« もしかして小学校という組織はバ〇なのかもしれない | トップページ | これは叱られるレベルだろうな・・・ »

2017/06/24

逆に・・・働き方改革の方向性が見えたのでは?

豊田真由子議員の一件に関しては、おそらく同じ党だった政治家の方だろうけど、記者に囲まれ、以下のような趣旨の発言。

・女性議員だから、目立ったのかも。
・男性代議士なら珍しくないのでは?

この発言の是非はともかく。
自民党だけじゃなく、どの党でもあり得るんだろうなと思った次第。


で、上司に罵倒される職場は文句なしにブラックだろう。
以前にもこのブログに書いたけど、ブラックか否かは仕事の量とかじゃないと思う。
それを快くできる環境かどうかだと思うのですよ。

僕も休みなし、朝4時帰りが続いた時期より、口の悪い上司の下になったときの方が何倍もつらかった。
前者は体が辛かったが、後者は精神が疲弊する。
そして、精神の疲労回復はなかなか難しい。体に比べて。

政治家の身近でこんな事が起きてるんだから。

分かるでしょ?>政治家先生の皆さん

野党も国民のほとんどが関心のない(大事な事なんだろうけど、正直感心ないのだ。なぜなら生活に直結しないから)、某学園とかの問題より、まずは身綺麗にして、働き方改革の方針に一石投じてみるとかできないものか。

正直、働き方改革が残業の「時間」だけ、見ているのは政治家自身がこの有様だから・・・なのか?と勘ぐってしまう。

|

« もしかして小学校という組織はバ〇なのかもしれない | トップページ | これは叱られるレベルだろうな・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/65450325

この記事へのトラックバック一覧です: 逆に・・・働き方改革の方向性が見えたのでは?:

« もしかして小学校という組織はバ〇なのかもしれない | トップページ | これは叱られるレベルだろうな・・・ »