« CASIO EXILIM EX-Z250 録画時間 | トップページ | 明日のネタばらし・・・ではないですが »

2008/12/19

こんな使い方はいかがでしょう?

デジカメを最近店頭で見てる中、随分とデジタルフォトフレームなる商品が増えたように思えます。
もちろん自宅でこれを使う意味はあまりないでしょうが、お店などで使うには良いかもしれません。

これをバンドマン的な使い方をちょっと考えてみた。
って言っても他にも考えた人はいるかもしれないけど。

これって結局画像ファイルを持ち歩けるわけだから、歌詞などを画像化したファイルを中に入れておけば、紙に書いたものを何枚も持ち歩かなくてよい。

さらには楽譜を画像化してもちあるくとかね。

DreamTheaterのキーボーディスト、ジョーダン・ルーデスは楽譜表示に特化した装置を利用してるみたいだけど、もしかしたらそんな使い方が出来るかもね。

問題は自分の意思(タイミング)で画像切り替えができるか・・・ですかね。
大抵自動スライドショーになってるみたいなので、勝手に画像切り替わって現場でパニックに・・・なんてなりかねない。

まあ、カメラを見ながらそんな事を考えてました。
まあ、おいらスタジオで譜面見ない派ではありますがね・・・


|

« CASIO EXILIM EX-Z250 録画時間 | トップページ | 明日のネタばらし・・・ではないですが »

「機材」カテゴリの記事

コメント

某あこぷろのカホン、鍵盤ハモニカ担当の某師も、同じような事を先日言っとりました。

別に、オートのスライドショーじゃなくても、右半分をタッチしたらページめくり、という機能でも十分てな感じです。

まあ、少なくともA4サイズは欲しいし、なんとなく譜面書出し機能、自動移調機能、なんてのも欲しくなってきたりして、

となると、PC置くのと変わんないか・・・

投稿: か○ぞー☆ | 2008/12/19 16:03

#か○ぞー☆さん

A4となると結構大きいですねぇ・・・
ノートPCになっちゃいます。

やっぱりバンドやってる人で同じ事考える方はいらっしゃいますね。

投稿: Hide | 2008/12/19 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/43461432

この記事へのトラックバック一覧です: こんな使い方はいかがでしょう?:

« CASIO EXILIM EX-Z250 録画時間 | トップページ | 明日のネタばらし・・・ではないですが »