« パナの出方を見守る | トップページ | HD Writer AE 5.0を巡るパナとのやりとり »

2016/12/11

何か3Dキャラクター(人物)を作れる日本人向けソフトはないかね。。

数年程iCloneやPoserといった人体に特化した3Dソフトを使用(試用?)してきました。
何一つこれで作品が生み出せていないわけですが、自分がもっとも問題視してるのは、人物を作れないという事にあります。

性格には自分好みに作れない・・・があっています。

ここ数年、TVアニメもフルCG・・・それも3Dが増えていますよね。
ディズニー映画などはかなり昔からフルCGのようですが、アメリカのヌメっとした3Dじゃなく・・・

以前は例えば無機物系はCGで・・・というケースもあった気がしますが。

シドニアの騎士、山賊の娘ローニャ辺りが分かりやすい例でしょうか。

あのあたりの3DCG感でキャラが作りたいのです。
・・・が、iCloneもPoserもできあがるのはリアルな人物か、極端にそれこそ海外のアニメ調になってしまう。

ちがう。違うんだよ。
日本の漫画、アニメ調が欲しいんだよ・・・

iCloneも6になって相当キャラの作りこみはできるようになったけど、こんなごっついおっさん作りたくないんだよ・・・
Iclone

原型をiClone(の付属のCharacter Creater)で作りこんで、髪、服は別ソフトでって事かな。
あとはコンテンツを沢山売ってるので、好みに近いのを選んで購入後加工・・・という運びらしい。

正直キャラクターを作れるというので、数万円ちかい金額を払っているのに、多分最近の3DのRPGのキャラ作成より機能的にしょぼい。

黒い砂漠というゲームのキャラ作成シーンを見たが、あっちの方がよほど実用的っぽい気がする。

何より髪とのバランスを取りながらができないのが難しい。
標準だと3種類しかプリセットされてなくて、マーケットプレイスに行ってもそれほど髪が充実していない。
特にiClone6向けは。

Poserは逆に髪から服から徹底して作れる変わりにキャラのカスタマイズ性は低い。
いずれにしても日本人のマンガ・アニメ好きが好むキャラクターはこれらのソフトだけでは無理っぽい。

残念ながらPoserは7しかもっておらず、Windows10で動かなくなったので、今は使っていない。
結局初めて購入した3Dソフト、Shade(Standard)に手を出してみた。

昔はペジェ曲線がなじめず、全然使えなかったが、今はそれ以外の方法もたくさんあるらしい。

絵が好きだが、漫画のように同一人物を表情変えながら、時に服を変えながら・・・なんて無理なので、CGに頼ろうとしているわけだけど、さて・・・今後これらをどう使えばよいのだろう。

3DCGも結構お金がかかる。

Vue、iClone、六角大王Super6、Shadeドリームハウス、Shade16・・・今この環境がそろった。
そろそろ何か作品的なもの作らないと持ち腐れも良いところである・・・

しかしiClone(Character Creater)がFBX形式で出力できるのなら、わざわざ高いiClone 3DXchange v6.51 (しかもPipeline)を買わなくて、素直にShadeだけでよかった気がする。。。

Shadeのヘアーサロン機能でようやくiCloneの坊主頭キャラに毛が生やせそうだが、こっちも曲者で使いこなせないという・・・



|

« パナの出方を見守る | トップページ | HD Writer AE 5.0を巡るパナとのやりとり »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/64612750

この記事へのトラックバック一覧です: 何か3Dキャラクター(人物)を作れる日本人向けソフトはないかね。。:

« パナの出方を見守る | トップページ | HD Writer AE 5.0を巡るパナとのやりとり »