« 本当に面白いカメラなのです | トップページ | プチっとしたオタ話でもしよう・・・2 »

2014/09/08

プチっとしたオタ話でもしよう・・・

僕はアニメ・マンガが大好きだ。数年前から復活してるだ。
多分嫁さんが育児休暇前に20世紀少年コミック全巻大人買いをしたのを機に・・・だと思う。
今日はそんな話題をしてみようと思う。

横山三国志、ファイブスター物語・・・なぜこの組み合わせ?ってつっ込まれると答えようがないんだけど、これら以外、中学で卒業してしまった。
小学5~6年生のころはジャンプ系が軒並みアニメ化が進んで自分の中ではその頃がピークだった気がする。
(でも「ついでにとんちんかん」は声優陣に不満だったなぁ・・・)

多分音楽だの、プログラミング(古い文法のBASICだけど・・・)だの、そっち系に興味が行ったんだと思う。

以下、僕の興味の範囲と勝手な分析を。ちなみに好きなジャンルはホラーアクション、メカ物、チャンバラ系アクションの剣格闘ものと、SF系。

ロボットモノは当たりが少ない。

好きなジャンルなんだけど、勇者シリーズ系、エヴァ系、ラブコメ(ライトノベル)系、ガンダム系で無難は結局ガンダムかなと。
2000年前後以降のジャンルをチェックしてるんだけど、当たりが・・・

ちなみにメカ系でチェックしたのは以下。
・IS(アイエス)・・・ラブコメだった・・・
・REIDEEN・・・原作と違ってうじうじしすぎ。エヴァの影響?
・SAMURAI7・・・敵だけメカ。剣アクションは良い。ストーリーはありきたり。
・Z,ZZガンダム・・・リアルタイムはこれ。見逃したので、見直し。大人を嫌う少年達に当初からどこか共感できなかったけど、やっぱり今でも共感できないっす。
・ガンダム・・・今見ると絵崩れがひどい。がストーリーは秀逸。ファンには申し訳ないけど、Z挟まずにシャアの逆襲に持って行った方が良かった気も。
・シドニアの騎士・・・結局ラブコメだった(泣)
・バディ・コンプレックス・・・続編希望。っていうかストーリーが浅すぎ。タイムトリップの設定をもう少し活かすべきだったと思う。
・ボトムズシリーズ・・・初回から派生作品まで網羅。思ったよりキリコしゃべる。悪くないけど冗長。あと少数ゲリラで活動するならダグラムのような組織内の緊張感があっても良い。ちょっと陽気すぎる。
・ラーゼフォン・・・エヴァの出来そこない。
・機動戦艦ナデシコ・・・メカ物として見れません。
・創聖のアクエリオン・・・合体シーンに異議あり。回りくどい。これはもう少しストレートに出来たはず。
・輪廻のラグランジェ・・・ロボ系は男が主人公・・・が良いのだけど、これはなんか良かった。太古に作られたメカ・・・とかイデオン系の設定と独特のメカデザインが斬新。割と話のテンポも悪くないです。
・蒼穹のファフナー・・・子供だけが操れるという時点でエヴァ路線確定。敵の存在もなんか異世界(?)のものだし。エヴァ系の流れは後味がイマイチすっきりしないっすね。
・ガンパレード・マーチ・・・学園もの。それだけで設定に無理あり。兵器の運用が学生でどうにかできるわけないじゃない・・・

という感じで、すげー当たりを引けてないのは残念。

ホラーアクション。だと思ったらラブコメ系が多かった(泣き)けど

チェックは以下
・物語シリーズ・・・台詞のテンポ、言葉のチョイス、背景画の独特性、新鮮。女子キャラが微妙に世間にいない変態感があった良い。コメディとして見るべし。
・黒執事・・・女子向けだな。坂本真綾さんが好きなので・・・
・空の境界・・・BGM、主題歌は良い。キャラの絵に若干の不満はあれど総じて良作。
・Hellsing・・・中田譲治さん最高。戦国無双の徳川家康、上杉謙信役でちょっと注目してたけど、こんなぶっとび役があったのね。ちなみに敵役中佐のCVはZガンダムカミーユと一緒。
かたや「あんたみたいな大人がいるから戦争が無くならないんだ!」という一方、こちらでは黒幕として「さあ、戦争をしよう・・・」というセリフが印象的。
複雑っ!!
・夏目友人帳・・・ホラーではないが、ちょっと怖いところも出てくる。基本ほんわか系。にゃんこ先生はジェリドの声の井上さん。本性の斑の時はジェリドの声だが、にゃんこ先生の時はかわいい声。結構な割合でびっくりしますぜ。
・心霊探偵八雲・・・バトルを期待したらほとんど皆無だった。個人的には期待外れ。
・ゴーストハント・・・心霊現象を科学的検証で解決するお話。200X特命リサーチをアニメ化した気が。とはいえ、科学的解決の詰めが甘すぎていらっとする。

SF(?)系は当たりが多い!!

