« 捨てコンと基礎 | トップページ | 2週刊遅れの誕生日プレゼント »

2010/05/11

KORGのシンセ

久しぶりに楽器ネタ書きます。
実は注文しちゃったんですよ。KORG M50。
microSTATIONにしようかと思ってたんですが、よくみたら搭載波形がちょっと少ないんですね。
なので、M50にしました。ライブでもこっちの方が使えるだろうし。

YAMAHA製にはない、ワンキーによるコード演奏とか、コードアサインボタンとか、リズムトラックとか。
そういうのを試したくなりましてね。
もちろん音に関してはなんとかTubeをじっくり見ました。
・・・が、オイラにとって肝心のハードロック向けオルガンは誰もUpしてないんですよね(泣)

最近一人活動をもっとオープンな場所でできないかな~なんて思ってるんですよ。
それは単に宅録にとどまらないって事です。

なので、リアルタイムで変化させにくい「打ち込み」データではなく、M50に搭載されているような機能で一人セッション的なものができないかと。
どうしてもシーケンスデータのみ相手だと変化がないのでね。

それと6.8kgという重量も魅力。

オイラが今バンド活動で使っているYAMAHA MO6は約11kg。

かなり負担が違いますね。

でも、注文しただけで、まだ手元に届いてません。

怖いのはおいらが多用するオルガン、これが気に入るかどうかです。
今までYAMAHAにしていたのはYAMAHAシンセのオルガンが一番泥臭い音を出していたからなんですよ。
(アンプシミュレーター(TUBEモード)->レズリーシミュレーターの組み合わせが最強)

Rolandが一番リアルだと思ったんですが、Rolandの音は綺麗すぎて、ハードロックには向かない感じ。
KORGはいかにもKORGシンセのオルガンって感じでコロコロっとした音があまりにクセが強すぎて敬遠してました。
WhiteSnake版Burn(Live)でTRITONと思われるオルガンソロが聴けますが、一発でKORGのシンセ!って分かるほどですし。
(しかも音がちょっと細い・・・)

しかし同社のM3以降、波形も少しTRINITY~TRITON・・・X50のものと変わっているようなので、試してみる価値はあるかなと思って。
置く場所ないんですけど買いました(笑)

同価格帯シンセ対決企画としてMO6 VS M50でもやろうかなと(笑)ま、そこまで体力あればの話ですが。
これでJUNO-Gがあれば完璧なんだけど、それまで買ったらここにハンコ押して!的な用紙を用意されそうなので、やめておきます(笑)

ちなみに今回の買い物は嫁さんに事後報告です。
詳細は書きませんが、世のお父さん、事後報告はとても危険なので気をつけましょう(笑)
経済状態はカツカツなのに良いのか?と自問自答しながらの買い物です。はっはっはっは。

LynusでMO6、ンバでM50とか。そういう使い分けも良いかもしれない。
とにかくライブ用の機能が(オイラが必要としている機能が)備わっているか。
それ次第です。
まあ、enoさんよりは先にライブで使おうと思いますがw

早く届かないかな~

|

« 捨てコンと基礎 | トップページ | 2週刊遅れの誕生日プレゼント »

「楽器」カテゴリの記事

コメント

おめでとーございます。KORGのシンセは長年使ったので操作は楽勝です。初Liveで私と対バンにならないようお祈り申し上げますwwww

私はどの機種でもオルガンの音を上手く作れませんが、Hideさんがこれでどこまで作りこむか楽しみにしています。

投稿: eno | 2010/05/11 13:06

#enoさん

僕は十数年ぶりのKORGシンセです(ワークステーションタイプは)。

KORGらしい音よりもオイラらしい音づくりを目標にしたいです。
enoさんにはオイラがじっくり使った後にお試ししていただきますか(笑)

投稿: Hide | 2010/05/11 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/48329504

この記事へのトラックバック一覧です: KORGのシンセ:

« 捨てコンと基礎 | トップページ | 2週刊遅れの誕生日プレゼント »