« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/31

どうやら世間は・・・

春休みってものがあったのですね。。。

実は週末・・・土曜の夜ぐらいから我が家風邪で全滅してまして。。。

今日は日曜の心の傷もあって(まだ言ってるし。。。)今日は会社をお休みしちゃいました。
でもだいぶ良くなり、今こうしてブログ書いてます。
って早く寝ろよって話なんですが、子供が・・・昼間爆睡したおかげで夜中になっても元気でして。。。
風邪なんだから早く寝てほしいのに。
親の心なんとやらです。

はい。わたくしが良く言われてました。
今頃ですが、ごめん。>両親

さて、昼間会社帰りに食材とか買う事が多いうえに、週末スーパーで買い物をしてなかったせいであまり食材が家にない事が判明。

一番体調がマシなオイラが買い物へ。

で、ちょっと大きなところへって思い、富士市のイオンに行ったら激混み。
なんか休日並みじゃないの?


・・・ってよく考えたらそうか、春休みか。。。

会社勤めてると春休みってないから存在忘れがちですね。
また子供が学校とか行ってるなら別なんでしょうけど。

昼間は室内で仕事なので、外の世界が分からず、休日は基本引きこもり症と、子供の世話で外気に当たってなかったのですが、今日買い物に出かけてだいぶ春になったのを感じました。

桜も今週末には・・・かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

地獄だ!!

このシリーズが最初に出た時、アホらし~~~!(ほめ言葉の意味を込めてね)と思ったものです。
楽器の教則本、しかもこのご時世にハードロック・ヘビーメタルに特化した教則本ですよ。

その名も「地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ」

確かギター編が最初で、その時著者の方がクリニックで某楽器店に来た記憶が。

で、今回キーボード編がついに発売されたんですよ。

01


著者はかつてブラックペイジや後期すかんち、今は真心ブラザーズや自身のバンド、Suzy Cream Cheese等でご活躍されている小川文明さん。

この方結構教則本出してましてね、オイラ「究極のキーボード練習帳」を2冊持ってたりします。

で、ジョン・ロード好きそうだし、キーボードマガジン等の取材を通して、DreamTheater2代目キーボーディスト、デレク・シェリニアンと仲が良いらしいので、てっきりメタル方面詳しいのかと思いきや、そうでもなかったという事実にまず驚き。

で、この本執筆にあたり、結構聴きこんだ様子。

肝心の中身はメタル・ハードロックでは定番的なフレーズ満載といったところ。
CDも付いているので練習に入りやすいです。

最初はウォーミングアップでピアノを使った定番フレーズの練習。

次にハードロックでおなじみのハモンドオルガンのフレーズとセッティングを絡めた練習法。

それからプログレ・クラシック寄りなフレーズ練習。

そして最後はギタリスト風フレーズ。

・・・とそんな流れですね。

で、著者もおっしゃってますし、まあ僕自身ンバンバのようなバリバリ80年代メタルのコピーバンドやってて言うのもなんですが、キーボード的には80年代のメタルって面白みには欠けるのですよ(全部ではないですが)。

著者もそのイメージを引きずっていたらしく(しかも業界人だから当然当時のメタルバンドの手伝いをさせたれたらしい)、今回執筆にあたってロイヤルハントやヴィタリー・クープリあたりのネオクラシカル系の流れを組みつつ、プログレメタルといったDreamTheater以降のキーボードサウンドが全面に出てきたメタルサウンドを聴いてメタルを見直したそうで。

そう、キーボード的には90年代後半あたりからメタルは面白いのですよ。
それ以前は裏でうっすらストリングスとかオルガンの白玉コードが鳴ってたぐらいですから。

90年代後半になると、ヤン・ハマー系のギター風ソロやシンセ独自のソロがふんだんにメタルに取り込まれているんですよね。
ソロだけじゃなく、バッキングも白玉コードだけじゃなく、シンフォニックロックのようにきちんとしたフレーズが音全体を分厚くしてたりとか。

まあ表紙デザインに抵抗があったので、なかなか発売してすぐに買えなかったのですが、今日はちょっと勢いで買ってみました。
・・・で、教則本なんていつもそうなんですが。。。。


・・・買って練習した気分になって終わり(笑)

まあ、おいら、昔から勉強でもそうだったしね。でも今回のこれ、結構付録CDが面白いです。
最後はちょっと今時こんなアリ?ってぐらいギターの音がひどい(90年代のDTM音源っぽい。たまにホームセンターで流れるハードロックのギターみたいな音)メタル曲なんだけど、フレーズ的には十分笑えます。
いや、わらっちゃいかんか。

02

やっぱりメタルキーボードはクラシック経験者には有利なんでしょうね。
うーん・・・さすが地獄っていうだけあって、しょっぱなから厳しいなぁ。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/26

オイラって性格悪いんだろうなぁ・・・

これまたシンセ関連の話・・・かな。。。
カテゴリは「私怨ネタ」って設けた方が良かったかな。

今日はどちらかというとPA屋さんと過去あったやり取りの話。
ふっふっふ。オイラはどうも根に持つタイプらしい。
って話です。不快にさせたら申し訳ないです。。。

前回記事の話と同じ頃、某10代向けバンドコンテストのスタッフをこれまたボランティアでやっていた時の話ですが。

場所は某N市民文化センターの小ホールだったかな。
まあPA機材や照明などステージはそこそこ大掛かりだったんですよ。

で、オイラはキーボード専用スタッフでした。
リハでの機材セッティングの手伝いとセッティングのメモ。
出演者の持ち込み機材はステージの端に置いてあって、それを本番前にリハの際バミった場所へセッティングしてメモ通りに設定するのが主な仕事。
もちろんミキサーさんとの合図しながらケーブル接続とか電源入れたりとかね。
昔森田和義アワー(笑っていいともって言えよ・・・)でよくやってた友達の輪!って合図みたいな事して。。。
(今の若い人たちわからんだろうなぁ・・・)
まあキーボーディストの数なんて少ないから出番ない方が多くて、暇っちゃあ暇だったんですが。

