« KORG Kaossilator for Android雑感 | トップページ | 何か3Dキャラクター(人物)を作れる日本人向けソフトはないかね。。 »

2016/12/11

パナの出方を見守る

数年前は同社の中堅の地位を担っていたであろう、HC-720Mだが、Windows10マシンに乗り換え、データパソコン取り出しのための付属ソフトをインストールしたら、起動はするが動作しない。

イベントログを見る限り、Windows10との相性悪いっぽい。
ソフト開発って結構お金かかるもんだけど(仕事上の経験的な話ですが)、ビデオカメラ用ソフトってメーカーのWebサイトからダウンロードして・・・ってイメージなんだけど、どうもパナはそういう事してないんだよね。

機種によって使うソフトもバラつきあるし。

そんなわけで、Windows10でも引き続き使えるよう要望出してみた。
結果は週明け数日後って感じかな。

イベントログ提供もOKだけどな。しっかりエラーでてるし。
しかしこういう現象が起きるとCoreは出てないかとかイベントログ確認とか、仕事してる気分になる。。。

10年前はYAMAHAのUSB-MIDIドライバーのバージョンアップにおけるレベルダウンを見つけたものだが、サポートはなかなか認めないので(マニュアルをよく読めの一点張り)、イベントログだの、色々データ送ったら、速攻Webでの公開止めてた・・・なんてことがあったけど。

|

« KORG Kaossilator for Android雑感 | トップページ | 何か3Dキャラクター(人物)を作れる日本人向けソフトはないかね。。 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/64608894

この記事へのトラックバック一覧です: パナの出方を見守る:

« KORG Kaossilator for Android雑感 | トップページ | 何か3Dキャラクター(人物)を作れる日本人向けソフトはないかね。。 »