« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/31

住宅関連・・・その後

諸々の手続きが粛々と進んでいる状況ですが、大手メーカーのセールスマンならこんな事はないのかなぁ・・・という事例がいくつかあったので、もし参考になればと。

続きを読む "住宅関連・・・その後"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/03/30

利いたり利かなかったり

子供のためにと、NHK教育の子供向け番組のキャラクター、出演者が集まったイベントのDVDを買ったんですよ。

もちろん子供の反応は良く、こちらとしてはうれしい限り・・・

・・・だったんですがね。。。

続きを読む "利いたり利かなかったり"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/03/29

矢沢小吉 Live 映像Up 後篇

後半からオイラも参加。
終盤はenoさんと念願のツインキーボードも実現です。

続きを読む "矢沢小吉 Live 映像Up 後篇"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/03/28

矢沢小吉 Live 映像Up 前篇

前半部オイラは不参加ですが、全編Upしました。
まずは前半部からご紹介。

続きを読む "矢沢小吉 Live 映像Up 前篇"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/27

やっとひと段落・・

矢沢小吉ライブが終わって、その後、撮影ビデオの整理もひと段落しました。
相変わらずVideo Studioが落ちる現象に悩まされました。
どうも大容量動画ファイルの編集には不向きみたい。これはもう32bitの限界でしょうね。
早く64bitネイティブで動くの出してくれ(6GBメモリー積んでいるのに全然活用できてないわ・・・)

続きを読む "やっとひと段落・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/26

えーっ新シンセ・・・え~~~!!

ここに来て日本のシンセメーカー2社が新しい機種を発表。
発売は当分先のものもありますが、なかなか興味深い機種達です。

続きを読む "えーっ新シンセ・・・え~~~!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/21

満員御礼-矢沢小吉 40th Birthday Special Night

個人的には「やっちまった」件が多かった一日ですが、何はともあれ無事終了。
沢山のご来場の皆さま、Auditionスタッフの皆さん、そして今回声をかけてくださった矢沢ファミリーの皆さん、MusicLifeさんありがとうございました。

続きを読む "満員御礼-矢沢小吉 40th Birthday Special Night"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/19

高っ!

オイラの購入したビデオカメラだけど、あっという間にふた昔前の機種となってしまいました。
そのため、専用オプション類も店頭で見かけなくなりましたよ。

続きを読む "高っ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/09

It Bites!

先日矢沢リハの帰りにCD屋寄ってみたんですよ。
目的は子供用のDVD(お母さんといっしょとかその辺のやつ)を買おうと思って。
なんでも保育園でオリジナルの振り付けで独りずっと踊っているとか・・・

まあついでに、あくまで「ついでに」ロックコーナーも見ておくかと。

続きを読む "It Bites!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/07

ライブ告知

一応バンド活動お休み期間中ではありますが、例外的活動でございます。

と、その前に。
オイラが所属するバンド、アタアシ・ザ・ンバンバの渋谷進出です。
って言ってもオイラは不参加ですけどね(笑)

http://www.ishibashi.co.jp/band/

首都圏の皆さま、静岡東部のオヤジパワーをとくとご覧あれ。

訂正:

上記ライブへの出演は見合わせたとの事です。
申し訳ありません。

皆さん気合い入っていたようなので、てっきり。。。

続きを読む "ライブ告知"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/05

初作品!

初作品!
今日は保育園がお弁当の日。
と、いうわけで、とーちゃん初挑戦です。

全部食べてくれるかなー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こ・・・これはプログレじゃ!