その時、結構キーボードプレーヤーさん達は、レンタルだったんですよ。
中にはピアノしか弾いた事なくて、真ん中のCはどこですか?なんて質問もあったりして(ピアノは88鍵盤だけど、その時用意されていたキーボードは61鍵盤)。
しかし使ったこともない機材を本番、しかもコンテストで使っちゃうって凄いなとは思うんですけどね。。。
で、レンタルの場合、弾きたい音色をリハ時に伺って、こっちで用意しておく(って言ってもオイラも持ってない機種だったのでプリセットから選ぶだけですが)なんて作業もあったり。

そのイベント、PA屋さんとイベントを仕切っているプロデューサー(らしき人、舞台監督って言ってたけど)、っていうかスタッフ全員、結構口調の厳しい人が多くて。

リハの時、あるプレーヤーからこんなリクエストがあったんです。
「フルートっぽいパイプオルガンの音で弾きたいんですけど・・・」

うんうん。あるね。そういう音。
バッハのCDで聴いたことある。

でもこの機種でそんな音用意されてるかな~(実は前回の記事と全く同じ機種、YAMAHAのEOS B900でした・・・)なんて探してたら、どうも無さげ。
まあ、YAMAHAのシンセってそんなに操作難しくないし、イメージに近い音はあったので、ちょっといじればなんかそれっぽい音がすぐできたので、リハの時は満足してもらえました。

・・・が、本番直前、作ったはずのその音色が何故か消失!電源落すと消えちゃうのかな。
しゃーねぇ。時間もあるしすぐ作るべぇ・・・と思って作業始めようとしたら、たまたまそこにプロデューサーが登場。
何してるだ?・・・と。
まるで昔あった某番組のT部長(今はかなり偉くなったんだっけ?)みたいな。ダースベーダーの曲が似合いそうな。そんな感じで。

で、プレーヤーの子がその時隣にいて、「フルートっぽいオルガンの音を用意してもらって・・・」なんて言いかけたその瞬間。
「んなもん、フルートの音色で弾けば良いじゃね~~か!!」
と何故かいきなり怒られたんです。

いや、アナタ・・・
コンテストですよ。今ド緊張してる若者ですよ。。。
女の子ですよ・・・
しかも本番前ですよ。出演者叱りつけるって・・・
しかもリハと違う音で弾けって・・・
フルートの音色・・・音伸ばすとビブラート勝手にかかるんですけどぉ。。。

それでセッティングの時間おしてるなら分かります!
でもギターアンプとかドラムとかそっちのセッティングが時間掛かってたんですよね。
で、オイラもその様子を確認してたので、音色エディットにかかろうとしました。
レンタルのキーボードは常時ステージに置いてあったから、接続とか設置はすぐに作業終わるんですよね。
いや、手順覚えてるからすぐに用意できますよ?って言ったら、何が気に入らなかったのか、オイラも一緒に怒られましてねぇ・・・
まあオイラのミスでもあるしねぇ。でもそれならオイラだけが怒られるべきじゃない?
で、すぐにフォローできるんだから、作業を止めるんじゃなくて、オイラがフォローし終えた後に怒ればいいじゃんか・・・

やっぱ自分用楽器を用意してないプレーヤーにお怒りだったのかなぁ(・・・ってもうこの話題はしつこいか)。
結局はフルートの音色で弾いてもらいました。当時の出演者の方ごめんなさいねぇ・・・
でも満足できる音色で弾きたいなら、やっぱり自分用の機材用意してね・・・

って実はその話をしたいわけじゃなかった(笑)

実は出演者の中に曲中、音量調整に関してリクエストしてくる方がいまして。
普通そういう事したい場合はプレーヤーが本体の音量ツマミいじったり(古くなるとバリったりするので個人的にはおすすめできないが)、機能アサインできるつまみやフェーダーに音量変化機能をアサインしたり、フットコントローラー使って自分で調整したりするんですけどね。
まあ、10代だし、まだ初々しいし、不安だからPAさんにお願いしたいんだな~と。

まあ、僕もその時色々思うところはありましたが、そのまま要望をPAさんに伝言。
兄貴、兄貴ぃ・・・、歌のAメロだけ音量下げて欲しいってあの子言ってますぜ。。。と。
(嘘です。プレーヤーさんからこういうリクエストがあったんですが・・・と相談口調で言ったんですが・・・)

・・・と言った瞬間、今度はPAさんが何故かお怒り。

「あのな~!、んなもん曲聴きながら俺たちが調整するんだよ!それがPAの仕事なんだよ。言われなくたってできるよ!」
(ちなみに本当にこんな感じで言われたんですわ・・・)

オイラは当時20代前半。この方は30~40歳ぐらいかな。なんかイベント慣れしてる(ベテランの匂いって感じ?)雰囲気はあったんですけど。
ナンデボクガオコラレルノカナ?

