« 実家から持ってきたもの | トップページ | 車の運転について愚痴ってみる »

2009/05/08

ルカを使う機会があるのかなぁ

買ってからまだ一度も使ってません。
Vocaloid2の「巡音ルカ」。

いや、正確に言えば何も作っていません・・・であって、時々いじってはいます。
買うまでデータ入力面倒そうだなって思ってましたけど、使ってみると意外にそうでもない事に気づきました。
でもどうだろう。シンセ内蔵シーケンサーで打ち込む癖があるから、多少の使いにくさにも抵抗がないのかもしれないですが。

最近ニコ動、Youtube等で作品を見てるのですが、皆レベル高いな~と。
で、そういったレベルの高い作品を生み出すプロセスはいったいどうなっているのだろうか・・・
というのがこの本で少し覗き見る事ができる・・・というわけです。

実際に説得力があるのは本書よりもやはり付録のDVD。
クリエーターの作品や、カラオケデータ、CUBASE5と連携した場合の解説ビデオが収録されている。

まあ、これ見ちゃうと、CUBASE5欲しい!とか熱烈に思ってしまうのですが、ちと高い。。。
オイラはMusicMakerで充分なのでしょうね。
(2が出てちょっと悩んではいるけど・・・)
かなり宣伝色が強いんじゃないの~?なんて思ってみたり。

で、Vocalodの楽しみ方は人それぞれみたいで、イラスト方面の記事も結構記事の割合を占めていたりします。
絵心の有る人はキャラクターイメージ映像と連動した作品が作れるので、得ですよね。。。

個人的に食いついたのはニコ動でお馴染み「歌ってみた」でのVocaloid用の曲を歌う関連の記事。

ここの何に食いついたかというとボーカルマイクの比較。
1000円前後のカラオケマイク、SHURE58などのダイナミック系とM-Audio製の安価コンデンサーマイク等の比較。
全8種類くらいのマイクで同じ曲(歌のパートのみ)を収録している。
正直微妙な違いにしか感じなかったけど、これは多分オイラの耳の問題。
ただ、その微妙な違いに食い入るように聴けるので、結構これはこれで楽しめる内容です。
Vocaloidとはかけ離れた記事だけど、こういった比較はありがたい。しかもどのマイクも超高級ってわけではない、手ごろな値段。
Sound&Recording Magazineでもやっていそうだけど、安価なマイク同士の比較はあまりしないんじゃない?
こんな感じで、実際の音で比較するのは結構重要。

あれこれ記事で読むより分かりやすいですね。
あ、良いなと思ったマイクはコンデンサーマイクでした。
ううむ。。。
扱いが難しいと良く聞くし、なかなか手を出しにくいなぁ。。。
って言うか、オイラ、ボーカルじゃないし。



|

« 実家から持ってきたもの | トップページ | 車の運転について愚痴ってみる »

「楽器」カテゴリの記事

コメント

vocaloidは音圧で負けちゃう所が苦労するよ
コンプかけてもあんまり効果ないし

いやぁミックスって奥が深いなぁ....

投稿: fgt | 2009/05/13 18:33

#fgtさん

えー・・・
やっぱり、そうなんですか。
みなさん苦労されてるんですね。

僕はまだその段階まで行ってません。
ミックス作業はVOCALOIDに限らずハマりますよね。。。

投稿: Hide | 2009/05/13 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/44944783

この記事へのトラックバック一覧です: ルカを使う機会があるのかなぁ:

« 実家から持ってきたもの | トップページ | 車の運転について愚痴ってみる »