« これらの情報は本当なのだろうか・・・ | トップページ | 新たな領域へ一歩・・・ナノブロックの世界へ・・・ »

2014/01/07

4Kは・・・まだ早い

少なくとも僕の環境はね。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140107_629765.html

これAVCHDビデオカメラを買った時に経験した事からなのですが・・・

業務用ならいざ知らず、家庭用ビデオカメラがいよいよ4Kの世界に突入するそうだ。
というか既にGoProやもしかすると1眼(ミラーレス)デジカメでも4Kで撮れるのがあったのかな。

新しいPCとAVCHD対応ビデオカメラ(多分内蔵メモリーに記録するタイプの初期の頃)。
これほぼセット状態で購入したんだけど、全然PCの性能が追いつけなくて。

IntelのCore2・・・だったかな。
OSは32ビットだったけど、編集ソフトも32ビットしかなかったし。

ビデオ編集ってメモリーはそんなに沢山占有しないんですよね。
むしろCPUがもう限界っす・・・状態で。

編集中プレビューしようものならカクカクしてどうにもならんし。

4Kもサクサク再生、編集も専用エンジン搭載ってPCじゃないときついわな。
今Ivy Bridge対応のCorei7積んだマシンをビデオ編集用マシンとしていますが、そっちじゃないと4Kは厳しいだろうねぇ。
一応ソフト側も対応してるみたいだけど(Adobe Premiere CS6)。多分ギリギリ。
で、ディスプレイはFHD相当のピクセル数が推奨なので、多分4Kを堪能できないと思う。

っていうか、DVDにする事前提にしてるんで、一度SD画質に落としてる時点でFHDすら必要ないという・・・
始めてビデオカメラ買った時、まさか家庭用ビデオはAVCHDのFHDオンリーだとは思わなかったし(SD画質でも撮れるだろうと思い込んでた・・・)。
今も一部を除いて可能なかぎりSD画質で撮ってます。まあメモリーの関係(4GB制限とか)で途中切られるのが嫌ってのがあって、沢山撮っても2時間なら撮れる範囲だとSD画質かなと。

ビデオ編集するならもう自作PCか、MacならProですな(Bookじゃないほう・・・高いけどXeonはちょっと使ってみたいな・・・)。

|

« これらの情報は本当なのだろうか・・・ | トップページ | 新たな領域へ一歩・・・ナノブロックの世界へ・・・ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/58903281

この記事へのトラックバック一覧です: 4Kは・・・まだ早い:

« これらの情報は本当なのだろうか・・・ | トップページ | 新たな領域へ一歩・・・ナノブロックの世界へ・・・ »