« ロックなバンドマンたちに問う・・・何人キーボーディストの名前とそのプレイヤーの特徴を挙げられるか? | トップページ | 5年ですか・・・ »

2016/03/09

シンセに対する見解:大御所も言ってる事だけど短絡だろうって件

僕の世代以上の方たちはそうだったと思うのです。とくに地方在住者は。
シンセの情報元は既存メディアだけだったのですよ。
インターネットなんて・・・存在はしてたんだろうけど、普及はしてなかったしね。

P3090001


で、その一つ、キーボードマガジン。
(もうひとつKBスペシャルってのもありましたっけ)

僕がかなり熱心にこれ読んでいたのは所謂高機能シンセを手にする前。
だって読めばさー・・・新製品欲しくなるじゃん?

でも今はネットで情報が飛び交いすぎて欲しい病発症のきっかけが多すぎて特定できない。

で、高機能シンセに強い憧れを抱いていた頃の、じゃあ高機能シンセとは何か?
YAMAHAはSY99だったり、RolandはJD-800とかJVシリーズ、KORGは01/Wシリーズとか。
あるいはエンソニックのワークステーションタイプのシンセ(SD-1かな?)とか。
特に01/Wは音楽番組で良く見かけるからすごい憧れました。
今・・・某リサイクルショップだとジャンクコーナーで1万円ぐらいかな。。。

でもね。こういうのを湯水(?)のように使いまくってる人たち(プロの皆さん)がさ。
口ぐちに言ってた気がするんだよね。

昔のアナログシンセやハモンドオルガンはロッド等で音が違う場合もあって、個性があった。
(だから面白い)
でもデジタルシンセは同じパラメーターであれば誰が弾いても同じ音になった。
(だからつまらない)

※()内はそういう意図をちょっと乱暴に解釈してます。

これ結構脳みそに刷り込まれた気がするのです。

でも僕は当時高機能シンセに憧れてたまらない時期だったから、何を言うか!・・・と。
つまらない機材をあんたらたっぷり使って音楽作ってんのかよと。
なんて贅沢な話なんじゃいと。

数年前だったか、キース・エマーソンも言ってた気がするんだよね。

じゃあさ、まあキース・エマーソンあたりはギャラの問題があるのかもしれないけど。
そういう発言をしないヒトの方がシンセを結構良い感じで使っているし、ロックにおいて数少ないキーボードスターとなっている気がするんです。

その代表として一番露出が多い人として、現DREAM THEATERのキーボード、ジョーダン・ルーデスではないでしょうかね。
彼からデジタルつまらん的な発言を聴いたことが無い。
無い故にデジタルシンセを自在に操る。

今はKORGを中心に使っていますが、その前は各種メーカー、特にKURZWEILシンセを核に置いて使用していました。
しかしメインをKORGに乗り換えても、Rolandのシンセをデモで演奏しても、ジョーダン・ルーデスの音を出してるんですよね。
そこに一番関心しました。

何せシンセは機種、メーカーを変えるとかなり音が変わるからです。
で、実際彼も変わってます。変わってますけど、でも、あ、ジョーダン・ルーデスが弾いてるって分るんですよ。
デジタルでも十分個性が出せるって彼は証明してるのではないか。
特にPCM波形の質が向上している昨今のシンセなら特に。

あの時代にデジタルシンセに失望ではなく、希望を持った人ほど、プレイヤーとしての知名度は高くないか?
そんな気がしています。

僕もデジタルシンセでも十分、Hide@Yozakuraの音を出せるプレイヤーでありたい。
今は下手さが手伝って僕らしいになっているのかもしれませんが(苦笑)

なお、写真は僕が何度も何度も憧れを持って読んでいた宝モノ。
キーボードマガジン1993年1月号の付録。当時の最新シンセを掲載した総合カタログ。
ちょっとボロボロになってきたけど、今でもたまに手に取ります。


高機能シンセ並みのシンセエンジンを搭載しつつ、手軽な価格のシンセ。

|

« ロックなバンドマンたちに問う・・・何人キーボーディストの名前とそのプレイヤーの特徴を挙げられるか? | トップページ | 5年ですか・・・ »

シンセの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/63321436

この記事へのトラックバック一覧です: シンセに対する見解:大御所も言ってる事だけど短絡だろうって件:

« ロックなバンドマンたちに問う・・・何人キーボーディストの名前とそのプレイヤーの特徴を挙げられるか? | トップページ | 5年ですか・・・ »