが。

これらの機種の基本的な使い方は何か?

音色を選んで弾く

それだけなんですよね。

だからシンセ買ったばかりの初心者の方、まずはそれを目指せば良いと思うわけです。

そうすれば、バンド活動だったら基本的な大抵こなせるはずです。

あ、どの音色がどこに入ってるかなんて覚えなくてよいんですよ。
メモ用紙を本体に貼れば良いのだから。

シンセの使い方を覚えなきゃ!って頑張ろうとしてるのをネット上で良くみかけますが、そんなにリキいれなくて良いと思うんですよね。

・・・なんて事をこの前買ったおもちゃキーボードを弾きながら、あーおいらってこういうので慣れていたから初めてシンセ買った時、何も悩まなかったのかもな~なんて思ったりしたわけです。

まずは数千円程度のおもちゃでシンセ使いの訓練として使ってみてはいかがでしょうか?
おもちゃ屋で買う場合、若い人は抵抗があるかもしれないけど・・・

しかし、オイラ、子供ができて違う意味でも楽しんでしまっているかもしれない・・・



|

« 日記的な話題 | トップページ | 書店にて »

「楽器」カテゴリの記事

コメント

ばっちり違う意味で楽しんでますw
・・・そうでなくっちゃ!(^_^)b

投稿: 仙 | 2008/10/29 01:21

#仙さん

いや・・・おいらってそういうイメージ?

投稿: Hide | 2008/10/29 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/42937677

この記事へのトラックバック一覧です: シンセの基本って:

» 音色作りのコツは感だ!! [鍵盤Rockerの寝言]
っていうやや挑発的とも受け取れるタイトルで恐縮なのですが、オイラは少なくとも感で [続きを読む]

受信: 2009/02/05 22:38

« 日記的な話題 | トップページ | 書店にて »