« 初めてのマラソン大会(っていっても10kmコースね) | トップページ | ショルダーキーボード制作・・・その後(終了宣言と・・・) »

2012/12/02

タブレットの価格戦争が激化・・・とは言うけど。。。

実はその価格戦争に巻き込まれ・・・というか誘惑に勝てませんでした。。。

だって10インチのタブレット欲しかったんだもん。
おかげでネットブック(って言うんだっけ?)のノートPCを処分できました。

リンク: 「激安戦争」タブレットに「9800円」登場 ドスパラ20周年を記念 - 速報:@niftyニュース.

しかしAndroidも4.0以降ともなると別ものですな。

Phto0001

写真は左上がAcerのA200というタブレット(Android4.0にアップ済み)。
その下がCreativeのZEN touch2(Android2.3)。
そのお隣がiPod touch(第4世代、iOS6.1)。
右上がONDAの無名タブレット(Android1.6)。

まあ、使い物になるのはA200とiPod touchぐらい。
ONDAのは動画ファイル再生用に。
ZEN touch2は名前はアレっぽいけど、バッテリーが全然ダメ。

まあ、それは置いといて、A200。
型落ちというのもあって安く手に入ったわけですが、なかなか良いです。
8GB内蔵ですが、MicroSD使えるし。

Google Play対応なので、アプリ入手も楽。
肝心のDTM方面ですが、本体のみで済ます分にはiOS端末に肉薄してます。
AndroidのアプリはJavaだから・・・等といわれてはいますが、なかなか奮闘しております。

最近はAndroid OSベースのシンセも開発されているとかで、ハード面がそちら向けになれば個人的にはかなり面白くなりそう。

ただ、本体をシンセとして、外部機器との連携をするとなるとiOSの圧勝です。
MIDIインターフェース、USBのMIDIインターフェース(iPod touchやiPhoneでもUSBのMIDIキーボードが使用できる機器)等が充実。
何度か言ってるけど、GarageBandこれひとつで圧勝な感じ。
少なくともしばらくハモンドシミュレーターな楽器は買わないつもり。
これで済んじゃうから。

これのおかげでMac Book Air本気で考えてしまったよ。。。

まあ、しかしAndroidも年末にかけてKindle FireとかNexusとか面白くなっていますね。
DTM関連は別として、それ以外の分野ならアプリ的にはほぼ肩をならべつつある感じです。
Office系とか年賀はがき作成ソフトとかそっち系が充実してくると、よほど趣味に使う人は別として、家庭でのPCが不要な時代が来るかも。。。

ちなみにA200ですが、実は子供向けに購入。
Googleの音声検索のおかげでYoutubeを4歳のわが子でも検索して好きな動画が見れるようになったのは良いのですが、iPod touchの画面だと小さくて目が悪化するのを危惧しましてね。

長時間見せないのはもちろんですが、見せるにしてもせめて大きな画面でという事で購入。

・・・という理由づけをしてみたんですが、結局叱られました(笑)


|

« 初めてのマラソン大会(っていっても10kmコースね) | トップページ | ショルダーキーボード制作・・・その後(終了宣言と・・・) »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/56239587

この記事へのトラックバック一覧です: タブレットの価格戦争が激化・・・とは言うけど。。。:

« 初めてのマラソン大会(っていっても10kmコースね) | トップページ | ショルダーキーボード制作・・・その後(終了宣言と・・・) »