でもまあ、オイラその時、素直に、あーなるほど!と。
PA屋さんとは瞬時にあるいはリハを通して曲の雰囲気を把握し、楽器間の音量バランスを調整して、常にベストな曲の雰囲気を演出してくれる職人さんなのね!・・・と。

だがしかし・・・ごめん、そんな事できるPA屋さん、あれから10年近く経つけど、出会ってないっす。。。
いや、昨年の韮山でのライブが唯一かな。
そしてそんな厳しい口調のPAさんにも出会ってないですね。
皆さん良い方ばかりです。

まあ相変わらずキーボードの音は聴こえるかどうか微妙な調整される事が多いけど(笑)
抜けの悪い音作ってるからだろ?って?いや~どうでしょうね。
同じ音色で同じ場所でも日によって聴こえる時とそうでない時があるからね~・・・

経験上、プロのライブでも最初からまともにキーボードの音がしっかりしていたのはYESの来日公演だけ。
DreamTheaterなんて酷くて前半は全然聴こえない。2,3曲終わってやっとPAさんがベストな音量にしたって感じ。武道館でも国際フォーラムも同じでしたよ。
おいおいこれがプロのPAの仕事なのか?と、思わずにはいられない酷さ。
まあ会場にお客さん入ると音の響き変わるからねぇ。でもオイラ、ジョーダンの音が聴きたくて行ったから、その2曲分お金返して(せこっ)。。。
そういやギターレスのキーボードトリオのGerardのライブも酷くて。
オルガンが全然聞こえない。元々抜けの悪い音なんでしょうかね。ハモンドオルガンって。

でもね、オイラあの時のセリフ忘れてないんですわ。
多分一生頭に残ってると思う。
これがPAの仕事なんだよ!この野郎!(そこまで言ってないが・・・)的な。

だったら常にベストな音量調整しっかりよろしく!と。
なので、音量調整を楽器演奏側が意識しなくっても良いって今でもちょっと思ってたりします。
実際はバンドメンバー側がリハ時にチェックするのが普通みたいですが。

でも・・・言われたもん!
怒鳴られたもん!
それがPAの仕事だ!・・・と。

はっはっは。
どうだ!根に持ってるだろ~~~
もう10年も前の話だぞ~

ま、実際そこまでやってるPAさん滅多にいないんで、曲に合わせて音量微妙に自分で変えたりとかやってますけどね。。。

ただ、最初にやるライブハウスとかだと、そういう事言い出すPAさん、いるんじゃないかってちょっと試したりします。
オイラってやなヤツですねー。。。
そして後で録音したのを聴いて、今回のPAはさぁ~~って陰で愚痴ります。
最悪なヤツです。。。

うーん、当時のあの音響屋の名前覚えておくんだったな。。。
けっ

私信(?):今日昼間ブログにコメントしてくださった方、どうもコメント反映されなかったようです。
申し訳ありません。
もしよろしければ、studioyozakura@hotmail.comまで、ご意見などあればメールください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある日見かけた、シンセをライブ現場で借りた事例の問題点

シンセは自分用を用いるべし・・・という持論を先日のエントリーで書きましたが、その続き。

昔、もう10年ぐらい前かな?とあるライブのお手伝い中、あるバンドでYAMAHA EOS B900という機種を使う(これはどうもレンタルだった様子)キーボーディストに対し、バンドのリーダー(ドラム担当)と思われる方が、
「ジョン・ロードっぽい音だして!」って言ってたんですよ。

スタッフとしてお手伝い(ボランティアみたいなもん)していたオイラはそのセリフ聞いて、思わず「その機種じゃ無理!」って言っちゃったんですけどね(近くの人に・・・ですが)。

それ以前にその方の「ジョン・ロードっぽい・・・」のセリフには突っ込みどころ満載なのです。

例えば時期によってジョン・ロードの音って全く違うのですよ。
僕がすきなのはBurn(アルバム名)以降の音ですかね。
違いはレズリーを使っているかいないか。Burn以降は使っているわけですね(確か・・・)。
少なくともカヴァデール時代のライブ盤聴くとレズリー使ってます。
有名なHighwayStar、Smoke on the waterの時はマーシャルのアンプ(ベース用?)から音出していたわけです。
なので、全く違う音なんですよ。
(違いに気づかなかったそこのアナタ!今すぐ聴き返してください!!)

あと、言われた側は十代と思われる女の子。
当時は98~99年ぐらいだったかな。
ジョン・ロードっぽくって言われて理解できるのかな?・・・と。
実際言われて「??」って反応だったし。
しかもそのバンド、ハードロックをやるわけでなく、普通にポップス系だったし。

まあ、それは良いのですが、無理!と言い切ってしまうだけでなく、近い音をどうやって出すか?
しかも借り物で、今日初めて使う機種でどうやって・・・

で、その時ちょっと考えてみたんです。
で、結論から言うと、えー・・・やっぱり無理です(笑)

B900の音源部は所謂XG規格に沿ったシンセとほぼ同じ音なので、普及した機種で言うとMUシリーズとかQY70とかQY100などと同じ音が出せます。
違いはテクノ・ダンス系向けの特殊な効果音が充実してるってぐらいですかね。

QY70で同様に悩んだ事があるんですが、YAMAHAのスタッフを説教したいぐらいに酷い。
RockOrganという名の音色を誰が作ったのか?・・・と。
その上で作った本人呼びつけて誰の何の音を指してRockOrganの音と定義し、それを再現してるのか?と。
実際にオルガン使っているロック作品は色々聴いているつもりだけど、一つとして何にも似てない。
似てないどころか、別物。
ピアノの音色を指して、これはアコースティックギターの音ですって言ってるぐらい酷い。

普段使っているものでこんな状況なのに、現場でほいっと渡されて、○○な音だして!ってリクエストに応えられるわけが無い!