子供向け番組で踊りを踊るための番組がありますよね?
いないいないばぁ~・・・とかなんとかってNHK教育の。

で、歌詞は踊りの振り付けとリンクしてるので、手を挙げる場面では「両手をあげて~~~」みたいな歌なんですけどね。
ただ、振り付けのパターンが切り替わるところで、曲も展開するわけです。

このパターンはまさに様式化されたプログレのパターンの一つじゃないか!(笑)
と、痛いプログレファンの真似をしつつ(それよりひどいか・・・)


というわけ(でもないけど)、あんたも何か作ったらといわれていどんだものの、子供向けの曲はハードロックなオイラにはちょいと無理らしいです。。。
自分の曲を子供が楽しめたら良いな~なんて思うんですけどね。。。

なんかちょっとがんばってみるか。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/03

帝国のマーチは喜びの音楽?

3連投で相変わらずマイミクの皆様にはご迷惑をおかしてます。

うちの子の話ですが・・・
このところ、ずっと鼻水が止まらず、咳も。
ここ最近では目やにも酷くなってきました。

ってわけで、頻繁に病院に行っては薬を処方してもらっています。
中でも多いのが子供用のシロップ。

これ、薬の味そのものですが、甘いんですよね。
その甘さがすきなせいか、喜んで飲むんですよ。

で、親としてはこれから不味いお薬だぞ~~~という脅しの意味で、スターウォーズのBGMで有名な帝国のマーチ(ダースベーダー登場時によく流れるアレ)を口ずさむんですよ。
昔あった某TV番組でも不吉な事が起きる予感の場面で流すじゃないですか。
あの感じで。

・・・と思ったら、最近その曲を覚え始めちゃいまして。

しかもその曲を親が口ずさむと甘い薬がもらえる!と思って喜びだすんですよ・・・

いやいや、これから不味いお薬の時間なんですけど。

しかも最近食後にはその曲を自ら歌いだし(でもメロディが途中から崩れ始める)、早くくれとせがむ状態に。


まだスターウォーズ見せた事ないけど、実際この曲はあまり良い時に流れるものではないと知ったらどういう反応を示すんだろうなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

着工打ち合わせ終了~~

・・・って日曜日の話なんですけどね。
この日はほぼ1日掛かる打ち合わせって事で、いつも打ち合わせしている展示場ではなく、沼津の支店へ。
朝9:30から土地契約が始まり、その後、詳細な部材の決定に至るまでの打ち合わせ、その後、ちゃんと工事を監督しまっせっていうなんとかって契約。
全部で何回判子押したのかな・・・

で、予算オーバーになってる部分もかなりあるのですが、この際、気に入ったものは外すべからず・・・という事でほぼカットはなし。
せいぜい、床材が無垢からフローリングに変わったぐらいかな。

無垢は質感が良いとは言え、分かる人にしかわからない差、しかも、経年で反るというリスクを抱えているので、フローリングにしました。
ランニングコストに余裕を見ている人は無垢がいいのでしょうが、うちはもうカツカツなので・・・
イニシャルコストの差額は数万円程度なんですけどね(合計約20帖での話)。

それと簡易的とはいえ、防音性を高めた音楽専用兼オイラの趣味部屋3帖を確保できました!
YAMAHAあたりのを入れるとやはり数十万円プラスというので、相談したところ、もともと機密性の高いツーバイフォーなので、断熱材、床下に遮音性のボードと窓のサッシで防音性を強化しましょうと。
断熱材を他の場所より倍(とはいえ、長期優良住宅仕様にしたため、1.5倍になったのかな?)の密度に、サッシが他は2重なのを3重に。という具合。もともと3重が標準のハウスメーカーもあるので、この辺考えてる人には3重が標準ってのもよいかも知れません。
あとは出入りのドアをWoodone製の住宅向け(大成住宅さんの場合部屋の部材はWoodoneが多いようだ)からオイラの部屋のみPanasonic製の重い(?)ドアにしてもらいました。
なので、プラス20万円ちょっと程度かな?防音換気扇ってのがちょっとお高いです(7万ぐらい)。
鉄骨製の住宅も機密性(特に重鉄骨)は高いので、ちょっとしたスタジオ仕様に(カラオケができる程度にしたい)なんて場合もこのぐらいでできると思います。
もっとも3帖という広さ・・・での話しですが。。。

