« ど・どど・・・どうしよう~~・・・ | トップページ | 今年の挑戦 »

2009/06/10

日本ファルコムが

ドランゴンスレイヤーやイース等(古くてすみません。最近のを知らないので・・・・)でパソコンの世界では割とメジャーなゲームメーカーである日本ファルコム。
最近はゲーム専用機でも御活躍なんでしょうか?最近その辺すっかり疎くなってしまったのですが。

もっともこのメーカー製ゲームの音楽を難波弘之さんがアレンジして、そのCDを聴いたおかげで、今こうして幸か不幸かシンセ使いな人生にどっぷり使っているわけですよ。

ちなみに後年、元VOWVOWの厚見玲衣さんも元テラ・ローザの岡垣正志さん(共にキーボード担当)もこのメーカーの楽曲アレンジに参加してるんですよね。
プログレやハードロック系が好きなんですかね?このメーカーさんは。

で、何?
日本ファルコムのゲーム音楽を条件付で無許可で使用できるらしい。
その際はコピーライト表記と出典を明記せよって話だそうで。

ほほう。これは凄い事ですな~・・・と思いつつ、ちと疑問点。

オイラ的に気になる部分。
以下日本ファルコム公式サイトの利用例の詳細から引用

・WEBサイト、ブログ等のBGMとして利用
※但し、第三者が楽曲を自由にダウンロード取得できる様な状態は不可
・ライブ、コンサートで楽曲を演奏(プロ・アマ問わず)
※但し、ライブやコンサートの映像や音源を含む各種コンテンツを販売および有料配信する場合は許諾契約が必要


ここ悩むところです。
自分で演奏した映像や音源はどうなるんだろう?
上記2点をセットで考えるとやはり自分で演奏した場合でも、ストリーミング配信かBGMとしての配信のみOKって事なのかな。
じゃあ、そういう配信方法だとして、この時の曲名は分かるとして、アルバム名って何?

オリジナルサウンドトラック・・・のアルバムで良いのだろうか?
例えばイースなんていくつかパターン出てますよね?
オリジナルに(比較的)忠実に演奏してるアルバムがあったりしますが、それをコピーした場合はどうなるのだろう?
それでもやはりオリジナルサウンドトラックをアルバム名として表記するのだろうか。

CDアルバムから取り込んだ音声ファイルをそのままネットで使いたいって人はあまりいないと思うんですよね。
(そもそもWEBページでBGMが流れる仕組みはあまり評判が良くない)

なので、ネットにおける利用は「演奏してみた」ってパターンの方が多いと思うのです。

じゃ、その時に表記すべきアルバム名って?

規約読んでもなんだかあまり。。。
分かりにくいのか、オイラの理解力が無いのか。
問い合わせには応じないって書いてあるので、なんだか勝手に解釈してみるか・・・って気分ですが。

あーわからん。
とりあえず、高校生時に打ち込んだ音源の公開は見合わせておこう。。。

っていうかニ○動あたりじゃ、がしがし演奏した映像が既に公開されてるような気がしなくもないですが。

ファルコムさん、このサイトに演奏(打ち込み)した音源載せてもイーっスか?
あー・・・言ってしまった。。。

関連リンク

http://www.falcom.co.jp/music_use/

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/06/05/23693.html


|

« ど・どど・・・どうしよう~~・・・ | トップページ | 今年の挑戦 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/45299553

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ファルコムが:

« ど・どど・・・どうしよう~~・・・ | トップページ | 今年の挑戦 »