« 静脈瘤との闘い・・・ | トップページ | 年末の大掃除はいろんな意味で無駄だと思う件 »

2014/12/27

少子化に対する見解が興味深い

以下に記すブログでの少子化に関する一連の記事が面白いですね。
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/

記事についてはかなりの部分で共感できるものが多いです。


それとコメント欄にもありますが、経済力のある男が結婚対象の条件に入れてる女性ってどうかと本気で思います。
いや、ヒモ肯定してるわけじゃないですし、男側も「俺の稼ぎで・・・」ぐらいの気持ちを持ってしかるべきとは思います。
要は心の持ちようをどうするか・・・ですが。

ところで・・・ここ嫁さんも、たぶんですが、結婚前(今の嫁さんとお付き合いする前)にお付き合いさせていただいた方も見てないと思うので書きますけど。

上記ブログの長谷川さんの言い分じゃないけど、僕も20代後半に差し掛かってからお付き合いした女性に対しては気持ち的に「結婚ありき」でしたよ。
もっともそれ前面に出すと相手に「重い・・・」って思われるとそれはそれでヤなんで、結婚どころかする気ねーよ的な態度でいた事も事実ですが。

しかしだね。
男側がこんな風に思っていても女性側に「子供産みたくない」って人もいるんですわ。いやまあ・・・いたんですわ。
絶対子供産め!ってこっちが要求するのも変でしょ?
僕もむしろ子供はちょっと・・・と尻込みしていたぐらいです。ただ一軒家は欲しいと思ってましたけど(自分用のスタジオが欲しいだけだったってのもありますが・・・今は気軽に小型ブース作れる時代ですしね)。

ですが、お付き合いしてる相手女性が、子供欲しいとそういう気持ちを持ってると確認できたなら、僕はその時点で男側は腹くくれよって思います。
いや、腹くくりましたよ。実際。
しかも嫁さん年上だし、子供産むには結構リスキーな歳ってのもありましたからね。
もし不妊症(自分も含めですが)だった場合余計に時間も労力もかかるし。

僕は晩婚化の理由の一つ・・・割合はもしかすると少ないのかもしれないけど、高齢出産のリスクを軽く考えてないか?と思うところもあるんです。

例の福島県立医大、産婦人科で起きた事件での賠償判決。

あれは産婦人科の現状を示す機会でもあると思います。

医療が発達して、高齢出産でも大丈夫~~なんて呑気に構えちゃいかんのですよ。
あ、これ女性じゃなく、男側の認識の話ですが。

うちの子も出産はかなりリスクが大きいと言われました。
臍帯辺縁付着ってのが一番大きかったのですが、高齢出産もあってマチ医者は見てくれないんですよ。

なので最初に行った産婦人科では手におえないと、すぐ市内の総合病院と静岡市にあるこども病院に何度も通いました。
リスクがあるよと先生はおっしゃっても、何をすれば良いのかと尋ねても「見守るだけですね・・・」と。

医療が発達しようがしまいが、見守るだけならどの時代でも一緒でしょ?

幸い子供も妻も何の影響なく、無事普通分娩で出産しましたが、直前の検査まで逆子だった事もあって、帝王切開の同意書にサインした状態でしたからね。

医療が発達したなんて言われていても、結局僕も病院もできた事なんてなかったんです。
僕ができた事といえばせいぜい出産時に苦しむ妻の背中さすっているぐらいで。
病院側だってそれこそ産むまでは何もできない。
無事生まれてからのフォローに関しては現代医療の発達の恩恵を受けられるでしょうが。それまでは何が起きても不思議じゃないのが出産なんですよ。

それを女性に背負わせてしまうわけですから。

だからこそ!子供ほしいって彼女さんがちょっとでもその気配を見せたら男は腹くくれ!!って思います。
今はまだ遊びたいとか言ってないで!子供を欲しがる(ただし、アナタとの・・・という大前提があるんですがね・・・)彼女さん大事にしたいなら、出産時のリスクは減らしてあげて!って思います。イヤホント。

まあ、そういう気持ちを男側が持ったところで、「経済力が・・・」「他に良い男が・・・」「ただしイケメンに限る」とか、女性側に捨てられちゃうともうどうにもならんですがね・・・

|

« 静脈瘤との闘い・・・ | トップページ | 年末の大掃除はいろんな意味で無駄だと思う件 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/60872431

この記事へのトラックバック一覧です: 少子化に対する見解が興味深い:

« 静脈瘤との闘い・・・ | トップページ | 年末の大掃除はいろんな意味で無駄だと思う件 »