« これで2度目・・・ | トップページ | 河口湖 »

2009/04/12

Hide@Yozakura的シンセ選び

以前のエントリー記事で何故MO6の広告まがいの事を書いたかって言いますと・・・
単にネット上でのMO6の情報を探している最中、MO6をあまりよろしくない的な事を書いてあるブログを見かけたから・・・ってだけなんですけどね(笑)

ところで、機材関係のブログ記事を書くにあたり、読み手の皆さんには機材の良し悪しをできるだけ客観的に判断して頂けたらと思って、その実際の音を聴いいただけるように心がけています。

つまり、

今日○○を買いました。
これ最高~~!

ってだけじゃ、この文章見たところで、どんな音が出せるのか想像つかないでしょ?
ある程度作文能力に秀でていれば、文章でその良さを表現できるのかもしれませんが、あいにくオイラにはそんな文才はなく。
文章だけで終わろうとすると、上記だけで終わっちゃうんですよね(汗)


実はこのブログの右側メニュー(PCで見た時だけですが)にキーワードランキングが表示されています。
このブログに検索サイトでどんなキーワードで検索して訪問した人が多いかの統計を表しています。
(どうでも良いけど・・・これNiftyのブログサービスなのにNifty検索の結果はこれに反映されないんですよね・・・変なの・・・)

最近はMO6、MICRO BR等が多くて、嬉しいかぎり。
一時期はクモとかアイクレオ(子供用のミルクね・・・)が多くて、ちょっとげんなりしてましたが(笑)

そういう事なので、極力実際の「音」をUPするようにしてるんです。
オリジナル曲でも使用機材を書いてるのも、何かの参考になればと思って記載しています。

最近シンセのデモ曲をメーカーサイトで聴けるようになりましたが、それだって例えばロック系オルガンはどうなの?とか気になるのに、そういうのはデモではなかったりするでしょ?
ほとんどはメーカーサイトのデモでその機種の特性は分かるはずなんですが。例外はあるわけで。
あるいは最近はYoutubeあたりを探せば、沢山出てくるんですけどね。

僕もできれば直接音を聴いてもらった上で、機種の良し悪しを判断してもらえたらな~って思ってるんです。

実はね・・・

上に書いたMO6をあまり良くない評価をしたブログってのが、ってURLも忘れちゃいましたけどね。
機材購入の決め手の順位の最初が「弾き心地」だったんですよね。
それは良いとして、「音の好み」が最後だったんです。

違うんじゃない?

音の好みが最初でしょう?
いや、最初とは言わずとも、結構優先度高いんじゃないの?

鍵盤タッチはSteinway&sonsのグランドピアノと同じ弾き心地、でも、出てくる音はアンパンマン電子キーボードと同じ音。
って事だったら、あーた、どうするよ?って、話です。
極端な例えですが。

オイラなら逆にアンパンマン電子キーボード(ごめんねアンパンマン・・・)の弾き心地でもSteinway&sonsのグランドピアノの音が出るなら買う・・・かもしれない。
いや、ピアノはないな。
ハモンドオルガンと同じなら買う(笑)

何が言いたいか、っていうと、結局「出てくる音」が大事なんじゃないかな?

しかも未だにピアノ並みの鍵盤タッチをシンセに求める声が多いのに驚き。
いい加減、シンセはピアノじゃないって事に気づくべきじゃない?

ヴィンテージシンセの王様、ミニモーグなんて和音はでないわ、鍵盤はそれこそ、ただのスイッチですよ。
強弱すら付けられない。
けど、これでどれだけの名曲が、名フレーズが、名プレーヤーが生まれた事か。
彼らは「これピアノと違うんだけど・・・」なんて声は前面に出さず、ミニモーグをひとつの独立した楽器として認め、その長所を活かしたからこそ、良い作品を世に送り出せたんじゃないのかな。

結局弾き心地にこだわりすぎて、あーだこーだ言ってるうちに、自分の機材を使いこなす事もなく、バンドじゃ後ろに引っ込んで、いるんだかいないんだか分からない立場のキーボードプレーヤーがいっちょ出来上がり。
そんなの同じキーボーディストとして見過ごせません(笑)

あなたはバンドでショパンやリスト、ラフマニノフでも弾くんですか?・・・と。
大抵はロックやPops系のバンドでそれほど繊細な音表現を求められる事もない曲を弾くんじゃないでしょうか?
(とはいえ、ある程度、強弱の表現ができる事も大切です)
どうしてもピアノ並の表現力を持った鍵盤が必要なら、すみません、本物のピアノを買ってくださいとしか言いようがないですね。
電子ピアノですらまだまだ違うって話ですから。

シンセはシンセ!
シンセの鍵盤がただのスイッチなら、そのスイッチを充分に活かせる弾き方を練習しましょうと。
結局は、そう言いたいわけです。

そして選ぶなら自分にとって必要最低限の「音」が出せるのか、シンセ選びの優先度はそこじゃないか?・・・と。

MO6で検索して、このブログに不幸にもたどり着いてしまった方でも、石コロ並の価値でしかない情報でも何か持っていってもらえるものがあれば良いなと思っています。
それが今のところ「漸進」という曲なわけです。
MOTIF ESならその他の曲やMySoundで公開しているカバーもあります。
余計な歌声には我慢してもらうとして。

とにかく、シンセは音で選んで欲しいです。

初心者で、どんな音が好きかも分からない?

いやいや、好きなアーティストはいるでしょう?
好きな曲もあるでしょう?
まずは好きな曲から一つでも気に入った音色を見つければ?と。

そしてこういう音が出せる機種を探そう!と思えば、だいぶ機種は絞れると思います。

もっともやはり初心者の方にはKORG M50、Roland Juno-G、YAMAHA MO6あたりの万能型が良いよって事に代わりはないんですけどね。。。

KORG X50、Roland Juno-Dはどうか?
当然良いですけど。
僕だったらまず上の3機種から選んで欲しいですね。

あ、大事な事忘れてた・・・

予算も大事です(笑)
けど中古は注意。あまりに古い機種だと万能じゃない場合も多いので

|

« これで2度目・・・ | トップページ | 河口湖 »

シンセの話」カテゴリの記事

コメント

ボクもギターの音に関しては負けないくらいこだわりがありますが、ボクの機材選びの優先順位1位は【ルックス】でしょうか。
格好いいストラトと格好いいマーシャル♪
これがベストです。
音色はギターでしたら弾き手の個性が1番左右するとこなので。

あと大事なのは、どこでもどんなシチュエーションでも必ず自分の音が出せる環境作りということでしょうか。
大きいハコなら大きいなりに、小さいハコなら小さいなりに最短のセッティング時間で自分の音を出す環境作りを心がけております。

アンパンマン電子キーボードは我が家にもありますが、和音が出たのにはビックリ♪
ミニモーグに勝ってる!とか思ってしまいました(笑)

投稿: クリス | 2009/04/12 07:50

#クリスさん

選択肢の多いギターならではですね。見た目というのは。
奇麗なデザインのギターをみると弾けもしないのに、ちょっとほしいと思ってしまう自分がいます。。。

アンパンマンキーボードご自宅にあるんですね。
うちには違うおもちゃキーボードがあるのですが、その多機能さにちょっと驚いてます。

投稿: HIde | 2009/04/12 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/44641743

この記事へのトラックバック一覧です: Hide@Yozakura的シンセ選び:

« これで2度目・・・ | トップページ | 河口湖 »