« お年寄り達よ、空気を読んでくれ | トップページ | 夏休みが終わった・・・ »

2015/08/13

読書感想文 ファイブスター13巻

子供の頃、一番嫌いな宿題といえば読書感想文でした。
そもそも感想文とはなんぞや?というのをちゃんと考えずに、夏休みの最終日に慌てて書くパターンばかりだった気がします。
ブログや動画サイトでレビューするなら、感想文をちゃんと書けるようになっておくべきでしょうね。
後悔。

さて、感想文のお題として絶対NGなのが漫画。
そりゃまあ・・・文章を読む量は小説等より少ないですからね。
が、しかし宿題ではないので、漫画を取り上げる。

永野護作、ファイブスター物語13巻。連載開始して25年は経つでしょうかね。
メカデザインセンスが好きで読み始めて、お布施をすること20年。


この13巻を読んで、結論を書けば・・・
このままでいくならお布施していくにはキツイかもしれない・・・です。

数年以上休載。その間アニメ映画、「花の詩女 ゴティックメード」の製作。2012年無事公開。
13巻を読んでびっくり。
そのアニメ映画をまるっとこのファイブスター物語に取り込んだのである。

そもそもメカデザインや登場する各用語、登場する舞台も別の話を違う物語に入れ込んだわけです。

知らない方のためにファイブスター物語を説明すると、ロボットを扱った御伽噺だそうです。
なんでもアリなのだと。
しかし年表が存在し、物語の結論は決まっており、それに至る様々なプロセスを描く。
それがファイブスター物語であると1巻のあとがきにあったはずである。

事実、突然未来の結果のシーンが登場してきます。
われわれ読者はこの結果をどういう過程で、どのようなキャラクターが活躍していくのかを楽しむ。
そんな漫画だったはずなのです。

しかし13巻でファイブスター物語が、先のアニメ映画、ゴティックメードの設定に切り替わってしまった。
メカデザインの一新、用語の一新、国家の名前も、主役ロボットの名前さえ変わってしまった。

作者は新たな試みのつもりなのだろうか。
音楽(ロック)に精通し、自身もベーシスト。モデラーであり、ミリタリーファンであり、と教養の幅は広い。
奥様は声優の川村 万梨阿。ガンダム(逆襲のシャア)のクエス・パラヤなどが僕の中では印象的か。
よく連載を休むので、遅筆家なのかもしれませんが、ちょっとひねくれ感もあるのでしょうかね。
読者の望むようには描かないというか。

しかしこの13巻での変わりようはちょっと戸惑う。
何より過去の呼び名が通用しない。
かといって、13巻で描かれている場面より未来のシーンは過去に描写済みだったりします。

いったいこの矛盾をどうするのか。
あるいは仕切りなおしした・・・といって開き直るのか。

長期連載はよくストーリー上矛盾を生じたり、パワーバランスがもう破綻したりします。
有名どころで北斗の拳、ドラゴンボール等。
コミカル路線からシリアス路線に切り替えたきん肉マンも同様でしょう。

だけど、よく考えれば矛盾してるよな?というレベルじゃない。
もう別なのだ。

共通しているのは人物の顔と名前。
性格もまあ引き継いでいるか。

これまでも何度か「当初その設定無かったろ?」的な展開が多々ありましたが。

でもこの巻での変わり方はちょっとついていけないかもしれない。
もう10回以上読み返したが、過去のものを置き換えるのに相当苦労した。
当然作者自身も苦労したんだろうが、読者が望むのはここじゃなく、物語の進展なはず。
作者もそれは重々承知しているはずだと思ったのですが。

ちょっとあまりに読者無視かなという印象は否めないですね。今回は得に。

今までは西洋甲冑と女性モデルの体系を融合させたようなシルエットのデザインが印象的だったのですが、
今回からメキシカンロック的な(古!)デザインに変わってしまった。
なんだこのマラカスを持って踊りだしそうなデザインは。
いや、これは好き嫌いが分かれるデザインなのかもしれないが。

しかしLEDミラージュとか、ナイト・オブ・ゴールドとか、そんな呼び名さえ消えてしまったようである。
戸惑いしか感じない。
20年以上付き合い、何年も待たされた上、ストーリーがようやく進むかと思ってページをめくった瞬間、どこぞの国の民芸品のようなデザインに変わってしまったバッシュを見て、膝カックンですよ。

この作者の事、また気まぐれでメカデザインを一新してくる可能性もありますが、僕としてはもう物語もデザインも劣化したとしかいえない。
今までの設計を継承しきれないというのはいわばそれだけ、話の構成力が無いことを露呈してしまったのではと思うのです。
正直、こんな方法で連載再開はしてほしくなかった。

願わくば今も続く魔導大戦の終わりに、元の設定に収束していくことを願う限りです。

それにしても、このデザインはモデラー泣かせになるんじゃなかろうか。。。


もうこういうデザインのものは見れないのだろうか・・・

|

« お年寄り達よ、空気を読んでくれ | トップページ | 夏休みが終わった・・・ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

通りすがりに失礼します。新デザインはデザイナーとして同じものを描き続けることに耐えられないと作者はいってるようですねー。が、それに加えてどうも権利関係で揉めているという話があります。名称の大幅変更はこちらの理由が大きいのではないかとの噂です。

投稿: | 2015/08/17 05:16

コメントありがとうございます。
僕も今になってネット上の噂見ましたけど、権利関係はなんだかどれも腑に落ちないですね。○ルガイムに関しては今更?ってのもありますし、キャラクター名だとロックバンド名やら音響機材やらの名称が多いですし。
しかしなんだかんだで、話の続きが気になったりするので、多分今後も読み続けそうな気がします。

投稿: Hide@Yozakura | 2015/08/17 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/62071540

この記事へのトラックバック一覧です: 読書感想文 ファイブスター13巻:

« お年寄り達よ、空気を読んでくれ | トップページ | 夏休みが終わった・・・ »