« 久しぶりのライブなのに・・・ | トップページ | こんなところでも »

2009/06/05

シンセの鍵盤

「シンセ」「鍵盤」「タッチ」「評判」とかその辺りのキーワードでここへ訪問される方は少なくないです。
僕はシンセは音重視、鍵盤タッチの優先順位は低めが持論なのですが、別に上記の事柄を気にする事を批判するつもりはないです。

だけど、やはり疑問なのですよ。
例えば「YAMAHA MO6 鍵盤タッチ」・・・でググってみた場合・・・
得られる情報って何かありました?

スイッチみたいな鍵盤だ、とか、抵抗ない鍵盤とか、ネガティブな評価はあれど、高評価な意見はほとんどないのではないでしょうか?

それをもってYAMAHA MO6をダメな機種と判断するかは、今この記事を読んでくださっている方々に委ねますが。

オイラは、常々疑問なのですよ。
鍵盤タッチが原因で思うように演奏できない事・・・それもあるでしょう。
鍵盤タッチにはあまり拘らず、(好みの)音優先が機材選びの基準・・・が持論のオイラでさえ、多少経験はありますよ。

しかし、そこまで厳格な鍵盤タッチの評価を気にしている方っていったい何を弾くのだろうかと。

少なくともバンドではどんなに大人しい音だとしてもドラムの音に合わせるからそこそこ音量を出すわけ。
そこに繊細なタッチなんて不要です。ある程度の強弱表現ができれば。
逆にそれこそがバンドでベストな音を出す方法じゃないかな。

ソロでピアノ?
なら選ぶ機種を最初から間違っている。
ピアノでひくなら最低電子ピアノを選べば良いわけですよ。
なぜここでシンセを候補にするのか。

理由をいくつか考えてみた。

他にも何か音が出したい可能性があるからか・・・

そんな中途半端な理由でシンセを選んでもあれこれ機能多すぎてワカリマセンってなるのがオチでしょう。
シンセという楽器を使いたい人だけがシンセを買えば良いのです。
ピアノだけで良い人は電子ピアノか本物のピアノを買えば良いのですよ。
シンセなんてそういう人にとって余計な機能がたくさん。

機能がありすぎてよくワカリマセンなんて質問をよく見かけるけど、自分が買う機種が何ができるものなのかを分かってないからそうなるんですよ。

いや、僕だって使ってない機能は沢山。
MO6で言えば、打ち込みで利用するパターンとか、アルペジエーターとか使ってません。

何の機能があるかは分かってる・・・けど、自分には必要のない機能だから。使い方知らない事で悩むこともないです。
シンセに求めるのは何か。
演奏に必要な鍵盤数、音色エディット機能の豊富さ、必要なエフェクター、打ち込みに必要な機能。

オイラはこれが自分の中で明確です。
事前に調べますよ。

打ち込みは「ステップ入力必須」だからMOTIF XSやMMシリーズは候補から除外。
なんて具合にね。
もちろん両者の音もチェックした上で・・・ですが。

|

« 久しぶりのライブなのに・・・ | トップページ | こんなところでも »

シンセの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/45246331

この記事へのトラックバック一覧です: シンセの鍵盤:

« 久しぶりのライブなのに・・・ | トップページ | こんなところでも »