外観も少しコントラストのために一部タイル仕上げにしてもらったのですが、これが何と差額プラス10万という事で迷いましたが、やりたい事はやってみるべし!という事でOKに。
でも間取り優先にしたので、結構全体的に外観は地味です。

あとはローン申請でOKもらわなきゃ・・・
にっこり笑顔で断られたらどうしましょ(事前申請はOKだったけど)・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウスメーカー選び 再まとめ

結果的には大成住宅にお願いする事になりました。
静岡県内のメーカーですが、収納王という魅力的な商品があるのと、地元人ではないオイラが腕の良い職人さんを見つけるのは少々難しい事から、最初からプレハブ式のを検討してました。
プレハブ式(木造ならツーバイフォー、鉄骨ならボックスラーメン構造等)や軽量鉄骨はあまり職人の良し悪しに左右されないためです。
地元に残っていたら母の実家が工務店なので、最終的額の半分以下で建てられるぞ!なんていわれちゃいましたが・・・なら福島から出張してきてくれい。。。

と、Webページに載せていた分は削除します。

・大成住宅

初めて住宅展示場に行って、車の目の前にあるからというのと、収納王という商品に魅力を感じて、最初に訪れたのがここ。
たまたま他の展示場から手伝いに来ていた営業さんが担当についてくれましたが、最終的にはこれが運命の出会い(大げさなw)となりました。
印象ですが、アットホームな社風、営業さんに当たりはずれが少なそう・・・という感じ。
打ち合わせによってはもう一人営業の(多分えらい人)がアドバイザーに付いたりと割と対応が細かい。
何よりこちらの我侭が言いやすいのが好印象でした。
展示場にくらべ、完成見学会に行った実際の家は正直地味さが目立ちました(施主さんごめんなさい・・・)。
後述しますが、その事もあり、他のメーカーの建売、現場見学会に足を運び、カタログを集め、実際にここは○○さんみたいにして欲しい!という言い方をしてしまいました。
が、それにむしろ分かりやすい資料があるのなら是非という営業スタイルだったので、非常に助かりました。
標準部材を持たないため、施主のセンスが問われるというシビアな面もあり、キッチンやトイレ、バスなど、ショールームを回る必要もあります。
(しかも契約前にね・・・)
細かい部分の見積もりまで提示して、判断してくださいという営業スタイルだからだそうだ。
ただ、これは諸刃の剣的なもので、客側に負担を強いるので、ダメな人にはとことんダメだろう。
だって、大成で建てる!って決める前にあれこれ自分で決めなくてはならないのだから。
なお、エコキュート、太陽光の導入は慎重にと言ってきたのは後にも先にもここだけでした。その時の話は後述。


・セキスイハイム

ボックスラーメンと神様。このCMがオイラの心を捉えて離さなかったので。
静岡県内ではシェアNo.1という事で、地震の強さを売りにしてるんでしょうね。
ただし、銃鉄骨の宿命故、太い柱がボックスの接合部分に出来てしまいます。
これを上手く活用できるかが鍵。
間取りを科学的に研究しているというなんとか教授(もう忘れた・・・)による間取りはなかなかよかったのですが、建売でも4千万強という値段にあきらめました。
なお、営業さんは丁寧かつ、住宅メーカー選びの注意点など、他社を選んだ場合でも気をつけるべき点を教えてくれるなど、対応は二重丸。
ま、後から聞いた話では全国でもトップ10に入る成績の営業さんだったらしいですが。。。

ちなみにセキスイハイム(ツーユー含む)のセールス戦略として、最初高く見積もり、迷った客に大幅値下げを見せてドンと落とすというやり方が一般的との事。
ただ、間取り図を出してもらいましたが、提案力もかなり(担当によるとは思いますが)かなり高い印象です。
まあ、値段交渉はどこでも(へーベルを除く)やってみる価値はありますが、頑丈な家を良いお値段でって考えてる方は、最初の見積もりで落ち込む事なく、交渉した方がいいらしいです。


