« ある日見かけた、シンセをライブ現場で借りた事例の問題点 | トップページ | 地獄だ!! »

2009/03/26

オイラって性格悪いんだろうなぁ・・・

これまたシンセ関連の話・・・かな。。。
カテゴリは「私怨ネタ」って設けた方が良かったかな。

今日はどちらかというとPA屋さんと過去あったやり取りの話。
ふっふっふ。オイラはどうも根に持つタイプらしい。
って話です。不快にさせたら申し訳ないです。。。

前回記事の話と同じ頃、某10代向けバンドコンテストのスタッフをこれまたボランティアでやっていた時の話ですが。

場所は某N市民文化センターの小ホールだったかな。
まあPA機材や照明などステージはそこそこ大掛かりだったんですよ。

で、オイラはキーボード専用スタッフでした。
リハでの機材セッティングの手伝いとセッティングのメモ。
出演者の持ち込み機材はステージの端に置いてあって、それを本番前にリハの際バミった場所へセッティングしてメモ通りに設定するのが主な仕事。
もちろんミキサーさんとの合図しながらケーブル接続とか電源入れたりとかね。
昔森田和義アワー(笑っていいともって言えよ・・・)でよくやってた友達の輪!って合図みたいな事して。。。
(今の若い人たちわからんだろうなぁ・・・)
まあキーボーディストの数なんて少ないから出番ない方が多くて、暇っちゃあ暇だったんですが。

その時、結構キーボードプレーヤーさん達は、レンタルだったんですよ。
中にはピアノしか弾いた事なくて、真ん中のCはどこですか?なんて質問もあったりして(ピアノは88鍵盤だけど、その時用意されていたキーボードは61鍵盤)。
しかし使ったこともない機材を本番、しかもコンテストで使っちゃうって凄いなとは思うんですけどね。。。
で、レンタルの場合、弾きたい音色をリハ時に伺って、こっちで用意しておく(って言ってもオイラも持ってない機種だったのでプリセットから選ぶだけですが)なんて作業もあったり。

そのイベント、PA屋さんとイベントを仕切っているプロデューサー(らしき人、舞台監督って言ってたけど)、っていうかスタッフ全員、結構口調の厳しい人が多くて。

リハの時、あるプレーヤーからこんなリクエストがあったんです。
「フルートっぽいパイプオルガンの音で弾きたいんですけど・・・」

うんうん。あるね。そういう音。
バッハのCDで聴いたことある。

でもこの機種でそんな音用意されてるかな~(実は前回の記事と全く同じ機種、YAMAHAのEOS B900でした・・・)なんて探してたら、どうも無さげ。
まあ、YAMAHAのシンセってそんなに操作難しくないし、イメージに近い音はあったので、ちょっといじればなんかそれっぽい音がすぐできたので、リハの時は満足してもらえました。

・・・が、本番直前、作ったはずのその音色が何故か消失!電源落すと消えちゃうのかな。
しゃーねぇ。時間もあるしすぐ作るべぇ・・・と思って作業始めようとしたら、たまたまそこにプロデューサーが登場。
何してるだ?・・・と。
まるで昔あった某番組のT部長(今はかなり偉くなったんだっけ?)みたいな。ダースベーダーの曲が似合いそうな。そんな感じで。

で、プレーヤーの子がその時隣にいて、「フルートっぽいオルガンの音を用意してもらって・・・」なんて言いかけたその瞬間。
「んなもん、フルートの音色で弾けば良いじゃね~~か!!」
と何故かいきなり怒られたんです。

いや、アナタ・・・
コンテストですよ。今ド緊張してる若者ですよ。。。
女の子ですよ・・・
しかも本番前ですよ。出演者叱りつけるって・・・
しかもリハと違う音で弾けって・・・
フルートの音色・・・音伸ばすとビブラート勝手にかかるんですけどぉ。。。