このケースはキーボーディスト自身とバンドメンバー両方に原因があると僕は考えます。
まあ企画モノとしての即席バンドであった可能性も否定はできないのですが。。。
そのライブイベント自体は別に企画ものではなく定期的に行われるライブでした。

キーボーディスト自身の問題。
・普段から自分が使うべき音色を用意していない点。
・使い方が分からない機種を渡されるリスクを考慮していない点。
・学生さんと想定したとるすと・・・バンド活動に対して家族の協力を得る努力を怠った点(説得して自分用のキーボードを手にする(買ってもらう)とか、運搬時は親の車を期待する!・・・とかね)。
いや、オイラ成績も悪かったし、バンドなんてもっての他!、ロックは不良!ってイメージの両親だったけど、学校のイベントだからとか部活の人に頼まれてとか必死に説得して、授業後に母に車で持ってきてもらいましたよ。。。

バンドメンバーの問題
・キーボーディスト自身の問題を考えてあげてなかった事(って事でしょ?あの結果からして)。
・どの音色使って欲しいかを練習時に明確に言ってなかった事。
・リーダー、世代間のギャップを考慮してリクエストして!(結構そのリーダーさんはおっ○んでしたので・・・)
あえて言うなら・・・・・B'zのオルガンみたいな音だして!・・・なのかなぁ。増田さんの音だして!って多分通じないと思うけど。。。
時代的に誰だろう・・・すかんち後期のサポート、小川文明さんのって・・・ああ~~余計通じないな~~。。。

ちなみにQY70というか、前身機種で同じ音が出せるTG-300という音源を使っていた頃に出していたオルガンの音はこんな感じ。
QY70で全く同じ音が出せるので再現してみました。
結構別物でしょ。。。


オイラが今回非難しているRockOrganの音色はこれ。
いつ聴いても酷いなぁ・・・この音。

まあ、ロックオルガン!と思わなければ使いようはあるかもね。

で、今ジョン・ロードを意識した時の音を出す場合はMO6でこんな音使っています。
本家とは全然違うけど、バンドで鳴らすと割とそれっぽく聴こえます。聴こえ・・・ますよね?
レズリーの回転感も100%満足してないけど、それっぽくて気に入ってます。

話はそれたけど・・・

結局昨日のエントリー記事の延長って事で、自分用のを持とう!って事を改めて訴えてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/25

人生の節目に新しいシンセ!

・・・って、新生活フェアとかそんなのに便乗した話なんですけどね。

オイラの人生、節目に新しいシンセ買ってたな~と。

高校入学、YAMAHA EOS B500

初ライブを前に、KORG X3

大学入学、Roland XP-50

初ボーナス、YAMAHA S30

彼女にフラレた(笑) YAMAHA MOTIF ES

結婚を前提の新居に引っ越し(を前にあらかじめ購入) YAMAHA MO6

とまあ、一部こじつけもありますが、こんな感じ。

徐々にパワーアップして、プロ用までたどり着いたけど、最後はやっぱり中級者向けに落ち着いたと(笑)

でもネットショップの新生活フェア的な商品一覧を見てると、今のシンセって仕様的にはとても贅沢。
音も高品位だしね。

ここでたわごとを言わせてもらうと、シンセは自分の音を作る楽器。
だからスタジオ、ライブハウス備えつけ機材なんて使わず、自分用のを手にしてほしいですね。
そしてじっくり自分用にカスタマイズしましょうよ。
坂本龍一氏は最近のは高機能だが、間違った使い方ができない的な発言をYAMAHAのインタビュー(確かMOTIF ES発表の頃だったと思う)に言っていたけど、おいらはそれは違うと思う。
自分ならではの使い方なんていくらでも見つけられます。それはたとえメーカーが想定してなかった使い方(間違った使い方)だったとしても。
だから最近の機種だって「間違った使い方」は十分できると思ってます。
逆に機種が変わればまったく別の楽器と思った方が良いです。
そのぐらい違う。だからこそ自分用のを持つべき。

そして新しい方が音良いしね。

80年代後半?90年代前半かな?
It BitesってバンドのライブDVDを見た時、当時の最新デジタルシンセを駆使していたようだけど、シンセの音の細さに時代を感じましたよ。


未だにオイラはライブ派な方にはYAMAHA MO6をイチオシなわけですが、最近はKORGのM50も気になりますな。
RolandのJuno-Gも良さそう。
何にしてもまずこの価格帯(10万円前後)の機種なら、まず不便しないです。
ライブ派にも運搬に負担にならない程度の重さですし。
MO6はちょっと重いかな。。。

数万円台の機種も決して悪くないですが、いざという時にできない事が多かったりします。
ま、これはあくまで僕の経験の中での話ですけどね。

結局話は戻っちゃうけど、運搬手段がないとか、人によって諸事情はあるかもしれないけど、まずは自分用のシンセを持とう!・・・と。
オイラはそう思います。

これからバンドを始めようと思ってるキーボーディストの皆さんどうでしょうかね。

お前の薦める楽器買ったけど、イマイチじゃねーか!とか言われても責任は取れませんけど(笑)

-広告-
当ブログお勧めシンセは楽天で




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/24

弾けなくなってる・・・

今度行われるセッション大会的なものに参加させてもらう事になってるんですよ。
お題をいただいてるんですが、腰の重いおいらもようやく始動・・・

いや、お題の曲は2年ほど前に演奏した事があるんですが・・・
びっくりするぐらい弾けなくなってました。
曲の展開とかはきれいに覚えてるんだけど、コードがすっかり頭から抜けてます。

たまに記憶をメモリーカードに残したいなんて冗談を言うときがありますが、こういう時、マジで記憶しておきたい!!って思っちゃいます。

はぁ。

ま、今日はコード取り終了。。。
明日はスムーズに弾けるよう練習だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/22

FLASHプレーヤー10の謎

なんか最新版が出る度に更新せいっ!って言われるものだからうっとおしく感じながらも一応アップグレードしてるんですけどね。
Flashプレーヤー。
これないと今やネット閲覧するの不便だし。


