« ここ2日・・・ | トップページ | ふと思い出したメーカー毎シンセの話 »

2009/04/27

たまに出てくる病気(楽器の話ですが・・・)

YAMAHA MO6(MOTIF ES)を普段使っています。
不便も感じないし、日々こんな音も出せるのか!と驚きの日々です。
PCMシンセは音づくりの幅が狭いとか言われてますが、音色の組み合わせセッティングで面白い効果が出せるので全然飽きません。

・・・が、やはりYAMAHAの音、使用感になれちゃうと多少「飽き」がくるわけですよ。

となると、他メーカーの音へちょっと興味が移っちゃったりします。

たとえばKORG。

KORGはX3、05/Rをかつて所有。
弦を強くこすったような倍音の多めのストリングス音色がよかったですね。
シンクラヴィアほど重くないけど、今でもYAMAHAのストリングスに混ぜるといい感じになる気がします。

Rolandは生ドラムの音が秀逸でした。XP-50の波形追加オプション(Drum&Base)を使った事があったのですが、作品づくりに活かせはしなかったものの、その空気感は圧倒的。
対抗できるのはドラムに特化したソフトシンセぐらいですね。

というハイクオリティな音へのあこがれもさることながら、CASIOのキーボードのややチープさを漂わせた個性的な音もちょっぴりほしかったりします。

まあ、現状はこれはこれでよいのか・・・と自分に必死に言い聞かせてます。

うーん・・・

実は4月で誕生日を迎えたんですよね。。。

何かほしい?って聞かれて、楽器の名前をついつい出したくなってしまった。。。
(もちろん高額なものを買ってもらえるはずもなく・・・)

安価なモデルでもほしいのだけど、置き場所が・・・

残念。

|

« ここ2日・・・ | トップページ | ふと思い出したメーカー毎シンセの話 »

シンセの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/44816990

この記事へのトラックバック一覧です: たまに出てくる病気(楽器の話ですが・・・):

« ここ2日・・・ | トップページ | ふと思い出したメーカー毎シンセの話 »