« ガラにもなく恋愛話を書いてみる(苦い思い出) | トップページ | ついでに葉加瀬太郎ライブ感想 »

2015/09/28

ミュージカル俳優さん 歌最強説

ここ最近(3~4年ぐらい?)の持論です。
ミュージカルの「キャッツ」を見て以来、いや、それ以前にアニメブームが僕の中で再燃した時に戸田恵子の「コスモスに君と」を聴いて以来かな。
だからここ数年ですわ。
で、タイミングよく先週、関ジャニがMC務める番組でカラオケ王決定戦みたいなのをやってて。
そこでやはりというか、希望というか、ミュージカル女優、新妻聖子さんが優勝。
折しもシルバーウィーク中、レ・ミゼラブル(新妻さんもかつて出演していた)を見たばかりで、出演者達の圧倒的歌唱力をまざまざと見せつけられたばかりでしたから。

ここ最近はアナと雪の女王というアニメ映画をはじめ、ミュージカル畑の方の歌唱力が目立つ気がしますよね。
先の戸田恵子さんもキャリアの出だしこそ歌手でしたが、その後はミュージカル等、舞台へ移行、そこでおそらくは歌唱力等に磨きがかかり、その後声優(昔は舞台俳優さんの副業的な位置だったらしい)としてアニメに。
そしてイデオンのアニメエンディングを担当し、その歌唱力をいかんなく発揮しているのが「コスモスに君と」。
歌の表現力がとても素敵な曲なんでアニメだからとか先入観持たずに聞いて頂きたい曲です。
まあ、すぎやまこういちさん作で曲が良いってのもあるんですけどね。

ところでレ・ミゼラブル、僕が見に行った回は代表曲(?)であるI Dreamed A Dreamが知念里奈さんで、かつてPops界での歌い方とは別次元で。
やはりミュージカルで鍛えられると違うんだなぁとしみじみ思った次第です。

個人的にミュージカル、レ・ミゼラブルは演出、歌は良かったものの、話の展開が×。
登場人物同士のつながりが(因縁めいたもの)表現不足なのと、単純な部分を省略してるんで、いきなり「パン盗んで懲役19年ってきびしくね?しかもその後も警察に追いまわされるし!」ってなってしまう。
ミュージカルってそんなもんよ?って言われると何も言えないのですが(キャッツに至っては話の内容そのものが理解できなかったし・・・)。
ただ、2004年だったかな?ミュージカル映画「オペラ座の怪人」を見た時は内容も知ってたけど、期待以上の出来だったし。
やはり・・・何かが不足してるんだと思う。
繰り返すけど、演義とか演出とか演奏・歌唱は完璧で感動でした。カーテンコールも何度もやったし。
ただ、やはり原作を知ってると・・・以下略。

が、しかし、キャッツのMemoryだったり、レ・ミゼラブルのI Dreamed A Dreamだったり、ドラマにしか出てない俳優さんでは厳しかろうなと。
だからまあ・・・10代や20代前半の綺麗な娘たちがただ集まって愛だの恋だの歌っても、目の保養とか癒しにはなっても、感動はないわけですよ。
少なくとも僕にはね。

ミス・サイゴンが静岡県に来るかどうか微妙ですが、来るなら行ってみたいところですね。
こちらも超有名なミュージカルですし。

さて、レ・ミゼラブルはスコア(楽譜)買ったんで、おふざけ半分でロック風にしても良いかもね。
女性パートは買ったばかりのVoエフェクターでなんとかできる・・・かも?
あ、でもあの詰め込んだかのような英歌詞は多分歌えないだろうな・・・


|

« ガラにもなく恋愛話を書いてみる(苦い思い出) | トップページ | ついでに葉加瀬太郎ライブ感想 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/62371606

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル俳優さん 歌最強説:

« ガラにもなく恋愛話を書いてみる(苦い思い出) | トップページ | ついでに葉加瀬太郎ライブ感想 »