ところがFlashプレーヤーの10になってから、様子かおかしい。。。

オイラの環境はWindows Vistaで、まあOS自体の評判もイマイチなようなんですが、これが原因なのか、OS再起動してからYoutubeとか見ようとすると必ず「最新版のPlayerを・・・」って画面に出てくるんですよね。

いちおうググってあちこち探し回って、単体のインストーラーとアンインストーラー使って、削除したり、インストールしたり・・・を繰り返してるわけですが、OS再起動しちゃうと毎回症状は同じ。

面倒だけど、これ最近PC起動する度、毎回繰り返してます。

原因はなんだろうってついついレジストリエディターや、システムフォルダ配下の状態調べたりとか・・・
なんか家でも仕事してる気分(笑)

でね、びっくりしたのは以前紹介した、「かんたんWebアニメーション」ってソフト。
これは簡単な操作でFlash動画を作成できるソフトなんですが(ActionScriptは使えないので、凝った事はできない)、Flashプレーヤーを10にすると、ソフトのモジュール破損って判断されちゃって(だと思う)、ソフトを起動しようとすると、インストーラーが起動しちゃう。で、ソフトが使えない状態に。
多分Windowsインストーラーの修正機能みたいなのが自動的に働いてるんでしょうけど、オイラの予想が当たってるなら、あまりにもつくりがお粗末すぎませんかね?
Flashを利用してるんだから、Adobe側のバージョンアップは常に念頭に置かなきゃ。。。

それにしても何でこんな状態になっちゃったのやら。

ソフトが悪いのか、環境が何かで壊れちゃったのか、さすがに分からなくなってきました。
困った。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/21

すっかり春・・・ですか・・・?

なんか急に暖かくなったりして、お墓参りに一応コートなんて持って行ったけど、全然不要だったり。
春ですね。桜もそろそろみたいだし。家の前の駐車場の端にはつくし(スギナ)が生えてたりして、なんかほのぼのとした気分になります。

春分の日はそんな一日でしたが、今日は若干天気もイマイチぱっとしないな~なんて思いながら洗濯もの干していたら、ベランダに何やら気配が。

バ・・・バッタ?

10cmはあろうかという、結構でかい。

子供のころはこんなんサクっと手づかみしたもんですが、何年も縁がなくなると苦手なものになってしまうんですね。。。

おそるおそる、ベランダから追い出しましたが・・・

冬には成虫は死んじゃうと思ったけど、暖冬で越冬できちゃったのだろうか。。。

Ba


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/20

2台のデジカメとレコーダーでライブ撮影してみた

昨年12月の「音楽仲間の舞」で初めてカメラ2台(Kenko DVS500とCASIO EX-Z250)とレコーダー(Roland R-09)を使って、撮影・編集してみましたが、今回(2009/2/28のライブ)は編集でどんな感じに仕上がるのか、その成果をUPしてみました。

画面が暗い方がDVS500、明るい方がEX-Z250です。
DVS500はさらにカラー補正や明るさ調整もしてます。


編集方法の記事はこちら

カメラの性能自体(CASIOの方は結構気に入ってるのですが・・・)そんなに良くないのと、レコーダーの置き場所が悪かったかな。。。
お客さんの声が目立っちゃって(笑)
(盛り上がっていただき、ありがたい事ですが)

まあ、カメラ2台、音声は別録り、後で編集して、同期させて・・・ってやるとこんな感じになりますよ・・・と。

セッティングが結構面倒だったり、お客さんの視界を邪魔してしまったりと、悪い面もあるので、もっと工夫しないといけませんねぇ。。。

関連記事
http://studioyozakura.cocolog-nifty.com/negoto/2009/01/post-0b20.html

-広告-

注目のレコーダーは楽天で。

動画機能が強化されたCASIOのデジカメも楽天で。

お勧め動画編集ソフトはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家にもやってきた・・・

郵便受けに入ってくるオイラ宛ての封筒って言ったら、たいていは公共料金(携帯含む)の請求書とか。
まあ、もらって嬉しいものはあまりないんですがね。

悪名高い定額給付金の申請書が今日届いたんです。

いや、正直おいらにはこれ、何が悪いのか、何が良いのか、さっぱり。

使い道?
多分子供のために貯金するんだろうな~ぐらいの感覚ではいますけど。

メディアの報道も・・・って最近TV見てないせいもあるんですけどね。

国民が支持する、しないって話はよー聴くわけですが、何がメリットになるのか、何がデメリットになるのか。
そんな事丁寧に説明してたっけ?


いやね。

自分なりにこういうメリット、デメリットはあるんじゃないかって思うところ(勝手な想像)はありますよ。

でもそれって本当はどうなの?ってのが正直なところ。

っていうか、ごめんなさい。
まだ国会で審議中の話だと思ってました(笑)
決まってた話だったんですな。

いや、お恥ずかしい。。。。

しかし一人当たりの金額はなんだか微妙な額なんだけど、全体で見ると結構な予算なんですよね。

政治にも経済にも疎いのでよー分からんのですが、それなりにお金かけてるわけだし、良い成果が出ると良いねってぐらいにしか考えてません。

それともこれ、一部の人しか得しない政策だったりとか?
某宗教団体とか・・・・・・・・

いや、怖いからこの辺でやめておこう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/19

あ・・・あぶねぇ・・・

近頃は本屋が楽しい。

もちろん専門誌やビジネス文書を探すわけがない。
そこまでオイラ物事に真面目に取り組んではいませんのですわ。。。

で、何が面白いかってキッズコーナーですよ。
特に幼児向け楽器付き書籍はもうたまりません。。。

オイラそこにいるだけでもう幸せオーラが出てしまいます(笑)

