« KORGのシンセ | トップページ | 差し入れ »

2010/05/13

2週刊遅れの誕生日プレゼント

前回記事でも書きましたが、買っちゃいました。KORG M50。
で、今30分程度弾いたところです。

その30分弾いての雑感を。

まず大いに期待していたオルガンですが、YAMAHAのMOTIF ESやMO6に比べると太い。
芯のある音が出ます。特に高音部を弾いた時、MOTIF ESやMO6は極端に音が細くなるという現象がM50には無い。ただし、ハモンドオルガンのような泥臭さはなくて(これはあくまでプリセットの話)、ちょっとデジタル臭さが強い。
これがバンドでどうなるか不安要素ではある。

あとはかつて同社のX3で聞きなれた音や、ロック系御用達のシンセリード等、おなじみな音色が盛りだくさん。
ストリングスはKORGらしい倍音の多いものが収録されててうれしい。
さすがにシンクラヴィアで有名なストリングスサウンド程ではないが、なかなか映画のサントラに使えそうな感じ。

ただ・・・
もう10年以上YAMAHAの音に慣れていたせいか、30分程度弾いてたくらいじゃ全然馴染めません。
同系列(会社的にね)だから差はそれほどでもと思っていましたが、予想以上に音質が異なります。

あと画面タッチビューは少々苦手かな。
今のところどれもこれも新鮮なので、慣れれば大丈夫だろうなって感じです。

ただ、バンド用として使い物になるかどうかはまだまだ使いこんでみないと結論は出ません。

音質は間違いなく良いのですが。

あ、それとジョイスティック部分の明かりはなかなかおしゃれです。
こういう部分がなんかKORGっぽくて良いですね。

Pict0002


Pict0001

低価格で高性能ミュージックワークステーション

|

« KORGのシンセ | トップページ | 差し入れ »

M50」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/48351259

この記事へのトラックバック一覧です: 2週刊遅れの誕生日プレゼント:

« KORGのシンセ | トップページ | 差し入れ »