・ダイワハウス

業界2位。
第1位のセキスイハウスと同様軸組みの軽量鉄骨。違う点は住宅より店舗建設に強いという事。
基本構造は同じ。こちらのウリは外張り断熱(他は内側で断熱をする・・・のかな)。
偶然にも担当営業さんの奥さんは不動産らしく、さすがに良い土地を持ってきてくれました。

建売物件はオシャレ。統一感の取れたモダンなコーディネートです。悪く言えば無難に収めてる感じ。
大成住宅は建売は(たまたま?)無かったものの、地味なものが多かったのですが、こちらは全てがモダンな造り。
しかし、一部ネットに見られる意見ですが、オシャレさに生活感が無く、ちょっとお店っぽい雰囲気だとか。行って見て実際納得。
やはり店舗向けのメーカーなのかなぁ・・・と。
あと規格住宅ならリーズナブルに抑えられます。200パターンちかい間取りから土地との絡みで良い組み合わせを選べば安くつくようです。
それでも「大成さんよりは200万ほど高くなりますねぇ・・・」との事。最初とっつきにくい営業さんでしたが、正直さに印象は変わりました。
注文住宅なら+300万円かかるとの事。
瓦一体形太陽光パネルは見た目も良いですね(その分高級瓦として、固定資産税が若干高くなるとの事)。


・トヨタホーム

車ではなんか最近トラぶってますが、一応セキスイハイムと同様頑丈なラーメン構造という事で。
一見するとセキスイハイムより安く作れそうなのですが、これは外壁材など、リーズナブルな部材を選択できるため。
セキスイハイム同様(セキスイハイムは積水化学工業系で作られた外壁材が標準なので高い)な性能にしようとすると、やはり高いです。
セキスイハイムとの差はボックス同士くっついた所にできる太い柱を取り除けること。
その分梁が必要なので、天井部分に出っ張りができたりします。
短所・長所それぞれって所でしょうか。
なお、展示場のコーディネートセンスはあまり良くない印象。
営業さんの対応は良かったのですが、後で驚くべき事が発覚(これも後述・・・)。
ここもテンプレートみたいな間取りがあり、それを利用すれば、ある程度価格を抑えられるようです。


・一条工務店

唯一在来工法で回ったところ。
普段いたるところで目に付いたので、じゃあ行ってみようかと。
地震への強さのアピール、以下に無垢材が良いかを説明してましたが、イギリス風のインテリアデザインは正直時代遅れ。
デザインセンスはあまり良くない印象。だけど、大成住宅もその後色々見てきて、地味さが目立ったからセンス的にはいい勝負かもね。
鉄より、同重量ならば木材の方が地震に強いとかなり自信を持ってました(駄洒落じゃないよ・・・)。

ちなみに家具やキッチンまで一条で作るようなので、デザイン選択の幅は他のメーカーより狭いかも。
イギリス風の建物が好きならいいけど、あれって一昔前の高級住宅のイメージなんだよね。。。
広ければかっこいい家だけど、ちょっと1世帯分の狭い家だと様にならない印象でした。


・ミサワホーム

大成住宅同様(というより大成がパクった?w)の蔵という商品がウリ。
それとツーバイフォーと似た工法がウリ。
ただ、ここはセールスの方があまり丁寧に説明してくれなかったので、気分を害し却下。
正直このセールスの人と長く家作りをやっていける自信が僕にはなかったので。
家自体はとても良さそうでしたが、お値段もそれなりに高いようです。
ちなみに、叔父(工務店経営)はミサワは割りと良い仕事をすると言ってました。
一時期経営が危機的状態にあったようですが、今は立ち直っているようです。
あちこちで現場見学会をやってますね。