で、なんと!
今月号の小学一年生の付録はドラえもんピアノ筆箱との事。

http://sho1.jp/

うーん・・・

さすがにオイラ小学生の親には見えないよなぁ~~~~~~~
(ここへの突っ込みはご遠慮願います(笑))

って事で断念。

いや・・・今日のところはあきらめた・・・というべきか。

子ども用の雑誌を目の前に真剣に悩むオヤジが一人。

さぞかし変なオーラが出ていたに違いない。。。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/03/17

あー・・・それは誤解です。。。

いきなりどんな音楽が好きですか?って聞かれた場合、相手によって答えを変える事が多々あります。
会話していて音楽に詳しそうな方(特にロック方面)なら、プログレが好き・・・とか。
あまり詳しくないなーと思ったらハードロックが・・・とか言ってます。
プログレは知らなさそうだけど、ハードロックは知ってそうだな・・・って思ったらハードロックで長い曲が好きですって応えた事も。

っていうかオイラは正確には何が好きって言えば良いのかなぁ。
プログレハードって言っちゃうと、STYXとか初期のボストンやTOTO、カンサスあたりになってしまう。
何より、それ何?って言われる方が圧倒的。

じゃあ、プログレメタルが好きっていうと、DreamTheater以外あまり聞いてないし、買い集めたものの、ほとんど聴かなくなってしまった。

シンフォニックロックでハードロックな音でって言うと特定のバンドのある曲のみに限られちゃう。
邦楽なら「私は風」とか「一触即発」とかかな。

で、さらに”ギターレスな”・・・って条件をつけようものならほぼ間違いなく話が通じないだろうなぁ。。。

Per Lindh Project、Triumvirat(←二つはギターレスではないけど・・・)、Gerard、Sense Of Wonderあたりが該当するんだけど。。。。。

で、以前ハードロックで長い曲って言ったら、これ良いよ!って薦められた曲がありましてね。
確かに60年代後半~70年代のハードロック?的なエッジの効いたブルージーな曲だったのですが、永延ギターソロやってるんですわ。
それで長くなってるってわけ。

いくら長い曲好きって言ってもそれは明らかに違う。。。
感想を求められたんで、良いっすね~~!とは言ったものの、好きな曲でした!とは言えなかった。。。

僕が言う長い・・・っていうのは場面展開がある、組曲形式を意味するんですけどね。。。

ちょっと好みが偏ると結構困るもんですね。「どんな音楽が好き?」という質問。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/16

奇跡的に・・・

前日にライブ当日撮影に使うデジカメのバッテリーをチェック。
バッテリーは満タンを表示。

うーん・・・でもこの前「舞」でも使ったままだし、普段だなぁ~

と思いつつも結局そのまま使う事に。

ちなみに音声はレコーダーで別録りです。

何故普通のデジタルビデオカメラじゃないかというと、うちのビデオ、ハイビジョン画質でしか撮影できないのです。
で、編集に使うのは2008年春モデル、デュアルコアCPUのマシンですが、これでもハイビジョン画像の編集は厳しいです。

なので、SD画質のコンパクトデジカメの動画機能を使ってます。

で、実際どうだったかというと、演奏終わって控え室に一度荷物を置いて、衣装から普段着に着替え、デジカメの電源を落としに行ったところ、すでに電源が落ちてました。

いや~・・・焦りましたよ。

バッテリー満タン表示だったじゃね~かー!・・・と。

まあ結論から言っちゃうと、結局本編はしっかり撮れていて、片付け最中に切れたようです。

これで心おきなく編集できそうだ。

いやー良かった。。。

-PR-

注目のレコーダーは楽天で。

動画機能が強化されたCASIOのデジカメも楽天で。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/15

さんきゅー 長泉!

・・・というわけで、今日はコミュニティ長泉、アタアシ・ザ・ンバンバ演奏してきました。

なんちゅうか、ほんちゅうか、演奏はぼろぼろだったんですが、何故か楽しかったのです。
前列のおじさん二人は子供たちと戯れるし、ドラムとキーボードは割と好き放題・・・って感じ?

もっとも予想通り、キーボードは特定曲のイントロ以外、存在していない状態でしたが。
(なので、ある意味何やっても良い状態)
でも「音楽仲間の舞」のあの独特の温かい雰囲気にすっかり慣れ切っていた自分にとっては、今日はお客さん遠かったわ~・・・


所用で一足お先に失礼しましたが、イベント自体はとても良かったと思います。
今度もまた声がかかるといいなぁ。。。

かかるかなぁ。

遠いところわざわざ足を運んでくださった方もいらしたそうで、見にきてくださった皆さん本当にありがとうございました。

そしてスタッフの皆さんありがとうございました。


今回は申し訳ありません。
演奏する側が一番楽しんでしまいました。。。


そして・・・

子供バンド(見れなかったのが残念!!)の皆さん盛り上げありがとう!!
こんな大人(特に前面の二人(笑))達みたいになっちゃだめだよ~・・・
正統派で行こう!正統派で(笑)

Doctor


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/03/13

あえて言おう!カ・・・・・・・・

まあちょっと大げさですが(タイトルの話)。

ンバの練習に向かう途中CD見にお店に寄ったのです。
まだ2時間あるしな~と。

CD見てたらあっという間に時間過ぎてて結局15分ほど遅刻しちゃったわけですが。。。
(メンバーの皆さんすみません。。。)

で、その時こんなのを発見。
一枚1800円。さらに30%OFFですよ。

PFMと並んで有名なイタリアンプログレのバンド、バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソのCDですよ。
大好きな日本のバンド、GERARDによるカバーがすごくかっこよかったので、元はどういう音楽なんだろうかと。

っが・・・しかし元が安い理由がなんとなく理解できました。

どれも80年代の作品っぽいんですよ。

オイラが期待していたバンコの音ってやっぱ70年代のちょっとハードロック寄りなプログレ。

買った作品はなんかASIAあたりを意識しちゃいましたっていう感じのポップス路線。
どれも5分前後のコンパクトにまとまった曲ばかりです。

いや、曲はそんなに悪くないんですが、期待していた音とかけ離れていたもので、ちょっと肩すかし。

時代の流れの怖さを垣間見たって感じ?

