« いやーびっくり | トップページ | もう・・・うちの子ったら。。。 »

2009/05/18

Hide@Yozakura的シンセ選び その2 初心者向け?

オイラが見てきた事を総括して、結論から言うと、初心者向けのシンセは無い・・・です。

これは浅倉大介氏も似たような事を言ってましたけど、低価格帯のシンセもいわゆるプロ仕様の機種と、機能的に大差なかったりするんですよね。
YAMAHAでいえば、似た機種で比較すると、たとえばS90とS08。この両社、音質には歴然たる差があるにも関わらず、音色エディットに要する手間とかあまり変わらなかったりします。
もちろんS90のほうがより幅広くはできますけど、初心者から見たら格段にS08のほうが扱いやすいとは言い難い。

ギターなんかもそうだと思うんですけど、初心者向けか否かはもう「弾きやすさ」とか「扱いやすさ」とはもう違う次元の話で、値段的に初心者の方でも手が出しやすいかどうかにのみ着眼されてるんじゃなかろうかと。

ただ、ギターの場合、初心者向けとして、セット販売なんかされてて、アンプやらストラップやら、ケースやらが付いてきて、あれこれ後から買い足さなくて良い場合も。

実は以前にもこんなエントリー記事書いた気がするんですけどね。

もう、そんな状況で、初心者向け機種の平均価格が6万前後。

ならもう少し頑張って10万前後の初・中級向け機種買ったほうが絶対後々長く使えて良いと思うのです。

キーボードの場合、とくにバンドでキーボードやる場合、できるだけ避けてほしいのはファミリー向けを買ってしまう事。
これは家で遊ぶ分には良いし、機能も結構充実。セカンドマシンとして使うのも良いと思うんですけど、最初の一台、バンドで使用するには厳しい。
これは音色を作れる機種がほとんどないのと、レイヤーやスプリット等の機能が不足している事がある。

個人的に興味ある機種はあるけど、バンド活動に一番最初に使うには厳しくて、結局は別のに買い替えるケースが少なくないと思います。

繰り返しになりますが、やはり価格帯的に10万円前後。
その中で選んだほうが、僕は初心者の方には良いと思うのです。

|

« いやーびっくり | トップページ | もう・・・うちの子ったら。。。 »

シンセの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/45048706

この記事へのトラックバック一覧です: Hide@Yozakura的シンセ選び その2 初心者向け?:

« いやーびっくり | トップページ | もう・・・うちの子ったら。。。 »