・積水ハウス

業界No.1。さらには家作りで色々アドバイスしてくださる職場の方はここで建てて大絶賛という事で。
確かにすごく面白いアイディアを持ってます。
ここで建てる気が最初から無い方も一度説明を聞くことをオススメします。
工務店をやっている叔父もよく経験してますが、このメーカー風に・・・って頼む事は工務店や融通の効くメーカー程できるからです。

なので、面白いアイディアを持っているメーカーのカタログは片っ端から見た方がよいですね。
ダイワハウスも収納に関しては面白いカタログを持ってますので、すごく参考になります。

ただし、セキスイハウスは高いです。

鉄骨系ならへーベル、積水、セキスイハイムの順だったかな。その順で高いようです(ダイワハウスさん曰く)。
ただしこれらは間違いなくものも良いそうなので建てる気がなくとも説明は聞いた方が良いと思います。

さて、ここからは余談。

基本オール電化の方針で行ってます。っていうかもう確定なのかな。
これは営業さんからのアドバイスによるもので、以下の情報はあくまで参考意見。最終判断はこれを読んだ方でしてくださいね。

オール電化となれば、エコキュート、太陽光となるわけですが、まずエコキュート。

イニシャルコストは高いですが、確かに毎月かかる電気代は安くなるようです。
おおよその見積もりだと3分の1かな?。

しかし、電気温水器に比べ、構造が複雑。
エコキュートの構造である空気圧縮部の各部品にかかる圧力は相当で、やはり何年か周期で交換の必要あり。
そしてその値段は節約された電気代の分だけかかってしまうという事。
また、エコキュートの需要や開発技術がほぼ安定しており、大幅値下がりはきたい出来ないという事で総額的にみると高くつく可能性が極めて高いとの事。

また、新築時に慌てて付けなくても値段は変わらないので、様子を見ても大丈夫との事。

そして太陽光。

これ後付けでも国・市からの補助金はもらえる上にエコキュートと似たような部分で、太陽光での発電は直流。
それを交流に変換する部分、ここに大きな負荷がかかるとの事で、現状はこのコンバーターが高い。
まだ未知数ですが、寿命と価格のバランスを考えると、太陽光で得した電気代がやはりそちらのメンテで相殺されてしまう見込み(現時点)との事。
売電価格も政権政党が変わって今後が未知数という事もあるようです。

ただし、太陽光はまだ需要・開発技術の大幅な向上が見込まれ、国・市からの補助金が減ったとしてもお買い得な時期が来るかもという話。

なので、屋根部分を将来太陽光をつけても良いように強化してもらうに留め、今はつけない方向にしました。


最後に笑い(?)話

最後まで候補に残った3社(大成、トヨタ、ダイワ)。いずれも営業が元富士ハウス社員である事が判明。
いずれも今はお互い顔見知りという(今は。昔は別事業所でお互い知り合いだったのは2人)。

ちなみに何故この3社が最後まで残ったかというと、値段と商品の魅力で大成。
価格は少々するけど、ラーメン構造が魅力のトヨタホーム。
そして良い土地を持ってくるダイワ。
これで迷いました。

そして大成住宅で最終的にお願いする事になったあと、現場監督も元富士ハウスである事が判明。

気になりますか?と聞かれましたが、富士ハウスの件は事前にあれこれ聞いてて、マスコミによって実際よりも悪いイメージが作られていた事を知っていたので、全然と答えました。
むしろ隠しているほうが気持ちが悪いですと。
まあ、僕らみたいに気にしない人もいれば、やはり気になる方もいるようですが、静岡県内、大小関わらず、元富士ハウス社員はかなり散らばってますよ。
なので気にしてもしょうがないと思います(ちなみに富士ハウスは県内3位の実績なので、悪いメーカーではなかったのかも)。
それに末端の社員は倒産当日まで知らなかった事は有名ですし、僕の担当の方も、倒産当日お客さんと打ち合わせの予約をしていたとの事。
その後の対応がまずかったけど、もう他社の話ですからね。

時期が時期なら僕も富士ハウスで建てていたのかもね・・・なんてちょっと思いましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »