« JASRACの諸々、共感と反感 | トップページ | 逆に・・・働き方改革の方向性が見えたのでは? »

2017/06/02

もしかして小学校という組織はバ〇なのかもしれない

お前に言われたくないってか。
そうかもなんだけど。。。


近々わが子の小学校の運動会がある。
今年で3年生だ。つまり運動会は3度目になる。

2年前・・・
つまり子供も親(親として)も初めての小学校の運動会。
場所取りとかそういう事は一切情報がなかった。

・・・が、実際現場に行くと、しっかりタープを用意している組。
我々のようにシートのみの組。くっくり分かれていた。

校庭は日陰になるところが無く、学校によっては禁止もあるらしいが、少なくともわが子の学校ではOKのようだ。
が、保護者の待機場所に関する資料はなく、集合時間、場所に関する記載もないので、慣れた上級生の親が良い場所を確保したり、大きいタープで占有するなど不公平感も漂っていた。

何より日照りがきつく、正直親としては疲れるだけの一日だった。


翌年、運動会の保護者向けの案内資料には校庭のどこにシートやタープを設置してよいのか図で描かれた資料が配布され、かつ、場所を確保する親へ向けて、集合時間と場所も記載されていた。

僕も前年の事もあったので、場所の確保のため、集合場所や場所をしっかり確認。
やや遅れ気味ではあったが、場所を確保できた。

・・・で、今、子供の運動会の資料を見ている。
わが子が1年生の頃に配布された情報しか載っていない。

僕は良い。

3回目になるので、わが子の学校の運動会がどんな感じで行われるのかなんとなくわかる。
集合時間も書いてないが、開始時間から逆算し、さらに確保のために早並びする人もいるだろうから、それもある程度考慮できる。

だけど、親として初めて運動会を迎える方はどうなのだろう。
タープの使用のOK、NGも書いてないし、集合時間も、場所の記載もない。

学区編成があって、児童数が大きく変動し、親の控え場所が変わった。
・・・なんて話になっているのなら、イチから運動会の資料を作る必要もあるかもしれない。

しかし、少なくとも校庭のどこが親の控え場所なのか、シートを張って良いエリアなのか、そして場所確保希望組に対する集合時間も場所の記載も資料にない。
昨年は資料にあったのに。

思うにこの運動会の資料を作る担当から、資料の引継ぎが無いのではないか?
昨年見られた改善が一切捨てられたような状態になっている。

知り合いもあまりいない地元じゃない一年生の親御さんは大変じゃないかな?
そして僕も集合時間と場所が分からない。

2年前は場所取りの混乱が起きたが、今年も発生しそうだ。

こんな単純な、不変の情報(校庭内の親の待機エリアに関する案内等)すら引き継がれないとは・・・

僕はFラン大卒だが、誰にどう案内しなきゃならないぐらいは分かるつもり。
社会人も20年近くやってるわけで。

小学校ってこんな基本的な案内すら出せないのか?
もしかして〇カな人たちしかいないのか?
そんな教員ばかりだから児童や保護者に信頼されないんじゃないのか?

毎年PTA企画のイベント(奉仕活動とかね)も割と段取りが悪い。
毎年役員が変わって常に新人役員だから・・・というのは分かるが、だったら資料なりに残せないのかね?

引継ぎを意識して、次の年は良くしようって気持ちが見えないんだな・・・
そういや、どこぞのPTA改革をやろうとしたら、PTAのOB達から、「楽になるなんてけしからん!」と改革が邪魔された・・・なんてケースもあったとか。

もう学校とかPTAとか、どうにかしてくれ。
とにかく(引継ぎを意識した)資料を残してくれ。

ま、気づいたら運営とかはAIがやってくれる時代がくるか、保護者が集うようなイベントがなくなるか・・・
近々行われる運動会・・・
朝から混乱する気配が漂うわ。。。

嫌になるよ。。。マジで。。。

(運動会終了後、保護者はそのまま放置され、教員と児童はさっさと教室行っちゃうしね。少なくともここ2年間は、1年生の保護者が、どうしたらよいのかわからず、玄関口でうろうろしてるんだよね。。。上級生の保護者はそれを後目にさっさと帰宅するという・・・)


|

« JASRACの諸々、共感と反感 | トップページ | 逆に・・・働き方改革の方向性が見えたのでは? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

父日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/65361650

この記事へのトラックバック一覧です: もしかして小学校という組織はバ〇なのかもしれない:

« JASRACの諸々、共感と反感 | トップページ | 逆に・・・働き方改革の方向性が見えたのでは? »