« ハウスメーカー選び 再まとめ | トップページ | 帝国のマーチは喜びの音楽? »

2010/03/03

着工打ち合わせ終了~~

・・・って日曜日の話なんですけどね。
この日はほぼ1日掛かる打ち合わせって事で、いつも打ち合わせしている展示場ではなく、沼津の支店へ。
朝9:30から土地契約が始まり、その後、詳細な部材の決定に至るまでの打ち合わせ、その後、ちゃんと工事を監督しまっせっていうなんとかって契約。
全部で何回判子押したのかな・・・

で、予算オーバーになってる部分もかなりあるのですが、この際、気に入ったものは外すべからず・・・という事でほぼカットはなし。
せいぜい、床材が無垢からフローリングに変わったぐらいかな。

無垢は質感が良いとは言え、分かる人にしかわからない差、しかも、経年で反るというリスクを抱えているので、フローリングにしました。
ランニングコストに余裕を見ている人は無垢がいいのでしょうが、うちはもうカツカツなので・・・
イニシャルコストの差額は数万円程度なんですけどね(合計約20帖での話)。

それと簡易的とはいえ、防音性を高めた音楽専用兼オイラの趣味部屋3帖を確保できました!
YAMAHAあたりのを入れるとやはり数十万円プラスというので、相談したところ、もともと機密性の高いツーバイフォーなので、断熱材、床下に遮音性のボードと窓のサッシで防音性を強化しましょうと。
断熱材を他の場所より倍(とはいえ、長期優良住宅仕様にしたため、1.5倍になったのかな?)の密度に、サッシが他は2重なのを3重に。という具合。もともと3重が標準のハウスメーカーもあるので、この辺考えてる人には3重が標準ってのもよいかも知れません。
あとは出入りのドアをWoodone製の住宅向け(大成住宅さんの場合部屋の部材はWoodoneが多いようだ)からオイラの部屋のみPanasonic製の重い(?)ドアにしてもらいました。
なので、プラス20万円ちょっと程度かな?防音換気扇ってのがちょっとお高いです(7万ぐらい)。
鉄骨製の住宅も機密性(特に重鉄骨)は高いので、ちょっとしたスタジオ仕様に(カラオケができる程度にしたい)なんて場合もこのぐらいでできると思います。
もっとも3帖という広さ・・・での話しですが。。。

外観も少しコントラストのために一部タイル仕上げにしてもらったのですが、これが何と差額プラス10万という事で迷いましたが、やりたい事はやってみるべし!という事でOKに。
でも間取り優先にしたので、結構全体的に外観は地味です。

あとはローン申請でOKもらわなきゃ・・・
にっこり笑顔で断られたらどうしましょ(事前申請はOKだったけど)・・・

|

« ハウスメーカー選び 再まとめ | トップページ | 帝国のマーチは喜びの音楽? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/47716484

この記事へのトラックバック一覧です: 着工打ち合わせ終了~~:

« ハウスメーカー選び 再まとめ | トップページ | 帝国のマーチは喜びの音楽? »