趣味

2017/01/27

Shade3Dでフラクタル地形が作れたら・・・

Vueという景観作成ソフトを持ってはいるけど、ゲーム兼用PCにしたおかげで、グラボの恩恵は皆無。
ゲーム用グラボはDirectXには強いがOpenGLには弱い。

おかげでもっさりなのですが、最近Shade16D(Standard)を購入してんですよ。
もともとはiCloneのなっちゃいないキャラクタークリエイター機能を補足したくて・・・だったのですが。

しかしShade3dの場合DirectXの恩恵があるので、これでフラクタル地形が作れたら、Vue要らなくね?って思ったりして。

C++でプラグインはさすがにきついので、Pythonでなんとかパーリンノイズなるものを実装して、Shadeのオブジェクトに反映できればなんとか地形っぽいものが作れそうな予感・・・なのだけど、難しい。。。

今仕事でJava(EEの方ね・・・)を覚えなきゃいけない事もあって、もう脳みそがPythonを受け入れてくれない。

いや・・・これが歳というものか。

このままVueで頑張るか、最悪Steamで地形だけ作るソフトがあるので、そっちに手を出すという選択肢もなくはないのだが・・・

Shade3Dで景観作成機能を実装できれば、それなりに需要ありそうな気もするし。
ちょいと頑張ろうかなと思ったけど、2時間格闘して未だに理解できず。。。

受験勉強ってのを真剣にやらなかった影響かな。Fラン止まりだしな。
とにかく景観を作りたいのよ。

最悪ゲームエンジンのLeadWerksを使うって手もあるけど、あっちはあっちでなぁ・・・
やっぱりVueのEcoSystemとか便利すぎて困る。

Pythonで似たようなものを実装できそうな予感もするのだけど、さて・・・いつになったら実現できるやら。。。

現状はWin用Python単体でパーリンノイズによる2D映像作成サンプルソースの実行まではできたが・・・
先は長そうだ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/17

HD Writer AE(WE)がWindows10で動作しない件について

今でもパナのサポートの方とやり取りしていて、遂にマシン内のいろんな情報収集ツールまで送られてきたので、先日データを送付しました。

まだその結果は来てませんが、結果的に一応動作したので、ブログに書いておく。
ちなみに
HD Writer AE 5.0
HD Writer WE 1.0

何をしたかというと、互換モード(XP SP3)で動作させたのです。

実はWindows7からWindows10へアップグレードしたマシンでは無事動作していたわけですが、最初からWindows10だと動かなかったわけですよ。

憶測ですが、どうも古いカーネルの機能を使っていて、Windows7にはあったものがWindows10では消えた・・・と。
で、OSアップグレードしてもそれは残っていたけど、純粋なWindows10だと動かない・・・

・・・のではないか?と。

続きを読む "HD Writer AE(WE)がWindows10で動作しない件について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/14

カメラメーカーに要望!AI活用して!!

Google Photoだっけ?あのCM見てて思った。
被写体をAIで自動学習していって、被写体候補として撮影時ディプレイでこれって印出してくれないかなと。
顔認識はもうどのメーカーもあたりまえだけど、それが顔だってだけで、誰かまでは分からないじゃん?
クラウドと連携しないと厳しいのかもしれないけど、数人程度だったらなんとかならないかな。
AI活用で顔だけじゃなく、後ろ姿とかでも分かるように。。。なったら良いなと。

というのも。。。

続きを読む "カメラメーカーに要望!AI活用して!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/13

HD Writer AE 5.0を巡るパナとのやりとり

Windows10にして、ずっと使っていたPanasonic HC-720Mの同梱ソフト、HD Writer AE 5.0が動作しなくなった。
正確に言うと、もともとWindows7で構築していた動画編集用PCが勝手にWindows10化。
そちらは途中エラーメッセージは出るものの、ファイルのコピーは可能。

しかし初めからWindows10で構築したマシンはファイルをパソコンにコピー・・・を選んだ段階でソフトが突然ダウン。
イベントログにも色々エラーが出ている。

で、パナのサポートに問い合わせた。
元々Windows10が動作対象に入ってないので、むしろ最新ビデオソフトに添付しているソフトを使えるようにしてほしいという要望を出したつもりだった。

JVC(他社のOEM?)にしろ、Sonyにしろ、最新版化できるのであれば、Windows10でも問題ないのだから。

が、しかし、パナときたら、そちらはさらりと流してHD Writer AE 5.0をどうにか動かすようアドバイスをしてきた。
それ自体は良いが、
・1台のパソコンに2台以上のUSB機器を接続している場合は外してお試しください。
とか、
・ドライブ割り当てのアルファベットを変えてくれ・・・とか。

続きを読む "HD Writer AE 5.0を巡るパナとのやりとり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/11

