« 一人アンサンブル的な・・・第2弾です | トップページ | 展示品は大事に使おう・・・ »

2014/01/26

海外製シンセって

断片的とはいえ、NAMM SHOW2014の情報がぽちぽち入ってくるのをチェックしてますが、気になる点がひとつ。

国産シンセはともかく海外シンセメーカーはアナログ系ばかりになってしまったのか?

PCMシンセはもうソフトでって思ってるのかな。
iOSの楽器アプリなんか音は悪くはないけど、オイラが今動画でやってるような1台で一人アンサンブル的な事をするのは難しい。

それとも国内メーカーが独占状態なのかしら。

バンドをやってる身としては、まだまだハードウェアでのPCMシンセは必要。
どんな曲でどんな音を要求されるかわからないし。
何より演奏中フリーズの心配はまずしなくて良い。・・・最近のはね。

まあ・・・そもそもハードウェアシンセを使おうって人も少なくなっているのかもね。
自動音楽作成ソフトなんかも増えてきてるし。

それほど音楽製作自体を楽しむというより、何かのBGMにって思ってる人には作曲は不要な作業なのかも。

|

« 一人アンサンブル的な・・・第2弾です | トップページ | 展示品は大事に使おう・・・ »

「楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/59013130

この記事へのトラックバック一覧です: 海外製シンセって:

« 一人アンサンブル的な・・・第2弾です | トップページ | 展示品は大事に使おう・・・ »