« ライブだよ | トップページ | 音楽仲間の舞 Vol.20 ・・・不本意な報告・・・ »

2009/08/29

市販のダウンロードソフトを使ってみた

フリーソフトで済むじゃん。
と良く言われます。

ものによってはフリーソフト使いますが、市販のもので、少しでも「この機能は・・・!」と思うとつい買っちゃうクセがあるようです。
もちろんそんなに高価なものではないですが。
・・・で、その度に叱られる・・・と。

でもねでもね。
まずはフリーソフトで試しているんですよ。
でもVistaが悪いのか、うまくいかない事の方が多いんです・・・・・・・ブツブツ

さて今回はダウンロードソフトについて。

一括ダウンロードソフトって使う人は使っていると思います。
あるページにリンクされているファイルなどを一つ一つクリックしなくてもダウンロードできたりする便利なアレです。
有償・無償問わず、色々なソフトがあると思いますが・・・

今回買ってしまったのは2つ。
ダウンロードSpider5。
と、チューブとニコニコ、撮り放題(ダウンロードNunja5)。

この両者一括ダウンロードソフトというジャンルに属しながらも使い方、目的が多少異なる。

まずダウンロードSpider5。


これは簡単に言ってしまえば、ネット上にある特定ファイルを根こそぎ集めちゃうソフト。
(ただし有償(例としてライセンス認証が必要なもの)ものや、クローズな環境で公開されているファイルを除く)

たとえばこんな使い方が出来る。これが正しい使い方か知らないけど、オイラは以下のように使ってます。

Googleで「YAMAHA MO6」で検索したとしよう。
その検索結果のURLをダウンロードSpider5に読み込ませる。
ダウンロードSpiderにはブラウザのようにページを表示する機能がある。
一度そこで検索結果ページを表示させてみる。
そこから「サイトをダウンロード」という機能を実行すると、ダウンロード対象とする範囲、リンク先(?)の階層数(無制限にもできちゃう)、特定形式ファイル指定など条件を絞り込む。
もっとも広範囲な全ドメインを指定し、ダウンロードファイル形式を音声ファイル(MP3、WMA等)、リンク先階層を無制限にすると、ググッた検索結果をさ~~っと走査し、音声ファイルを片っ端からダウンロードする。
もちろんサーバや自身のネット環境への負荷を考え、同時ダウンロード数を減らしたりする事も重要。
そうするとYAMAHA MO6関連の音声ファイルがダウンロードされるという仕組みだ。

もちろん意図しないファイルも結構な割合でダウンロードされてしまうし、実際上記の通りに操作してみたが、ダウンロードされた音声ファイルがYAMAHA MO6とどれだけ関連性があるのか不明でした。。。
違法性を含むようなファイルもダウンロードできてしまう可能性もあるので、条件絞りには十分留意したほうが良いでしょうね。
なにより条件の絞込みを怠ると余計なファイルでディスクがあふれてしまい、後始末が面倒になる等自分も不利になる。
また、ダウンロードするファイルにはウィルスが潜んでいる可能性もあり、セキュリティソフトとの組み合わせは必須と言える。
自動検出まかせにせず、ダウンロード後、セキュリティソフトを最新化し、ダウンロードファイルを全てチェックした方がより安全でしょう。

ちなみに高速ダウンロードと売り文句にあるようだが、フリーの一括ダウンロードソフトやIEなどの右クリックでのダウンロード速度に比べて大して速さを感じなかった。
ここについては環境や設定によるのかもしれない。分割ダウンロードという指定があったが、それが高速ダウンロードを実現する手段なのかもしれない。
どうも気持ちが悪いので、分割は避けていますが・・・

それとあまりサーバに負荷をかけると他のサイト閲覧者にも迷惑がかかる可能性もあるので、使い方には注意したいですね。
なるべくダウンロード対象を絞りこみ、同時ダウンロード数を減らす事がコツでしょうね。
根こそぎダウンロード・・・は言いすぎになるけど、使い方次第では結構便利だと思う。

それから、動画キャプチャー機能を利用して、ライセンス認証が必要な動画も「録画」という形で保存できます。
これはディスプレイの表示状況をそのまま記録するので、PCを使わない時間帯を狙ってやるのがオススメ。
なお、この場合の使い方は個人で楽しむ範囲でよろしくってスタンスらしいです。ご注意を。

オイラのマシンでは相性が悪いのかうまく動作しませんでした。

この機能に該当するソフトとしてソースネクストから発売されている「B'z動画レコーダー」があります。
これだとオイラのマシンではうまく動いてくれました。
録画するウィンドウ範囲の指定が簡単だったり結構良いソフトです。

・・・とこれは今回の趣旨とは別だった。。。

次にチューブとニコニコ、録り放題。


こちらは製品名から想像つくと思うけど、数箇所の有名動画共有サイトにアップされた動画をダウンロードできる。
ダウンロードSpiderもそうだが、ブラウザと連携し、ブラウザで今表示している動画をダウンロードできる。基本はこういう使い方じゃないかな。

