« 個人活動でやりたい事はこれだな! | トップページ | (満員御礼)快楽の小部屋 vol.1: Casanova »

2011/06/11

バンドを辞めるという選択肢

今日は、「こいつめんどくせっ!」って思われそうな事を書こうと思います。

以前加入しておきながら、それぞれメール一発で2つのバンドをほぼ同時期に辞めたことがある。

今考えると恐ろしいぐらいに失礼極まりない話だけど、あの時は俺はもう忙しいんだ!メンバーに会ってる暇はないぜい!な気分で・・・
いや、言い訳するとかえって見苦しいですね。
あの時のメンバーとは今でも多少の交流があり、申し訳ないやら、感謝やら・・・の気持ちです。

なので、同じ事は繰り返すまいと思ってるのですが、これ今後もありえるかと思うと悩ましい。

どのタイミングで切り出すの?

メンバーのミーティングみたいな機会?それとも練習の時?
ライブ後切り出したら流石にその日の良い思い出(良いとは限りませんが(笑))が全部すっ飛んじゃいますよね。

もっともバンド内の空気が「お前不要」という事ならライブ後きり出しても全然良いのですが。

元々バンドは好きな曲しかやらないって20代の頃は思ってました。
でも今オイラの音楽の好みに合うメンバーを見つけるほうが大変。
無理やり引っ張ってきたところで、今度は他に人に好きでもない曲を押し付けるわけで。

ここ数年はそういう考えを捨て、やってみれば以外と楽しいじゃないか!という発見をしたくて活動しております。

ただ・・・

やはりモチベーションが上がらない時もあります。

最近とある方ともお話したのですが、バンドを増やしすぎて結局自分が何者だか分からなくならないか?と。

オイラはハードロック周辺とせいぜいそのルーツたるブルース(ロック)の枠内で活動してるつもりだったのですけどね。
近頃、悩んでいるのは、所属バンド自体の方向性が変わった(そもそもコンセプトなんてなかった?)り、色々声かけていただいてるうちにバンド数が増えて、個人的な曲への演奏の質が急降下してる事。
これ・・・お客さんに聴かせて大丈夫か?って思うクオリティも増えてきました。

一番モチベーションが上がらないのはこのバンドにキーボードが必要なの?と思う選曲が多いときでしょうか。
予めそういう曲が多いバンドに後から加入した場合は別として、次から次へと提案される曲がそんな状況だと、あー俺不要かぁ~とか、もうお前バンド辞めてくれのサインか?とか色々勝手に悩むわけですよ。
それで居続ける事は所謂数年前的な言い方をするなら俺ってKYなんじゃないかとか。かえってキーボードがいる事で選曲悩ます原因じゃないか・・・とか。

で、今オイラ掛け持ちが4つに増えようとしてるんですよね。
本当はもう誘っていただいても、臨時は別としてお断りするつもりでしたが、ドンピシャ好みのバンド名のコピーという餌に飛びつきました(笑)

いや~・・・これ大変っすよ。

ただね。本当~~~~~~~に好きな曲はバンドでやらない事にしてるんです。
何故かっていうと、その曲に対する思いいれが激しすぎてバンドで演奏した時の演奏の質のギャップに悩むんですよ。
今までの経験上自分が思い描いたクオリティに達しない。自分の演奏もそうですが、バンド全体的に。

それになんかフラストレーションがたまった時期もありましたが、それぐらいだったら、本当に好きな曲は家でちまちま打ち込みでやるとかの方が良いな~と。

時々ドンピシャの曲提案があったりして、うわ!(嬉しい表現ね)って思うんですけど、基本、あれこれ言っては最後はその曲はやりたくない的な話に持っていったりしてます。
それもなんだかね・・・なんですが。

あ、で、話を戻すと、あまりに多くのバンドやりすぎて自分が何なのか分からなくなる・・・と。
それはそうかなとは思います。
ただ、今は結構近いジャンルでありながら微妙に曲が被らないという奇跡的な活動してるんですよね。
(あ、被ってるのあったわ・・・)

ですが、流石にここまで一曲あたりのクオリティが満足できないレベルってのは考え物だろう。。。

ちょっとこれからの活動について整理しなくてはとか・・・悩み始めてる今日この頃です。
それと家庭。最近子供を外に連れて行く機会が減ってこれはまずい!・・・と。

今目線の先にちょっとだけ、バンド脱退という選択肢も見えてきてる状況です・・・

ただ、自分今こういう状況(分かる方はご存知かと思いますが)なので、結論はできるだけ延ばしたいですが。

|

« 個人活動でやりたい事はこれだな! | トップページ | (満員御礼)快楽の小部屋 vol.1: Casanova »

「バンド」カテゴリの記事

コメント

ぜんぜん正常範囲だと思うよ!
正しいことを言ってると思います。
社会人として家庭人として貴重な時間を使って
好きなことをやるのはあたりまえだと思います。

投稿: jazzfuzz | 2011/06/13 12:36

#jazzfuzzさん

家庭とのバランスが難しいですね。
好きな事をやるにしても・・・最近バンドが増えてきたので、やはり家を空ける時が多くて・・・

ただお客さんに聞いていただく以上はその辺を質の低下の理由にはできないのが悩むところです・・・

投稿: Hide | 2011/06/13 21:26

もう数年前の記事にすみません
「バンド辞めてぇなぁ」と思い、今日突然辞める、首にしてくれと言い出したキーボードです。
突然言い出した手前不安になって検索をしていたところ、こちらにたどり着き、読んでいくうちに「自分だけじゃないんだ!」と少し勇気をもらえまいた。

自分も何バンドか掛け持ちをしているのですが、自分の場合はもっと悪質。
比べてしまうのです。
「こいつらマジで練習してこないくせに、2000円もとってこの演奏ひとにきかせるつもりかよ」って。
練習してほしいと言ってもしてこないと、もういきたくねぇと。
ライブがあっても関係なく
このバンドにこれだけ時間割いてこいつらの好きな曲やるより、あのバンドに割いて気持ちよく演奏したい、スタジオ代すら勿体無いって思うと、もう今日辞める、っていってしまう

ついつい読んでいてコメントを書きたくなったので書いてしまいました
失礼いたしました。

投稿: とあるキーボード担当 | 2016/06/05 11:48

とあるキーボード担当さん

コメントありがとうございます。
限りある時間の中、本当にやりたい音楽(あるいは仲間)に注力したいですよね。

僕はこうしてブログに吐き出していますが、プロならいざしらず、趣味ならばやっぱり楽しめないとなーと思います。

無理せず、音楽はやっぱり楽しくやりたいですよね。

どうか良い音楽ライフをお送りください。

投稿: Hide@Yozakura | 2016/06/06 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/51910659

この記事へのトラックバック一覧です: バンドを辞めるという選択肢:

« 個人活動でやりたい事はこれだな! | トップページ | (満員御礼)快楽の小部屋 vol.1: Casanova »