« 某どっきりを見て・・・ | トップページ | ああ、ストラップ違い・・・ »

2009/02/19

誰でも弾けて曲が作れる楽器!

ややタイトルがどこぞの怪しい講座の案内みたいですけど(笑)

KORGのミニシンセ、KAOSSILATOR。
以前から興味があったものの、やっぱりシンセは鍵盤だよな~とか、MIDIついてないと不便だよな~
とか思って買わなかったのですが・・・

今日買っちゃいました。。。。。。

ちゃんと許可もらってですけど(笑)
01


ちょっとさわったけど、もうこれ楽しすぎます。

意図通りの音階を出すのは難しいけど、スケールやキーが指定できるから、アドリブ的にフレーズを奏でられるのです。

そんな事しながら8拍フレーズをループさせ、どんどん音色変えながら、音を重ねていくと、あら不思議、曲ができちゃった状態になります。

ちょっと自分的にこれどうなの・・・ってものしかできなかったので、今日は出来たものUPは無しで。
そのうち動画でもつくってみますわ。

ほんとこれ、誰でもすぐ曲つくれちゃうって感じ。
もちろんテクノっぽい曲に限定はされちゃうんだけどね。
DAWとの組み合わせで作れる曲の雰囲気の幅は広がると思いますが。

Youtubeあたりにたくさん動画Upされてますので、今日はこれでご勘弁を。。。

http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=KAOSSILATOR&aq=f

やばい。

確実にキーボードの練習しなくなるね(笑)


今日・・・もうちょっと触ってようかな。。。

(ボソっと1言。シーケンサー内蔵シンセでも近い事はできるのよね。ただね・・・やっぱ手軽さが違いますな・・・)

|

« 某どっきりを見て・・・ | トップページ | ああ、ストラップ違い・・・ »

「楽器」カテゴリの記事

コメント

買ったら即ステージに投入、これ鉄則です。

たとえバンドメンバーが迷惑がってもひるんではいけません。また、曲中に使うのが難しかったら、「オープニング、黙ってオレに1分くれ!」と言いましょう(笑)

投稿: eno | 2009/02/19 23:08

#enoさん

おっと・・・鉄則と来ましたか。
次のライブはハードロック。
この電子音バリバリのサウンドからどうやって本編につなげましょうかね。。。

なんて考えちゃあいかんですか。

投稿: Hide | 2009/02/19 23:19

これ、厚木のハードオフでいっぱい売ってたww
ちょっといじったけどかなり遊べるね。

投稿: セイ | 2009/02/19 23:54

DS-10でもカオシレータもどきのついてますけど.
確かに面白いですね☆

DS-10の方が音色のエディットもできたり16トラックのシーケンス入ってたりしてますよ
(°□°;)

投稿: はる | 2009/02/19 23:57

#セイさん

何故厚木・・・
でもまあ、飽きやすい機材にも思えますなー・・・
安かった?
セイさんもどうです?

#はるさん

DSユーザーだったら買っていたかもしれませんね。
ただ、楽器として専用に出てる方が個人的には好きなんですよ(それが理由でソフトシンセを使わない)。

ただ動画サイト見てるとホント皆さん面白い使い方されてますよね。
センスですね。こういう機材は。

投稿: Hide | 2009/02/20 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/44114482

この記事へのトラックバック一覧です: 誰でも弾けて曲が作れる楽器!:

« 某どっきりを見て・・・ | トップページ | ああ、ストラップ違い・・・ »