« MOXF使って歌ってみた(?)までやってしまった件 | トップページ | 実はここ最近聴き始めている・・・アニメソング »

2013/12/14

MOXF動画について

ひと段落(?)したので。

大袈裟かもしれませんが後悔がみじんも無い買い物というのは久しぶり。
楽器に関しては約8年前に購入したMOTIF ES以来かもね。

本題、僕のMOXF関連動画について。

語ってみたという題名にしたのは理由があります。
まずレビューじゃないって事ね。ここ重要。

レビューってのは確認するべき観点ってのがいくつか項目として先に決めてあって、それに基づいて評価していく事だと思ってるんですよ。
価格.comのレビューってページがあるじゃないですか。あんな感じ。
僕の動画ってレビューじゃなくて、ただ感想とかそういうの話してるだけだから、語ってみた・・・としてる。

それと動画最後まで見てくれる人は少ないせいか気づかれないかもしれないけど、リクエスト募集中っす。
って言っても華麗なプレーを見せてくれとか、○○の曲を打ち込んでみてよ・・・とか、無理難題および手間かかるのは無言で却下(スルー)しますけど。
~の音色を聞かせてくれ。とかそういうのね。
対応できるのは(でもこの音色で○を弾いてくれ的なのは無理)。

僕もそうだけど、地方にいるとリアルなブツが無いんですよ。ご近所に。
市内に楽器屋さんあるけど、シンセ置いてないもんなぁ・・・
隣街まで行けば少しはあるけど、はたして発売直後の機種置いてるかは微妙。
静岡県だからもうちょっと楽器関係元気かと思ったけど、全然なのね。東部は。
近くて静岡市の中心街の楽器屋だけだもん。まともな品揃えは。
あとは西部まで行けば良いのかって、楽器メーカー本社がある浜松まで車だと多分3時間以上かかるんじゃねーのかな・・・
本社があるから楽器屋が元気とも限らないしね。。。

ま、そういう(近くにリアルなブツが無い)方たちのためにもって思ったわけです。
今でもプロの方や楽器屋さんの動画レビューを見て参考にしてますし、大変ありがたいのですが、個々に知りたい事もあるじゃないですか。
僕の場合、例えばオルガン音色がどこまでハモンドっぽさがあるのか知りたいのに、さらっとプリセットの中から1音色弾いて終わりとか、そんな例が多くてイラっとする事ありますもん。
例えばCASIOのシンセである意味オルガン機能が売りの一つのとある機種の商品紹介動画で、オルガンの音にはまったく触れないものをUpしてる楽器屋あったもんなぁ・・・
どこのなんのハウスとかは言いませんけど。

まあオルガンで言うと例えば、激しく歪んだ場合は?とかそういうのが気になるじゃないっすか。

それで失敗というか、ちょっと後悔したのがKORGのM50だったからね。
オルガンの音(波形レベル)は良いんだけど、歪み系エフェクターとの相性はイマイチで。僕にとっては。
歪むんだけど歪まないって感じ。特にバンドでオケに溶け込むと歪んでない成分の音が抜けてきちゃう。
そこんとこはバンドで使った例とか見ないと分からないんですけどね。
単体で聞くと、ほう~気持ち良い歪み・・・かな~?って。

意地になって使っていたし、MOX発売前だったからMOTIF XSでステップ入力が無くなった事でYAMAHA離れしないとって。
結局そういうのがストレスだったなぁ・・・
それでもM50以前に使っていたMO6より軽いし、コードアサインボタンって便利だったからM50使ってたけど、重さで言えばMOXFも軽くなったからね。
買い換えて後悔一切なし。
一応メインバンドだったLynus再始動とか言われない限り、冷や汗も出まい(まあそれも1曲だけコードアサインボタン便りにしてただけですが)。

今まで手元の機材を使った例という意図も込めてバンド演奏してる動画をUpしてた(る)んだけど、そういう観点で見に来る人ってまずいないみたいですね。
機種名キーワード設定してるのに。ですが。
僕はそういう目線で結構アマチュアバンドの演奏動画探したりしますけど。MIDIって概念があるから、必ずしもそのシンセの音とは限らないわけですが。

まあ・・・そんなわけで、都市部の人は僕の動画見なくて良いっすよ。
リアルを触って実感してください。
その方が何倍もの情報得られますんで。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLJhk82FWFDMKpOFOGREKjbN6OKcWwULbn


|

« MOXF使って歌ってみた(?)までやってしまった件 | トップページ | 実はここ最近聴き始めている・・・アニメソング »

YAMAHA MOXF」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。動画拝見させて頂きました。
自分はずっとkorgの機種を使ってきたのですが、
moxfが気になり検討しています。

もし宜しければフラッシュメモリーの使い勝手
(PCからの取り込み、マルチサンプルの作成等)
それとkorgで言う所のコンビネーションの作成のし易さ等について
語って頂けると嬉しいです。
お時間がありましたらご検討くださいm(_ _)m

投稿: | 2013/12/31 20:54

コメントありがとうございます。
KORGシンセのコンビネーション機能との比較がちょっと難しいところですが(普段使わなかったので・・・)、フラッシュメモリーに関しては某大手掲示板サイトを見た限り誤解されている方もいらっしゃるようなので、その点も含めて情報を整理して1週間以内には動画を公開させていただきます。

投稿: Hide | 2013/12/31 23:30

早速の返信どうもありがとうございます!
KORGのコンビネーションについて、
MOXFのパフォーマンスモードでレイヤーやスプリット(16パート)
を組む事が簡単にできるのかなと思い質問させて頂きました。
(動画ではソングモードで音色の切り替えをされているようで、
 MOXFのエディターを試してみたらパフォーマンスモードが
 見当たらなかったので。)
もちろん分かる範囲で構いませんので、
それでは動画を楽しみにお待ちしています^^

投稿: | 2014/01/01 12:37

動画とても参考になりました!

自前のサンプルについて現状ではワンショットにしか使えないとの事ですが
、全体的に見て良い機種だと思うので購入する方向で検討したいと思います。
本当にどうもありがとうございました!

これからも動画楽しみに見させて頂きます^^


投稿: | 2014/01/03 02:54

動画見ていただきありがとうございます。
お役にたてて何よりです。

実はWavファイルの読み込みは初めてだったので、自分でもワンショットオンリーなのに撮影中ちょっと動揺してました(笑)

今後ともよろしくお願いします。

投稿: Hide | 2014/01/03 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/58751237

この記事へのトラックバック一覧です: MOXF動画について:

« MOXF使って歌ってみた(?)までやってしまった件 | トップページ | 実はここ最近聴き始めている・・・アニメソング »