« 注目の動画編集ソフト | トップページ | 無事退院しました »

2012/08/03

親の責任・・・

えー・・・
うちの子、おたふく風邪ではなく、「川崎病」でした。。。
なので、ただ今入院中。見積もりでは約3週間との事。
いやー・・・風邪にしちゃ熱下がらないしおかしいなとは思ったけど。。。

かかりつけの病院2軒(金曜日と月曜日)行って、しかも2軒目の経過様子見という事で、火曜日行ったところおたふく風邪ではない事が判明。
しかし今回のケースは難しい。

川崎病を示す症状が日に日に出てくる・・・という状況だったからだ。

1日目・・・高熱(39度台)->かかりつけ病院で「夏風邪」と診断。夜には発疹も。
2日目(土)・・・解熱剤使うも効果薄
3日目(日)・・・激しい首の痛みを訴える
4日目・・・激しい首の原因は耳の下が腫れていた事による。かかりつけの他の病院にて「おたふく風邪」と診断
5日目・・・4日目の病院にて経過様子観で再診、経過見のため夕方来るように言われていたので、夕方伺う。
高熱がまだ続き(40度に達した・・・)、ぐったり状態。
発疹について質問、おたふく風邪はワクチンを受けている(オイラも同じ日にうけた)事を強調。
手足の指の先端の色が赤く、白目も赤い。
・・・という状況から「川崎病」を疑われ、総合病院への紹介状をいただく。

同日・・・ 救急扱いで、総合病院で診察。もう外来時間は終わっていたので、エコー等の診察は不可能。
状況より「川崎病」と見切り発車的に治療開始。
先生には「もう少し早く来てくれれば!」と。・・・無理!!!

で、今現在は入院しており、点滴による治療受けてます。
身動きとれないのと、舌に発疹が出来て痛いらしく、ぐずってます。

しかし今回の事例、医者任せにしていたこちらに非がある。
一日大量の患者さん相手にしてるので、「風邪」っぽいんですけど・・・って言ったら、もう諸症状を緩和する薬一覧をPCに入力し始めてるんですよね。
先週オイラもダウンして医者に通いましたが「で、一番つらいのは?」なんて聞かれて、一番つらい症状にポイント絞って処方箋を出す・・・と。

第一声「風邪みたい」ってこちらから言っちゃうと、もう先生も症状緩和に傾くんで、そのあと、発疹やら高熱やら、気になる部分は強く訴えないとダメらしい。
初日にかなり大きな発疹が出来ていたけど、見落としなのか、風邪と言われてあえて無視したのか、はたまた、オイラが夜帰宅してから出たのかわかりませんけど。
とにかく子供の気になる部分はこちらから、「これはどうなのか?」と強く聞かないとダメらしい。

それが今回得た教訓だ。
入院後、最後にかかった病院の先生が入院中の病院まで様子見に来てくれましたが、今回のように段階的に症状が出てくる場合はやはり判断が難しいらしい。

ちなみにまだ子供は治療中で、回復しつつあるような、ないような状況なので、今しばらくは見守る事しかできない。
この状況が子供にも我々親にもつらいですなぁ・・・

なお、川崎病・・・症状は結構重いけど、死に至るとか、重い後遺症が残る病気ではないらしい。
オイラも子供の頃疑わしい病状になったとか。

まあ・・・退院したらしばらくは少し甘やかしてやるか。。。

|

« 注目の動画編集ソフト | トップページ | 無事退院しました »

父日記」カテゴリの記事

コメント

早く良くなるといいね。
男の子は10歳くらいまで結構弱いからね。
今でこそこんなおいらも、10歳までは体育の授業全休だったし・・・

お大事に。

投稿: | 2012/08/04 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/55344751

この記事へのトラックバック一覧です: 親の責任・・・:

« 注目の動画編集ソフト | トップページ | 無事退院しました »