何か3Dキャラクター(人物)を作れる日本人向けソフトはないかね。。

数年程iCloneやPoserといった人体に特化した3Dソフトを使用(試用?)してきました。
何一つこれで作品が生み出せていないわけですが、自分がもっとも問題視してるのは、人物を作れないという事にあります。

性格には自分好みに作れない・・・があっています。

続きを読む "何か3Dキャラクター(人物)を作れる日本人向けソフトはないかね。。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パナの出方を見守る

数年前は同社の中堅の地位を担っていたであろう、HC-720Mだが、Windows10マシンに乗り換え、データパソコン取り出しのための付属ソフトをインストールしたら、起動はするが動作しない。

イベントログを見る限り、Windows10との相性悪いっぽい。
ソフト開発って結構お金かかるもんだけど(仕事上の経験的な話ですが)、ビデオカメラ用ソフトってメーカーのWebサイトからダウンロードして・・・ってイメージなんだけど、どうもパナはそういう事してないんだよね。

機種によって使うソフトもバラつきあるし。

そんなわけで、Windows10でも引き続き使えるよう要望出してみた。
結果は週明け数日後って感じかな。

イベントログ提供もOKだけどな。しっかりエラーでてるし。
しかしこういう現象が起きるとCoreは出てないかとかイベントログ確認とか、仕事してる気分になる。。。

10年前はYAMAHAのUSB-MIDIドライバーのバージョンアップにおけるレベルダウンを見つけたものだが、サポートはなかなか認めないので(マニュアルをよく読めの一点張り)、イベントログだの、色々データ送ったら、速攻Webでの公開止めてた・・・なんてことがあったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/04

これで本当に終わり・・・BLEACH 74巻

本日発売。
単行本、BLEACH 74巻。

僕にしちゃ珍しく単行本も買ったレア。
でもこれで継続して読む本はファイブスター物語だけになっちゃった。
一応、東京喰種(とその続編)もどうしようかと迷ってるところ。アニメが良かったからなぁ・・・

それはそうと、BLEACH。
色々端折ったり、説明不足だったり、読者の期待に応えきれてないところ(特定キャラの特定スキル・・・この漫画でいうところの「卍解」だね)の描写が不足してたり。

色々不満も残るところではあるけど、それもひっくるめてのストーリーなんでしょう。

もしかしたら、作者自身不満の残る終わり方だったかもしれないし、そうでないかもしれない。

尻切れ感が半端ない終わり方もまた、これを採用したジャンプの判断ってのもあるわけで。

結局、アレが見たかった、コレが見たかったという部分も残しながらの終了。

続編というより、絵柄が好きな作家さんなので、また別作品を楽しみたいと思います。

いやほんと、最終話を連載で見たときは本破ろうかとww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/28

待ったかいがあった・・・かな?

リアルタイム世代、プラモ・模型好きは当時がっかりしたと思う。

当時プラモデル化したのはアオシマ。
実は今年になって、とあるリサイクルショップで入手した。
また組み立ててないけど。。。

組み立てなかった理由はこれ。

今年バンダイから食玩で発売されたんですよ。

イデオンが!
Dsc_0279


続きを読む "待ったかいがあった・・・かな?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/16

7月なので・・・やってみたかった事

7月中にやろうと思って何年も経ってしまった。

今回歌はABILITY 2.0 Proを使用。
いや、これマジで良い。
MTR要らないかも・・・
(でもやっぱり持ち歩いで出先で録音したい時に必要かな)

ちなみにオケはSound it 8で録って、ABILITYで読み込みしました。
何故かABILITYだと、音声の途中が変なループ状に変わってしまうので。


使用機材はMOXF6。
打ち込みも内蔵シーケンサーです。

まだ打ち込みはPCでできないワタシ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/03

ABILITY 2.0 Pro ちょい使い感想

ちょっと・・・
いや、かなりセットアップに手間取りました。

Ability20160603

色々トラブルにも見舞われて。
INTERNET社サイトのアカウント取得(既にあれば不要)、製品の登録、アクティベート、付属ソフトのシリアル発行。
これだけでお腹いっぱいなのに。

付属の各VSTiの製造および販売メーカー運営サイトへのアカウント登録も必要だったりして、
iLok License Managerは起動しない現象に悩まされ、結局以下のサイトを参照して解決。

http://moppysound.seesaa.net/article/416974330.html

2日がかりでようやく動きました。

ふう・・・
Cubaseがこういうアカウントだ、アクティベートだ、で面倒だからと国産のABILITYにしたのになぁ。
ABILITYよお前もか!!って気分です。
いや、単に付録ソフトのライセンス管理も一括してよって話なんだけど難しいんだろうね。

DAWだけで完結してるクリエーターの皆さん、環境構築お疲れさまです。。
こりゃWindows10へ移行するの、良いっすよ!!って言いずらいわ。。。


続きを読む "ABILITY 2.0 Pro ちょい使い感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