それでセッティングの時間おしてるなら分かります!
でもギターアンプとかドラムとかそっちのセッティングが時間掛かってたんですよね。
で、オイラもその様子を確認してたので、音色エディットにかかろうとしました。
レンタルのキーボードは常時ステージに置いてあったから、接続とか設置はすぐに作業終わるんですよね。
いや、手順覚えてるからすぐに用意できますよ?って言ったら、何が気に入らなかったのか、オイラも一緒に怒られましてねぇ・・・
まあオイラのミスでもあるしねぇ。でもそれならオイラだけが怒られるべきじゃない?
で、すぐにフォローできるんだから、作業を止めるんじゃなくて、オイラがフォローし終えた後に怒ればいいじゃんか・・・

やっぱ自分用楽器を用意してないプレーヤーにお怒りだったのかなぁ(・・・ってもうこの話題はしつこいか)。
結局はフルートの音色で弾いてもらいました。当時の出演者の方ごめんなさいねぇ・・・
でも満足できる音色で弾きたいなら、やっぱり自分用の機材用意してね・・・

って実はその話をしたいわけじゃなかった(笑)

実は出演者の中に曲中、音量調整に関してリクエストしてくる方がいまして。
普通そういう事したい場合はプレーヤーが本体の音量ツマミいじったり(古くなるとバリったりするので個人的にはおすすめできないが)、機能アサインできるつまみやフェーダーに音量変化機能をアサインしたり、フットコントローラー使って自分で調整したりするんですけどね。
まあ、10代だし、まだ初々しいし、不安だからPAさんにお願いしたいんだな~と。

まあ、僕もその時色々思うところはありましたが、そのまま要望をPAさんに伝言。
兄貴、兄貴ぃ・・・、歌のAメロだけ音量下げて欲しいってあの子言ってますぜ。。。と。
(嘘です。プレーヤーさんからこういうリクエストがあったんですが・・・と相談口調で言ったんですが・・・)

・・・と言った瞬間、今度はPAさんが何故かお怒り。

「あのな~!、んなもん曲聴きながら俺たちが調整するんだよ!それがPAの仕事なんだよ。言われなくたってできるよ!」
(ちなみに本当にこんな感じで言われたんですわ・・・)

オイラは当時20代前半。この方は30~40歳ぐらいかな。なんかイベント慣れしてる(ベテランの匂いって感じ?)雰囲気はあったんですけど。
ナンデボクガオコラレルノカナ?

でもまあ、オイラその時、素直に、あーなるほど!と。
PA屋さんとは瞬時にあるいはリハを通して曲の雰囲気を把握し、楽器間の音量バランスを調整して、常にベストな曲の雰囲気を演出してくれる職人さんなのね!・・・と。

だがしかし・・・ごめん、そんな事できるPA屋さん、あれから10年近く経つけど、出会ってないっす。。。
いや、昨年の韮山でのライブが唯一かな。
そしてそんな厳しい口調のPAさんにも出会ってないですね。
皆さん良い方ばかりです。

まあ相変わらずキーボードの音は聴こえるかどうか微妙な調整される事が多いけど(笑)
抜けの悪い音作ってるからだろ?って?いや~どうでしょうね。
同じ音色で同じ場所でも日によって聴こえる時とそうでない時があるからね~・・・

経験上、プロのライブでも最初からまともにキーボードの音がしっかりしていたのはYESの来日公演だけ。
DreamTheaterなんて酷くて前半は全然聴こえない。2,3曲終わってやっとPAさんがベストな音量にしたって感じ。武道館でも国際フォーラムも同じでしたよ。
おいおいこれがプロのPAの仕事なのか?と、思わずにはいられない酷さ。
まあ会場にお客さん入ると音の響き変わるからねぇ。でもオイラ、ジョーダンの音が聴きたくて行ったから、その2曲分お金返して(せこっ)。。。
そういやギターレスのキーボードトリオのGerardのライブも酷くて。
オルガンが全然聞こえない。元々抜けの悪い音なんでしょうかね。ハモンドオルガンって。

