« ZOOM H5の使用感想と音楽仲間の舞 Vol.53への感謝 | トップページ | 曲量産計画 »

2015/03/03

自分で守れなかったポリシー

舌の根もなんとやら・・・です。
音楽仲間の舞Vol.53の感想を言った直後ですからね。

実はある事でピアノ伴奏をする事が決まりまして。
まあ、弾くのはピアノではなく、シンセなんですが。

それはともかく「スタジオ入りの段階で結果を出す」。最近エントリーで書いたばかりです。
最近、その・・・スタジオではないものの、合同での練習がありましてね。
しかも初にして唯一の練習。

本来ならその日に合わせてほぼ仕上げないといけないんですが。
しかも他の皆さんは普段音楽活動をされてるわけではない方々ばかり。

余計に伴奏が引っ張らないといけない場面です。

・・・が、しかし気が乗らない。
動画編集の方が楽しい・・・

そうこうしているうちに練習当日。
伴奏はつっかえつっかえ。間奏はボロボロで歌の入りが分からず全員困惑。
時には逆に歌に引っ張ってもらいました(汗)

たった1曲なのに。
本番は今月末。

しかしこうしてブログエントリー書いている現実(笑)

いや・・・笑っている場合ではないのだが。。。

Kiroroの「未来へ」

卒園する我が子達に贈る曲。親として頑張らなければならないのだが。。。

なんかこう・・・ピアノ伴奏ってガラじゃないんだよね・・・

なんだろう。
ピアノが弾けない事をコンプレックスに今まで頑張ってきたから、何か変な感情が邪魔している気がする。

学生の頃、音楽の授業で伴奏を任される生徒がいたりしたじゃないですか。
弾ける人って羨ましいな~って思っていたのに。

もうオッサンになってからまさかそういう経験をするとはね。

っていやいや、練習にもどろっ。

|

« ZOOM H5の使用感想と音楽仲間の舞 Vol.53への感謝 | トップページ | 曲量産計画 »

「バンド」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/61225934

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で守れなかったポリシー:

« ZOOM H5の使用感想と音楽仲間の舞 Vol.53への感謝 | トップページ | 曲量産計画 »