・攻殻機動隊(S.A.C、ARISE含む)・・・映画版はDVDがお勧め。95年(だったかな)は銃声の音とかいかにもアニメで萎えるので。S.A.Cの方が個人的には面白い。BGMも。
・イノセンス ・・・S.A.Cを見た後だと登場人物とか若干違和感あるけど良作。川合憲次さんの音楽が良い。

アクションもの

・BLEACH・・・DVDレンタルが激安くてコンプリート。細部の詰めが甘いけど、まだ連載は続いているので、こちらを継続して読み中。BGM、主題曲(タイアップなので)は最悪の部類。
・月姫・・・一言・・・損した。
・アルジェントソーマ・・・分からん!
・Fate ・・・主人公の弱さが際立ってうんざり。
・進撃の巨人・・・巨人の絵に拒否反応があってみれなかったけど、見てみたらアクションシーンとかかなり良い。ちなみに音楽もかなりレベル高し。
・OnePeace・・・良い。泣ける。主題曲がタイアップになると萎えるけど本編が良い。ただ・・・これいつ終われるんだ・・・
・ヨルムンガンド・・・バンダイナムコチャンネル初視聴がこれだったかな。スタイリッシュなBGMとストーリーのテンポが良いです。
・るろうに剣心・・・声優陣が最悪。キャスティング悪いし、僕の嫌いな主題曲がタイアップモノ。原作つぶし。実写版は悪いくないけど綾野剛さんをもう少し活かして欲しかったなぁ・・・

その他

・俺の妹が・・・略・・・ 分かりませんでした。
・生徒会役員共・・・全編にわたる下ネタのオンパレードがクセになります。ラブコメだね。基本は。

基本は進撃の~等のアクションもので疲れたら夏目友人帳で休んで・・・という流れが王道かな。

音楽について

音楽に関していえば、主題曲は専用のを用意してほしい。OnePeaceとかBLEACH等はタイアップ系で最悪レベルになる時がある。
なお攻殻機動隊は菅野ようこさんのBGMが良い。
川合憲次さんは嫌いじゃないけど、菅野よう子さんの方が世界観を出しているような気がする。
コーネリアス氏のは・・・ちょっと違う気がしています。

新しくはない作品だけど、「空の境界」の音楽は良い。梶浦由記さんのは今度チェックしたい。
あと進撃~は最高。サントラも買った。歌物が特に良い。ハンス・ジマーっぽさが強く感じない事もないけど、これはこれで良い。
それに歌系はロックだしね。

と、数年足らずでずいぶん見たな・・・
声優さんも色々知ることができたし。
坂本真綾さん(エヴァ、新劇場版のメガネの子とか)とか神谷浩史さん、鈴村健一さん(坂本さんの旦那さん)、杉田智和さんあたりがツボ。
ラジオも面白い(杉田さんに関しては放送事故が多発w)

さすがに声優さん個人を追いかけることはないけど、あのキャラとあのキャラ一緒の人が!というケースもありそういう視点で見るとなかなか面白いですな。

しばしこういった話題に触れていこうと思う。

さて、すでに日が明けて月曜日だ。眠れないが、大丈夫かな・・・


|

« 本当に面白いカメラなのです | トップページ | プチっとしたオタ話でもしよう・・・2 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/60279097

この記事へのトラックバック一覧です: プチっとしたオタ話でもしよう・・・:

» プチっとしたオタ話でもしよう・・・2 [鍵盤Rockerの寝言]
前回は最近見てたアニメを羅列、簡単な印象を書いてみた。 http://studi [続きを読む]

受信: 2014/09/08 19:51

« 本当に面白いカメラなのです | トップページ | プチっとしたオタ話でもしよう・・・2 »