うーん。。。5枚再発のうち、4枚買えたんですけど、残り1枚どうしましょうかねぇ。。。

Banco



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/12

ああ・・・感動・・・

あのね。。。
著作権的にアウトなのはわかってるのですが・・・

特ダネにキース・エマーソンが出た事すら知らなかったおいらはこの映像を見かけて、つい感動してしまった。

小倉さんがEL&Pを聴いていたとは意外。
結構音楽に精通してるとは聞いていたけど、まったく違うジャンルだと思ってました。

ロックキーボーディストのカリスマを知らないそこのアナタ、削除されないうちに見るべし!!

http://www.youtube.com/watch?v=A5R3KY6dEcA&feature=related

しかし・・・すげぇな・・・
左手こんなに動きません。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

改めて告知!!

3/15(日) OPEN 13:30 START14:00
場所 コミュニティー長泉
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/sunzu_r/htm/15_12.htm


・・・ってなわけで、アタアシ・ザ・ンバンバ、年明けライブ第3弾でございます。
主催はどうも沼津のインディーズレーベルだとか。
オイラその辺り疎いのでよく分かっていないのですが・・・

SonicSprayService Live adrenaline Vol.4・・・だそうで。


チケットは一応メンバーの手元に綺麗に残っております(笑)ので、ご来場ご希望の方はご一報を・・・

オイラへの連絡先はこちらです。

当日携帯にメールしていただければお出迎えもしますので。。。

出演時間は15:10予定とのことです。持ち時間は30分です。

Nba01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/09

あの曲ならロック的に使えそう

KORGのKaossilator。
遊ぶほどに新しい発見があったりするわけですが、アルペジエーターのパターンもバリエーションがあったんですね。

で、ふと。

ロックでアルペジエーターで始まる曲と言ったら、やっぱりアレでしょう。
Welcome Back My Friends!!
で始まるあの名曲ですよ。

Lunysで出来ないかな。。。
ちょっと提案してみるか。

キース・エマーソンバンドバージョンがすごくかっこよいのです。

問題はキースのあの指さばきをオイラができるかって話ですがね。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/08

Lynusの今後は・・・

本日、Lynusメンバーが土肥(今は伊豆市・・・でしたっけ?)に集結。
Lynusのドラマー、Keyさんが営むお店へ行ってきました。

ちょっと(?)遅い、Lynus新年会。

ここで、今年のLynusの活動の方向性について話合う

・・・はずが、結局、先週のお互いのライブの話等で、ほぼ雑談で終了。


まあ、目的はあくまで新年会って事で。

そんなわけで、今年もぼちぼちLynusも動きだす予定でおります。
皆様、暖かい目で見守っていただけたらと思います(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

御礼

某5○TAには遠く及びませんが(笑)。。。

オイラのオリジナル曲総アクセス数が2000に達成しました。
まずは曲を聴いていただいた皆さんに御礼申し上げます。

A01

一応2000達成・・・なんです。
実はこのアクセスカウンター、検索サイトの巡回にひっかかってもカウントされちゃうので、曲を聴いていただいた数とイコールではないのです。

感触にすぎないのですが、3分の1はそれで増えたものかと思います。
なので、実際はまだまだ2000に達してないんですが、数字上は2000なので、ひとまずは御礼申し上げたいな~と思ったわけです。

分析(というほど大げさではないですが)してみると、こんな感じかな?というのが推測できます。

一番アクセスの多い「静流」。これは以前公開していたWebサイトでは一番上に並んでいたのと、ブログ移行後は、KORG K61Pのデモにこの曲(の序盤)を演奏して公開。
某掲示板にも取り上げてもらっていた事もあり、K61Pの情報を求めて訪問されてる方が多く、完全版を聴いてみたいと思った方が本編にアクセスして頂いた結果、一番多くなったようです。

次いで、「激流」。これは公開ページのトップに配置しているので、この結果になったのでしょう。
以降の曲のアクセス数が少ないのは最初の曲を聴いて、な~んだ・・・と思って他へ行かれる方が多い・・・と見ています。
ちなみに先のK61Pの演奏曲を公開するまではトップでした。

最近の傾向としては「夕風」と「夕風2008」が増えてきています。
これはBOSSのMicroBRの情報を求めてくる方が多く、その関係で増えてきたようです。

総合的には部分的に興味、あるいは情報収集の一環で聴いて頂いているものの、その他の曲へのアクセスには及ばないケースが多いので、各々の曲として決して良い評価はいただけてはいないのかな?とも思っています。

音楽ポータルサイトで公開した方がおそらくアクセス数も上がるのでしょうが、あくまで、オイラとしてはこのブログで書き連ねている寝言並の情報の一部としての性格を持たせたいので、このブログ内にしばらくはとどめたいなと思っています。


まあ、それはそれで、仕方ないとして、自分の表現したいものをこれからものんびりと(ここ強調)創り続けていこうと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/06

そ・・・それじゃオイラも告知を

なんかのんびりリハビリするつもりが過密スケジュールになっちゃった気が・・・

というわけで告知です。
色々不明点が多いのですが、ライブまで日があまりないのでフライング気味で告知。

以下はリーダー、あっくすさんのmixi日記より引用です。

・日時:3月15日(日) 16時頃出演予定 ・場所:コミュニティながいずみ     http://www.city.numazu.shizuoka.jp/sunzu_r/htm/15_12.htm
・入場料:¥1000(前売り、当日とも)

アタアシ・ザ・ンバンバで出演予定。
16時とありますが、15時という噂も?

