« 安価な卓を買ってみた | トップページ | 実家からの持ち帰りモノ その1 »

2011/07/21

トイデジマイブーム(死後か?)復活

この前子供の誕生記念撮影(毎年恒例)に行ったら、そこでトイデジ売ってたんですよ。
もともと単なる写真屋さんというより、雑貨屋さん的雰囲気を持ったお店で(写真教室とかイベントもやってるらしい)、ちょっとオシャレな特注(?)カメラケースが売ってたりとか。
トイカメラも元々扱ってたのですが、フィルム式だったので、デジタル置いてくれないかな~と思っていたら良さそうなのがあったのでGet。
場所はここ。
http://nakacho-color.pr-pro.jp/blog/(探せばうちの子が出てますが・・・)

でゲットして喜んでいたら、国内商社が販売開始したらしい。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110719_461675.html

オイラが買ったのは黒。っていうかちょっと上のニュースに載ってる値段より高かったんですけど~~~!

まあいいや。こういうのはタイミングもあるしね。

で、こいつ、なかなかスペックが侮れないのです。
200万画素、動画撮影も可能。動画は音声付(音質に期待しちゃだめっすよ・・・このサイズのマイクで)。

欠点はファインダー的なものがないので、被写体を捕らえにくい。
逆に言えばPCで画像を開いて、何が撮れているのかなと期待する楽しみ方ができる。

動画撮影も720×480 30fps(DVD相当の解像度)。試した限り、連続撮影時間は約30分だったが、その後もバッテリーに余裕は残っているようなので、最大連続撮影は30分、合計はもっと多いのだろう。
バッテリー耐久テストをしてないので、全体でどれぐらい撮れるか不明ですが、悪くないスペック。

トイデジという事もあってさすがにコントラストの強めのクセのある画質という印象。
もっとも画像編集ソフト使えば普通のデジカメでも同じ映像は作れるかもしれないけど、やっぱりカメラ自身によって作られる画にクセがあるのが魅力だと思う。

しかも小さく手のひらにすっぽり収まる。

背面はマグネットなので、どこかにくっつけておいての撮影も可能。

いや~なかなか遊べるトイデジでございます。

Sunp0002


Sunp0003


Sunp0004


大きさはこんな感じ。

Cimg1060



|

« 安価な卓を買ってみた | トップページ | 実家からの持ち帰りモノ その1 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/52271232

この記事へのトラックバック一覧です: トイデジマイブーム(死後か?)復活:

« 安価な卓を買ってみた | トップページ | 実家からの持ち帰りモノ その1 »