« デスクトップもタブレットも・・・同時期寿命か? | トップページ | Gina's 2015年6月ライブ模様 »

2015/06/10

こういう人間が無駄に会議を長引かせる

たまに仕事の愚痴を書いてみる。

会議を長引かせるタイプの人間はいくつか存在すると思いますが、僕が考えるタイプはこうじゃないかなと。
それは、他者の提案に対して、対案または否定的意見を持ち、かつそれが正論であるとわかりつつ、提案に対し、ひたすら不備を指摘するのみで、対案、否定の意を最後に提示する。
そういう人間じゃないかと。

答え持ってるんでしょ?
何故先に
「いや、それは違う。自分はこう思う。なぜなら・・・」
と切り出さないのか。

そう切り出さず、なぜそんな提案をしたのかをずっと聞いてくる人がいるんですよね。
そのうち、お前の資料、どうしてWordで書いたの?とか聞かれるんじゃないかってぐらいに深堀りされるわけ。

議論すべきところからもうずれてきちゃう。

僕の職場だとなんとなくですが・・・厄介な事に仕事ができる人・・・技術がある人ほど、会議でこの傾向が強い。気がする。
でもね。
そういう人たちが対案、あるいは提案に反対の立場になった場合、なぜ?と何回聞いて、それに対して説明をしても、その説明に納得する事は絶対ないんですよ。
ひたすらなぜ?なぜ?と深堀りして、提案の不備を浮き上がらせた上、提案者が、あーそうか、ちょっとまずいかもと理解した頃に・・・最後に持論を言う。
そもそも否定するためになぜ?を繰り返してるんだから。
遅い。
それで時に一時間も費やしたりする。うーん・・・ってだまっちゃう人もいますからね。

あまりになぜ?を繰り返されると、人間困るわけですよ。
相手を無言になるほどに追い詰め、最後に自分の考えを言う。

これは単に会議の引き伸ばしでしかなく、時間の無駄。

相手を無言にさせて、それから2分後ぐらいにやっと口を開いて。
しかも呆れた感じで、相手をまるで見下すような口調でこう切り出すんです。
「あのねぇ・・・そうじゃなくてさー・・・」

うぜぇ。

対案があるなら、反対の意見なら、先に言えばよい。

結論を先に言え。
それからその理由を述べろ。

これ仕事上常識的な話のはずなんだけどな。

イノセンスって押井守監督の映画しってます?
攻殻機動隊の続編映画です。
バトーが主役のあれです。大塚明夫さんの素敵な声がたっぷり聴けるアレです。
ある場面、調査(捜査)の結果報告の会議の中で、愚痴から先に言い出す捜査員に、ベテラン捜査員のイシカワは一言言い放ちます。
「結論だけ報告しろ!」

そう、知りたいのはまず結論。そして必要であればその後に結論に至った経緯だ。
アニメだけどちゃんと仕事上の常識言ってるんだぞ?

会社でもね。
そういうビジネスライティングの基礎は出来ても、会議でそういう議論ができない人がいる。大勢ね。

ん?ダメな案を出した方が悪い?
あー、それは一番言っちゃいけない事ですねぇ。

どんなに「うわぁ酷いなこれ・・・」って思えるものでも、案として出されたのであれば、それを吟味し、どこがダメで、対案は?改善の余地は?を議論すべき。
なんでこんな案しか出せないんだ!って話になってはダメ。
そして、酷い案を出すな的な空気が蔓延すると、人は安全な方向へと働くものだから、斬新なアイディアは絶対出なくなります。
これ断言できます。
攻殻機動隊S.A.C 2nd GIGで二人の重要人物が同じ事を言ってるじゃないですか。
「水は低きに流れ、人の心もまた低きに流れる」
ってね。
ダメ!って言われる気がするなら案とか出さなくなるよ。
攻殻機動隊出し過ぎ?いや・・・最近某サービスで期間中見放題になったものでつい(イノセンスは対象外、S.A.Cシリーズだけなんだけどね)。

まあこれ大企業でよく見られる現象かもですな。
大勢のお偉い人の前でのプレゼンの会議とかね。
そこで一斉ダメだしされては直属上司のメンツとかあるので、事前にネゴとか、要は会議のための会議が行われたりして。
企業規模が大きくなればなるほど一つの案件を通すのに何段階も手順があるので、そのたびに会議があって・・・
もうダメ、想像しただけで死にます。。。

そういえば過去、資料上、図はこの位置で良いんだっけ?・・・とか、この会議の資料のフォーマットはこれで良いんだっけ?って意見もあったな。
くだらない・・・
結構なレベルでくだらないです。
お客さんに渡す資料ならそういう議論は大事ですが、そうじゃないんだから。
方針とかそういうレベルの会議だったら、そのぐらいで議論にまでするなと。
中身で議論しろと。

そういう議論の核心じゃないところでの回り道が多い。
だから会議が長い。
そして会議が長いのを気にしてない。
仕事大好き。
定時?何それ、美味しいの?・・・的な。

中には資料の体を成していないものを出してくる人もいますよ。
だったら余計シンプルですよ。
会議の出席者の理解を得るのは難しいと思われる。一度有識者に見てもらい内部(グループとか)で吟味、再度会議を開催のうえ提出してください。以上!
・・・言って会議(というか案件に対する議題)を終わらせるのが吉です。

