« iOS7への不安 | トップページ | さよならメイン楽器(ただしバンド活動用) »

2013/09/22

久しぶりのDT・・・良作である。ただし前作比。

久しぶりにCD買ったわー・・・
まあちょくちょくiTunesで買ってたりはしてたんですけどね。

さて、今回はDreamTheaterの新作、アルバム名「DreamTheater」。
19日には手元に届いたものの、やっと通しで聞けたので、その感想を少し。
とは言え、プログレの類は後からじわじわ来たりするので、ひと月後には印象また変わってるかもしれませんが。


さて、今回バンド名をアルバムタイトルに持ってくるって事自体は他のバンドもやってるわけで、その意図は様々だと思います。ただ、共通するのはその作品に何かの決意を持って臨んでいるような。そんな気がするわけです。

正直前作、「A Dramatic Turn of Events」がそれまでバンドの実質上のリーダー的存在だった、マイク・ポートノイをクビにしてまで作りたかったのか?と思いたくなるような作品。購入から2年、常に僕のカーオーディオにはデータが入っており、ランダム再生にてどこかしらで聞いてるはずなのですが、耳に残ってないんです。

もっと言えば2005年作の「Octavarium」以降、それほどピンと来なかったんですよね。
だから前作が出た時に何か変わるか?と期待したのですが、悪い意味で変わった・・・いや、2007年作の「Systematic Chaos」以降からするとそんなに変わって無かった。印象薄い作品が出てきたという感想しかなかった。

しかし本作は「Octavarium」以来、僕にとってはキた。
久しぶりにDreamTheaterの新作に出会った気分です。2005年以来の。

まあドラマーのマイク・マンジーニが凄腕なのは某動画サイトで見たので今更驚きや過度な期待もしてませんでしたが、ドラムの音に関してはトレンドに従ったのか、これで良いの?という音。特にスネアは悪評高い2ndのドラム音(アルバム自体は出世作であり今でも代表作でしょうね)を思い出させる音、正確には後にミックスしなおしたベスト盤の音のそれに近い感じ。あのドンドン感は80年代初期の流行音を思い出させるし、なんかちょっと嫌なのです。

・・・が、その音の評価はあまりアルバムの印象を悪くするものではなくて、むしろ全体的にはメンバーの体型とはま逆の締まった感が大いにある(ってか、巨大化してるのはペトルッチさんだけか?)。

メロディはややPops志向が強くなった感もあるが、もともとがそういうバンドだった印象もあり、まあ前作・前々作よりは遥かに出来が良い。

おそらくは見せ場であろう
9.Illumination Theory i. Paradoxe dela Lumiere Noire ii. Live, Die, Kill iii. The Embracing Circle iv. The Pusuit of Truth v. Surrender, Trust & Passion
(長ぇーよ!曲もタイトルも!)
は、「Six Degrees Of Inner Turbulence」以降の大曲の〆は壮大なフィナーレ感がややマンネリ化してたので、今回もかよーとは思うものの、ピアノ(とギター?)で静かにって〆方は悪くないかも。静寂な間がちょっとアレな気はしますが、ただ曲が良いので僕は満足です。

あまり良い作品だったように書いてませんけど、率直な感想はDreamTheaterの新作、また良作をありがとうと言いたくなるアルバムである事は確かです。

星4つ。
2005年までのかつての緊迫したインストパートを期待して。

ライブアルバム(ビデオ)も楽しみですな。

01-False Awakening Suite i_ Sleep Paralysis ii_ Night Terrors iii_ Lucid Dream
02-The Enemy Inside
03-The Looking Glass
04-Enigma Machine
05-Tne Bigger Picture
06-Behind The Veil
07-Surrender To Reason
08-Along For The Ride
09-Illumination Theory i_ Paradoxe dela Lumiere Noire ii_ Live, Die, Kill iii_ The Embracing Circle iv_ The Pusuit of Truth v_ Surrender, Trust & Passion
10-The Enemy Inside (Instrumental _ Bonus Track)


|

« iOS7への不安 | トップページ | さよならメイン楽器(ただしバンド活動用) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/58244692

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのDT・・・良作である。ただし前作比。:

« iOS7への不安 | トップページ | さよならメイン楽器(ただしバンド活動用) »