演奏時間(持ち時間?)は30分だそうです。

当日チケットもありますが、前売り希望の方はメンバーまでご一報を。
(・・・で良いですよね?>メンバー各位)

ん?今ふと思った。

アタアシ?アタ・アシ?
どっち?

ま、いいか(笑)


さて、明日は久し振りに都内に出没します。
新宿あたりで何か物色しようかな。。。

他に誰か出席するのでしょうか?>某OBの皆様

そして明後日は土肥行き。

忙しい週末になりそうだ。
練習時間がぁ~~~~
(って書いてる暇があったら今やれ?・・・ですよね。。。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/04

反省・・・

そろそろ2/28のライブの音源や映像を残していた方々はそれぞれにチェックし終えたころではないでしょうか。

ライブ直前に酔ったtomggさんにずばり!ダメな部分を指摘されて、ばれてた!やべ~と一瞬だけ焦ったりもしましたが。(たぶん・・・本人は覚えていらっしゃらないかと・・・)。

でも、最近ライブ・・・緊張しないんですよねぇ・・・
なんとかなるだろぐらいにしか思ってなくて。。。

で、オイラも本番の音源を整理して、一通り聴き終えました。
聴き返して、やはり走り気味と安定しないオイラのリズム感の悪さが目立ちました。

特にアンコールのDoctor, Doctorのイントロ早すぎてびっくり。
だめですね。
練習不足の部分を早く終わらせたい気持ちが全面に出すぎ(笑)
これはもうちょっと時間を見つけて練習せねば。

衣装なんて着てる場合じゃないね!やっぱり!!


ブログ書いてるヒマあったら・・・とかいう意見はとりあえずご勘弁を・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/03

見逃してた・・・のか?

既にmixiで調太さん(mixiではちょたぉさん)が日記に書かれてますが、ンバのラジオ出演の事がパーソナリティのJUNKOさんのブログにUpされていたんですね。


http://junko0220.exblog.jp/11001766/


放送当日一応チェックしたけど、何も載らないみたいだったので、まあそんなもんか程度に思っていましたが。。。
トップ記事しかチェックしてないと見逃しますね。
ブログによっては前もって記事を書いておき、指定日付に更新なんて事も可能なので、それ利用してたのかなぁ。

当日はあいにくワールドカップ予選と重なったせいか、OnAirを聞かれた方はごくわずかだったとか・・・
圏内なら確実に録音してたけどなぁ(とか言いつつ、K-MIXでLynusの音源流れた時は日程を間違って覚えてました・・・)。

ところで、2/28の舞の記事を見てふと・・・
真ん中より左側。確かこの位置にはtomggさんがいらしたはずなのですが、どうやら神が降臨したようで、神々しい姿になられています。。。
画像の色は加工してないはずなのに・・・
さすが。。。


関連記事
http://studioyozakura.cocolog-nifty.com/negoto/2009/02/777-a71b.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/02

衣装は衝動買い

2/28のライブ前日、会社からの帰宅直前に、あ・・・衣装着るか・・・って思いついたんですよね。。。
26日の練習時は黒いマントを・・・とか、衣装かそうか?フぁぶりーずしてるからさぁ~とかそんな話がでていたんですが、おいらまったく普段着で出るつもりだったんですよね(笑)

まあ、そんなわけで、某しまむらに寄って購入。
実はこのお店でお買いモノはお初でした。

お父さんの休日ファッション的なイメージで行ったら全然違った。。。
まあ、ンバの皆さんも初期はそういうお店で衣装そろえたようなので。

でもって、100均でさらに面白いネタはないかと物色。

ネタになりそうな物はあまりなかったけど、ついこんなものを購入してしまった。

01

子供服のどこにつけようかなぁ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/01

実はライブの日・・・

当日リハを抜け出してちょいと用事を。

というのは実は車の1ヶ月点検の予約を入れてましてね。
ライブ会場に近いディーラーさんで買ったので、丁度よいかと思って。
ちょっとタイミングが悪い時間帯にしちゃったのが痛かったけど。

納車の際、「記念に写真撮っても良いですか?」と言われ、記念?とか思いつつも、こういう時にはなぜかノリが良いおいら。

じゃあせっかくなんでお願いします・・・と。

で、その時の写真が出来上がったので、この日受取りました。
そして苦笑い。

その・・・なんていうか・・・

ゴルフの大会で優勝したみたいだ。。。

01

現在ガラスのフォトフレームにおさまってます。
ここまでしてくれるとは思わなかった。。。

ちなみにね。
納車は店員さん皆さん並んでのお見送り。
丁寧なのは良いけど。。。

高級車じゃないんだから・・・ちょっと恥ずかしかったかな。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

音楽仲間の舞 Vol.17 無事終わりました

音楽仲間の舞 Vol.17 無事終わりました。
ご来場の皆さんありがとうございました。

これ書いてる今はまだ皆さん打ち上げ中かな?
出演者の皆さんお疲れ様でした。今日はまたものすごいハイレベルな演奏で、楽しませていただきました。

自分たちの演奏?
いや~・・・どうでしょう、よく分からないです。。。

なんか盛り上がったようなので良しとしておこう。

これからもンバンバをよろしくお願いします(あ、Lynusもね・・・)。
今日はありがとうございました。

Live


| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »