« お知らせ | トップページ | 発掘ライブ映像 »

2015/05/11

子供についにニンテンドー3DSを与えたのだが・・・

初期型の値段改訂前の機種だけど、昨年(だったかな?)LLを購入して不要になったので、どうしようかと思案した結果、子供(小1)に譲ることにした。
ただし、ゲームはほとんど入れてない。
標準で遊べるポケモンのフリーのゲームと、チャリ走のベーシックなやつ。
あとはYoutubeだが、動作が遅いので子供が我慢できるかどうか。

もっともこちらの狙いは近い将来に学習系ソフトを購入する算段があります。
僕自身ファミコン用のソフトで小6では算数の成績がクラスでトップになった事があるのでね(確か東京書籍から算数ゲームが出ていた)。

もっともこちらの狙いは近い将来に学習系ソフトを購入する算段があります。
僕自身ファミコン用のソフトで小6では算数の成績がクラスでトップになった事があるのでね(確か東京書籍から算数ゲームが出ていた)。

そして・・・
こっちの方がむしろ大きな狙いなのだが、プチコン3号をインストールしておいた。
8ビットパソコン全盛期のころのBASICに極めて近いプログラム言語だが、当時と違いBASICでも十分アクションゲームが作れるほどの処理速度を有している。
さすがに3D視点の流行りのゲーム制作は厳しいだろうけど、僕自身小4でBASICを初めた事を考えると(ポケコンというちょっと特殊ではあったが・・・)今は出来なくても興味さえ持てばすぐに学べるはず。
なので、本体を渡す際、
「ゲームやりたいなら自分で作りなさい」
とだけ、言っておいた(笑)

僕の場合ポケコンというものを両親からもらったが、あれはプログラミングを自分でしない限り永遠にゲームで遊ぶなんてことは出来なかった。
若干それより強制性が落ちる・・・いや、皆無なので、サンプルゲームだけでも遊べてしまうのだが、子供に知恵があれば、僕にどういうゲームを作ってほしいのかを依頼してきてもよいはず。って言うか、言ってほしい・・・
それに対応できるよう、僕の3DSにも当然インストール済み。
もともといずれ僕が作ったゲームで遊んでもらうという夢があるため、その布石を打っておいた。というわけ。

ポケモンも妖怪ウォッチも買ってないので、現状周りと同じ遊びは出来ないです。残念。
そのため、今のところ心配するほど熱中することもないみたい。
不要となったバンドブラザーズDXでもあげようと思っている。譜面入力すれば曲づくりができる。
作曲と言わずとも、今使っているピアノ教室の教材を見本に打ち込めば、手本代わりに使えるでしょね。

PSVistaの方がゲーム機としてのポテンシャルは高いだろうが、自分で何かを生み出すことに関しては3DSに軍配があがる。
あとはわが子がその点に気付いて自ら何か想像・創造できるかどうか次第ですな。

|

« お知らせ | トップページ | 発掘ライブ映像 »

父日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/61575537

この記事へのトラックバック一覧です: 子供についにニンテンドー3DSを与えたのだが・・・:

« お知らせ | トップページ | 発掘ライブ映像 »