でもね、オイラあの時のセリフ忘れてないんですわ。
多分一生頭に残ってると思う。
これがPAの仕事なんだよ!この野郎!(そこまで言ってないが・・・)的な。

だったら常にベストな音量調整しっかりよろしく!と。
なので、音量調整を楽器演奏側が意識しなくっても良いって今でもちょっと思ってたりします。
実際はバンドメンバー側がリハ時にチェックするのが普通みたいですが。

でも・・・言われたもん!
怒鳴られたもん!
それがPAの仕事だ!・・・と。

はっはっは。
どうだ!根に持ってるだろ~~~
もう10年も前の話だぞ~

ま、実際そこまでやってるPAさん滅多にいないんで、曲に合わせて音量微妙に自分で変えたりとかやってますけどね。。。

ただ、最初にやるライブハウスとかだと、そういう事言い出すPAさん、いるんじゃないかってちょっと試したりします。
オイラってやなヤツですねー。。。
そして後で録音したのを聴いて、今回のPAはさぁ~~って陰で愚痴ります。
最悪なヤツです。。。

うーん、当時のあの音響屋の名前覚えておくんだったな。。。
けっ

私信(?):今日昼間ブログにコメントしてくださった方、どうもコメント反映されなかったようです。
申し訳ありません。
もしよろしければ、studioyozakura@hotmail.comまで、ご意見などあればメールください。

|

« ある日見かけた、シンセをライブ現場で借りた事例の問題点 | トップページ | 地獄だ!! »

「バンド」カテゴリの記事

コメント

あははww
読んでて笑っちゃいましたw

PA屋さんはもちろん、プレイヤーやアレンジャーなどなど、様々なジャンルの人達にも言えることですけど、良い人と嫌な人が極端に分かれる気がしますね。

確かに、ホントに腕の良いと思った尊敬できるようなPA屋さんは数えるほどしかお会いした事がありませんね。
(ライブハウスの類で働いているPA君は正直、全滅です。)

「嫌なPA屋」に共通して言える事は、「アマチュアバンドを基本的に見下していて、あくまで上から目線」っていうところでしょうかね。

経験談ですけど、自分がプロでやっている人間だって知った途端に態度をひっくり返された時は、ほんと驚愕でしたよ(-_-#
いきなり敬語に変わるし・・・(-_-;

こちらもライブが終わった後に、バンバン聞こえるように陰口叩いてやりましょう(笑

Hideさんが最悪なヤツって事はないですね。全然普通にやってますw
うちの大御所ギタリスト先生は某N○K収録のリハ中、モニターを蹴っ飛ばしてPA屋の事叱りつけてましたし。。

投稿: 仙 | 2009/03/27 11:41

#仙さん

ああ、少しでも同調してもらえて救われた思いです(笑)

>経験談ですけど、自分がプロでやっている人間だって知った途端に態度をひっくり返された時は、ほんと驚愕でしたよ(-_-#

これはひどいですねぇ。
まあアマチュアだとバンドからはご指名される事も無いですしねぇ(イベント主催側からのご指名が多いでしょうから)。

>うちの大御所ギタリスト先生は某N○K収録のリハ中、モニターを蹴っ飛ばしてPA屋の事叱りつけてましたし。。

わわ。。。
これはいけませぬ。。。
同じ穴のムジナになってしまいます。。。

最近は本当に良い方ばかりなので、その辺は良いのですが、もう少し仕事の出来が・・・

あ、そうそう、この間のイベントでN堀の方とお話しましたよ。仙さんの事、覚えていらっしゃいました。
PAもされてたみたいで、忙しそうでしたが。
(・・・でそのお仕事ぶりはmixiの動画で確認していただければと。。。)

投稿: Hide | 2009/03/27 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/44474820

この記事へのトラックバック一覧です: オイラって性格悪いんだろうなぁ・・・:

« ある日見かけた、シンセをライブ現場で借りた事例の問題点 | トップページ | 地獄だ!! »