時間的に差し迫っている案件であれば、口頭で説明を求め、ざっくりした方針を承認するか議論、承認の方向で良ければ実作業とか次のレベルに入ってもらいつつ、再度部内詳細理解のために会議を開催、資料を提出してもらう。
会議出席者は分からない、わかりにくい点を明確に指摘して、説明を求めればよいだけ。
こんな資料云々・・・とかグチグチ言わない。
でも・・・残念ながら人によってはやれ資料の書き方がどうのと永遠説教し始めます。
会議ですよ?
案件とは直接関係ない人もいるんですよ?
そういう人も巻き込んで永遠説教・・・しかも大勢の人の前で。
大勢の前で罵倒したりって大げさに言えば人権侵害です。
ワカッテマスカ?
パソコン相手に仕事ばっかりしてて、会議でもマシンか何か相手に仕事してる感覚になっているのでしょうかね。
人と仕事してるんですよ。
ダメでしょ。
社会人として以前に人間としてやっちゃだめでしょ。
説教ってのは当事者同士でやるもんでね。
会議を袋たたきの場所にすべきじゃない。
資料として成り立たない場合は再度出せ!ってさっさと終わらせる。
これで良いじゃん・・・

ところで。

なんか最近某政治家さんが自称10代女子に論破されたとかで皆ヒャッホーイ!となっているようですが。

不肖、社会人の端くれ、ダメサラリーマンと自覚しているワタクシでありますが、働いている皆様はこれ素直に喜べる?
まとめサイト等でこれ見た瞬間、あー・・・この自称10代女子は典型的な、会議を無駄に遅らせるタイプなんだろうなと思った次第でしてね。
こんな僕ですが。

だって最初に自分の意見(の核心)書いてないでしょ?この子。アナタのたとえ話は論破されますよと。そんな切り口。
じゃあ、アナタのご説明を聞かせてくださいなとなったわけです(この返し方が下手っちゃ下手ではあったけど)よね。
そもそも論ですが、自称10代女子的には安保法案というか、集団的自衛に反対でそれが言いたかったわけでしょ?結論はそこなんですよね?
その立ち位置がわかったのは何度目かのやり取りで・・・でしょう?
でも最初の指摘はあくまで「例え話が悪い」という点でしたよね。
ようは議論で回り道してるわけ。
さんざん回り道して、相手を引っ掻き回して論破して(した・・・のかなぁ)喜んで終わり。
3回目のやりとりかな?攻撃という概念が火事にはないという点を言っていたのは。
それこそ、そこを最初に言って、集団的自衛と重ねて説明してたのでは誤解をされるから説明になってない・・・ダメでしょうと言うべきなんですけどね。

僕的にこのやり取りで生まれたアウトプットは何も無いんじゃね?という結論でしてね。
せいぜい炎上物件を探すネット住民を喜ばせた程度。
自民党推薦の参考人である憲法学者が国会で安保法案は違憲の可能性ありと言っちゃった件の方が社会的インパクト、影響力がでかいのではと思われる。
それに指摘された政治家さんも意見を変えるようになったわけでもないし、新たなたとえ話を引き出したわけでもないしね。
いや~面白いもの見たな~以上のものが無かったっす。

まあネット上だから良いんだけどね。
リアル社会でこれやられたら時間と精神力というリソースが無駄だなぁと。
返信した政治家さんも疲れた事でしょう。
そもそも140文字制限のツイッターで議論しようとするから・・・まあいいや。

個人的には、いきなり相手を○カ呼ばわりしてるあたり、昔いた上司(何人も部下を病院送りして社内では有名・・・今も健在)を思い出して、ついつい目頭が熱くなった次第です。

まあ僕自身つい先日。
永遠提案に対してなぜ?なぜ?攻撃うけまして。
もうハナから喧嘩ごし。久しぶりにキター!と思ってね。
普段なら面白!ってなるんですが、今回はね・・・
あー・・・もう議論の余地とかないなと。
頂いたご意見を踏まえ、今回は案をひっこめます・・・としたら、それでも収まりが付かず、なぜ必要なのかとずっと食いつかれましてね。
いや・・・ごめんなさい、リリースしますから、もうどっか大海原にでも泳ぎだしてくださいよと。

しかもね。
僕以外に会議に出席してる大半はこの案件関係ないんですな。
このやり取りでこの人たちまで拘束しちゃったよ。
ひっこめるって言ってるんだからもうやめましょうよ・・・と。
そのせいで、昼休みまで押しちゃってねぇ。

まあ・・・単にその恨みをここで吐き出してるわけですが(笑)
おかげで毎日5kmのジョギングが3kmになっちゃったじゃないか・・・

|

« デスクトップもタブレットも・・・同時期寿命か? | トップページ | Gina's 2015年6月ライブ模様 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/61723811

この記事へのトラックバック一覧です: こういう人間が無駄に会議を長引かせる:

« デスクトップもタブレットも・・・同時期寿命か? | トップページ | Gina's 2015年6月ライブ模様 »