« TMR西川貴教さんのアンコール論を見て | トップページ | 猪木議員の提案に賛成 »

2015/07/18

分からんのだけど・・・

政治の話なんてFランク出の僕がしたところでどうなんだぐらいの話なんで、鼻水垂らしながらこの記事書いてるんだろうなぐらいに思ってもらっても結構ですが。

安保法案反対の野党側が主張する「国民への説明不足」というのを野党が代わりにしたらどうでしょうかね?
は?何いってるの?ってもう怒られるかもしれないけど。
一応ね、思う事があるのです。

「不足」とか「足りない」って言葉って曖昧じゃないですか?
定量的に示せればそれに越したことは無いんですが。
どこまで説明すれば国民に説明・理解が進んだと認めるのか。
それ野党の皆さん言ってます?

という事を提示せず、国民が理解してない~とか説明不足だ~とか。
安倍さん的に「じゃあどれだけ説明すれば不足じゃないって言うの?」って思うんじゃないかなと。
いや、ま、僕みたいに脳細胞が遊ぶ事に特化しちゃってると、リアルになかなか理解できないんですけどね。
勝手に思ってみました。

そもそも安保法案、違憲か否か、集団的自衛権が必要か不要か・・・の議論はメディアでもネットでも頻繁にみるんですけど。
肝心の中身ってのが数多の議論から全然見えてこないな~と。

いや、ググれば出てくるんですけどね。
もうパソコン要らね~ってスマホだけで情報集めてる人とか、TVのニュースのみ情報源だと多分法案中身分からないんじゃないかな。

と、思ったので、ここで一つ野党の皆さんが総出で法案はこうだ!と。
で、問題点はここで、それが施行されるとこうなると予想される。だからダメなんだ!と。
そういう事を国民に、いや僕に(笑)してくれないかなぁ・・・と。

だって、野党の主張だと法案成立によって、あたかも戦争が起きるかのように言ってたり、徴兵制になるよとか言ってたり。
その結論の根拠は何だ?と。
ネットの議論を手繰っても手繰ってもそこに辿りつかんなぁ・・・と。
いや、多分あちこちのブログ等のコメントで議論している人たちはわかってるんだと思う。
だから結論・・・「戦争になる」とか「徴兵制が~」とかじゃなくて、法案のどこがそういう事になるのか。
を教えてくれんかなぁ・・・と思う次第です。

ただ、僕はてっきり安倍首相は憲法改正のうえ、自衛隊および集団的自衛権も合憲にしようとするんだと思っていたものですから。
憲法の解釈次第でなんでもアリな状況は良くないなと思うわけです。

一方で既に海外に派遣されている現場の自衛隊員さんが、「集団的自衛権になり得るかもしれません!自分では判断を下せないであります!」と逐一上層部に確認をせねばならない状況も多々あると聞きます。
兵は神速を尊ぶ・・・じゃないけど、やっぱり戦場とかで判断の遅れとか危ないわけですよ。
現場の人間で判断できる仕組みを早く作る必要がある。
そういう国際状況であるなら、今は解釈でしのぎ、いずれは改憲。って話だと僕的にはすっきりするんですけどねぇ。
(イラクで実際そんな事があったとTVのとある番組で言ってましたが)
解釈で逃げ切ってハイ、集団的自衛権の話はお終いってなると現場の混乱はまだ続くのでは?と思います。

実家の近くには自衛隊の駐屯基地があって、幼い頃から自衛隊員さんを見てきたし、友人のお父さんが自衛官ってケースも多かったし。
年に一度、駐屯地内でお祭りとかあって、よく行きましたよ。そういう背景もあるのでしょうか。
不安定な仕組みが、混乱や判断の遅れを生み、自国の(いかに自衛官といえど)人が他国の戦争で犠牲になるのは嫌だなと率直に思います。
もちろん自国が戦争になるなんて、皆嫌な事は言わずもがなだと思いますが。

|

« TMR西川貴教さんのアンコール論を見て | トップページ | 猪木議員の提案に賛成 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/61905711

この記事へのトラックバック一覧です: 分からんのだけど・・・:

« TMR西川貴教さんのアンコール論を見て | トップページ | 猪木議員の提案に賛成 »