また、このソフト自身にキーワード検索機能がついており、キーワードを入力、それに該当する動画を指定(複数可能)した動画共有サイトからダウンロードできる。
アカウントが必要な動画共有サイトは当然あらかじめアカウント登録の必要がある。
ダウンロードしたファイル名はダウンロードSpider5と違い、動画サイトで表示される時のタイトルが付加されるらしい。
・・・が、このファイル名つける処理が結構バグっているのか、ファイル名と中身が違うなんて事が多々あった。これは是非改善してほしいところ。
最新の修正を適用したが、それでもおかしなファイル名になっている事が多い。
ちなみに当然ながらこれも同時ダウンロード数などを指定できる。
ネットや動画共有サイトのサーバ(動画ファイルを格納し、公開しているコンピュータ)にかける負荷を考えると同時ダウンロード数は少なくするのが良心的な使い方だろう。

ちなみにキーワード検索でのダウンロードでもやはり違法性な動画のダウンロードには注意した方が何かと良いだろう。
また、余計なファイルも当然ダウンロードしてしまうので、ググるテクニックが身についていた方がお得。
検索サイトを使う技術って結構侮れないので、このソフトのこの機能を使いたいなら、ググるテクニックも磨いた方が幸せになれると思う。

このソフトは他にFLASH専用のFLV形式から汎用的な動画ファイル形式への変換もできるらしい。
一部の機能を省略したバージョンもあり、iPodやPSPとの連携を売りにしているようだ。
変換機能は試していないが、あまり高速ではないみたい。

以上、今回興味を持って使ってみたソフトを紹介してみました。
いずれも3000~5000程度の値段で買えます。

上記ソフトに内蔵される個々の機能はフリーソフトにもあったりしますが、有償ソフトの利点は、たとえば動画共有サイトがバージョンアップで微妙に規格を変え、フリーソフトでは対応しきれない場合でも、有償であるが故か、対応が早かったりする。
また、やりたい事が1つのソフトで済んだりして、結局作業が楽になる場合も多々あります。
お金を払ったら払ったなりのメリットがあると思ってます。

ただし、相性はあるらしく、環境によってはうまく動作しない等の問題も。
最近はこういった有償ソフトは体験版を公開してたりするので、それを試してみるのも手でしょうね。

最後にひとつ・・・

今ブラウザ上に表示されているファイルへのリンク一覧から一括DLするだけならフリーのIrvineが今のところ一番使い易いと思ふ。。。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/websupt/download/

いちいちブラウザに対象物を表示させるのも嫌だという方向けが上記で紹介したソフト・・・と言えるのかもしれない。。。

--PR

楽天でのダウンロードなら購入後すぐに使用できます。


|

« ライブだよ | トップページ | 音楽仲間の舞 Vol.20 ・・・不本意な報告・・・ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

実はWebサイトを丸ごとDLするために「チューブとニコニコ、録り放題。」を(現在体験版を使用中)使ってますが旧ver.のダウンロードNinja2(正規ユーザです)の方が大容量WebサイトのDLに向いています。但し、旧ver.はIE7/8やFirefox等の最新ブラウザに対応していないため、「チューブと~」のWebサイトDL部分の改善を望んでいます。問題点はWebサイト(もしくはWebサイト内のファイル)を根こそぎDLすると途中から急激にDL速度が遅くなるという点です。旧ver.ではそのような事は起きませんでした。

投稿: 秋山 | 2009/09/08 07:37

#秋山さん

補足情報コメントありがとうございます。
旧版の方がよさそうなんですね。
Vista、Windows7その他、今後のサポートを考えるとこれから購入する場合は最新版しか選択肢はなさそうなのが残念なところですね。。。

投稿: Hide | 2009/09/09 07:40

DL速度が急激に落ちる問題は〔設定〕→〔自動ダウンロード設定〕→〔Ninjaプロキシの設定〕→〔キャッシュ〕タブの〔内容〕で〔メモリに保持〕にチェックを入れれば解決できました。キャッシュメモリの容量は32MBで充分です。また、FirefoxのプラグインのDownThemAll!!があればIrvineなど不要です。

投稿: 秋山 | 2009/09/11 01:25

#秋山さん

さらなる情報ありがとうございます。
FireFoxですか。
ついIEで済ませてしまうので、他のブラウザまで頭にありませんでした。。。
ただDLのためにIrvineを準備するのと、FireFoxを用意するのでは導入作業敷居の高さがちょっと違うとは思います。

投稿: Hide | 2009/09/11 19:53

私は自作PC派なのですが、2000年頃に2台目に持ち運びができるようにとノートPCを買いました。
そうしたら、いらないソフトがてんこ盛り電源を入れて最初にやったのがソフトのアンインストールというのを思い出しました。
普通なら必要なソフトをインストールするのにネ。
記事の内容が懐かしかったので、足跡を残します。
(あまりにプレインストールが多すぎて消しきれなかったという落ちもあります。)

投稿: 通りすがり | 2017/01/20 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/46056569

この記事へのトラックバック一覧です: 市販のダウンロードソフトを使ってみた:

« ライブだよ | トップページ | 音楽仲間の舞 Vol.20 ・・・不本意な報告・・・ »