« ちと「萌え」?的な話を | トップページ | 突然ですが・・・Live告知 »

2011/01/06

YAMAHA MO6とKORG M50を比較してみた その2(ライブで使用後談)

前回記事はこちら。まだライブで使用してない頃の感想だったので、2回ほどライブを終えた上での感想を。
本当はこれにJuno-Giとの比較もできれば最高なんだろうけど、あいにくそこまでブルジョアではないので・・・
http://studioyozakura.cocolog-nifty.com/negoto/2010/05/yamaha-mo6korg-.html
ちなみにMO6は手放しました。
M50でこのままバンド活動に使おうと思ったのと、同じ音のMOTIF ESを持っているので。

ピアノ
大音量のバンドだからなのかもしれないけど、ステージで音圧があったのはMO6。
埋もれないパワーがありました。
M50も綺麗で良い音ですが、圧が足りない印象です。
どうもエディットでどうこうなる問題でもなさそう。
(オイラは基本内蔵EQはOFFにしてるので、EQを使えば解決できるかもしれない)

オルガン
MO6の方が泥くさい音が出せます。暖かい感じですね。
一方M50はシャープな音です。音のヌケはM50の方が良い気がします(音作りにもよるかも・・・)。
まあそういう音を作ったってのもありますが、内蔵エフェクターの性格がかなり違うので、そのあたりで差が結構出ました。
ただし、ベロシティ感度は無し(音量一定)に設定した方がよいと思います。
M50のプリセットは何故かベロシティが有効なのが多い気がするので・・・
それとM50の場合、ジョイスティックを上に傾けてレズリーのFAST/SLOWを切り替えるのですが、ちょっと弾いてない間があると、今FASTなのかSLOWなのか分かり難くなります。
どこか目印が出てくれればよかったんですが。
MO6の場合は基本的にモジュレーションホイールの上げ下げなので、一目で今のステータスが分かります。

シンセリード
M50のノコギリ波系のリードは凄く良く音が通ります。
パルス波はちょっと抜けが良くない感じ。音の隙間埋め程度には使えるかな。
MO6はロック的なシンセリードはちょっと工夫しないとダメなんですが、まあ、このあたりはどっちも良い線行ってます。
ただし、MO6の場合波形と歪み系エフェクターの相性が悪いのがあって、歪んだ音が残響として残るものもあります。
M50の場合はバグなのか、変な信号音みたいな音を出す場合もありますが、かえってこの不安定さが良いかもって思う事もありますね。

コントローラー系の話
弱く弾くのと強く弾くので音色が異なったり、強く弾くと音が加わったり・・・なんて事は大抵のシンセでできるし、両機種とも例外なくこれはできます。
ただ、もともと異なる音色が同時に鳴っている音でコントローラーの一部を使って一部の音色だけ鳴らないようにする・・・という設定はM50の場合、Program単体Voiceでは出来ないようです。
なので、シーケンサーモードやCombiモードで複数Voiceを使って再現するしかなさそう。
例えばシーケンサーモードの場合、ノブ(1~4のどれか)にCC11番を割り当てて、片方の音色だけ有効にすると、有効にした音色だけノブを左側に回すと音が消えるといった設定ができます。
MO6だとVoice単体でこの技が使えるのですが・・・ちょっと不便ですね。

音色切り替え
後述の動画見てもらえると分かりやすいのですが、やはり瞬間的な音色切り替えはMO6に軍配。
M50はやむなく補助用MIDIキーボード使いました。
そのため、運搬どちらがしやすいか?って部分で微妙なところです。
M50単体は軽いのですが、補助用MIDIキーボードも持っていくとなるとやはり荷物は増えるわけでして・・・

オプション周り
フットスイッチがKORGの一番安価なモデルはかなりチープです(軽くて良いけど・・・)。
YAMAHAのはちょっと重みがあって、安定感があります。
踏んだ心地はどちらも同じ。
KORGとYAMAHAは極性が逆ですが、M50の場合、極性設定が可能なので(電源OFFにすると元にもどっちゃう)、YAMAHA製(またはRoland製も)使えます。
ま、KORGのを買っても別に良いでしょうけど(紛らわしいし)。

いずれもそれぞれをライブで使った模様をYoutubeにアップしてありますので、興味のある方は聞き比べして、実際に音を確認してみてください。
両機種ともアマチュアバンドでのライブを視野に入れた機種だと思うので、ステージで使用した場合どうなるか、少しは参考になるのでは?と。
(下手すぎて参考にならんぞ!という突っ込みはご勘弁を・・・)

できるだけ多く音色を使っている曲を抜粋。
まずはMO6。

こっちがM50


MOTIF ESの高品位な音質と機能を継承したシンセサイザー


低価格で高性能ミュージックワークステーション

|

« ちと「萌え」?的な話を | トップページ | 突然ですが・・・Live告知 »

M50」カテゴリの記事

MO6/MOTIF ES」カテゴリの記事

「楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/50511550

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA MO6とKORG M50を比較してみた その2(ライブで使用後談):

« ちと「萌え」?的な話を | トップページ | 突然ですが・・・Live告知 »