お知らせ

【Hide@Yozakura活動】
オリジナル曲
こちらのページで公開中

【Liveスケジュール】

» 続きを読む

|

2020/11/01

アニメとサントラ、OP曲、ED曲について語ってみる

鬼滅の刃が話題ですね。
かくいうワタクシも子供の強い希望もあって、早速見に行きました。
煉獄杏寿郎演じる日野聡さんは素晴らしい声優さんですね。
今後もおそらく続編が出るであろう、オーバーロードの主人公、モモンガの「支配者」モードの声と、素(ゲームの世界に閉じ込められた、普通のサラリーマン)の演技の切り替えも見事でしたが、煉獄杏寿郎のつかみどころのない不思議ちゃん、かと思えば、頼もしいリーダーという
あまり見ない(僕が見たアニメの範囲ですが)ギャップも見事に演じきっていて、一気に好きな声優さんとなりましたね。今後も他作品での活躍も楽しみです。

これは僕の願望なのですが、今回の話、結論から言うと、アニメはやっぱり世界観をしっかり吟味した専用曲が良いのではないか?
と思うという事です。

さて、鬼滅の刃のアニメーション制作はufotable。
僕が見てきたアニメだと同制作会社だとFate/ZERO、Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ版)が特に印象に残ってます。
アクションシーン等において、演出(派手!)が絶妙というか、例えばFate/stay night [Unlimited Blade Works]劇場版(スタジオディーン)とを比べると、アクションシーンの演出において、アプローチが異なってますね。
僕はufotable版が好きなのですが、これには映像だけでなく、バックで流れる音楽も影響が大きい気がしています。
梶浦由記さんと、その傘下で活動している、各音楽ボーカルユニット(例えばかつて存在したKalafina等)、の醸し出す独特の雰囲気が、作品にマッチしていました。

Fate/stay nightアニメ初期版(スタディオディーン制作)では川井憲次さんという大御所が担当されていました。大好きなクリエーターの一人ではあるのですが(押井守監督の一連の作品や、ガンダム00、ワールドトリガー等)、さすが上手いな~と思う作品の方が多いのですが、Fateに関しては正直ぱっとしなかったな・・・というのが僕個人の感想です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/09/02

Music Maker 2021へのバージョンアップ作業は思いのほか大変だったという話

先日9/1にソースネクストから案内が来まして。
Music Maker購入者向け特別価格ってやつですね。
そのうち会員向けに値下げ販売されると思いますが(笑)

早速購入してDL後、インストール開始。

Music Maker 2020がインストール済みだとどうやら共存するのか、入れ替えにするのか?を聞かれるようです。
今回は入れ替え・・・バージョンアップを選択しました。
インストーラーの説明画面では以前のVerで購入したプラグインは引継ぎできるとの事。

待つこと数分、入れ替え完了し、ソフトを起動。
デモソングの読み込みが遅い・・・
待つこと20~30分でようやく起動。

Music MakerからMGIXのアカウントにログインして、アクティベート。
このソフトはネット経由でアクティベートをチェックしているので、スタンドアロン環境で動作しない。。。という事がネットのQAに書かれてました。

アップデート情報を見ると早速修正パッチが。
おい!最新版DLできるようにしとけよ!と腹で思いつつ、最新化。
ここまでは”一応”順調だったのですが・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/08/25

PCMシンセのちょい足しに面白いマシン

ちょっと前にYoutubeライブ配信機能を利用して、Roland MC-101の非シンセ系音色についてチェック動画作ったんですよ。
約2時間半。
いやー誰見るかなーとは思いましたが、やはりほぼ誰も来ませんでしたね(笑)

一応説明欄に音色カテゴリー別にリンク張ってみた・・・のだけど、これ自分がログインしたブラウザとかでしか確認してなんいっすわ。
大丈夫かな・・・
https://youtu.be/PPJxGP-vBTY

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/07/11

久しぶりにRolandのシンセを買ったよMC-101の雑感

楽しい。久しぶりに音遊びに夢中になってます(とはいえ、まだゲーム率の方が高いのだけどw)。
RolandシンセはXP-50以来です。久しぶり。
買ったのはMC-101。


» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/04/06

音楽知識ほぼ要らず・・・KORG Kaossilatorシリーズを存分に楽しむべき

新型コロナの影響で、学校休み。
その間の自由な学習を支援する・・・という試みなのか、真意を分かってないのですが、KROGの楽器系ガジェットKaossilatorのスマホ版(タブレットでもOK)が期間限定で無料化されてたらしい。

難しい事を考えずに、トラックに音を重ねていくのですが、インターフェースが画期的。
ハードウェア版の初期を買った時は、これを作った人は天才か!と思ったほど(笑)

J-Pop系の複雑化したコード進行ありきの曲は無理ですが、ワンコードでラップ乗せたり、トラック制作の一部として割り切って使う分には楽しいツールです。
このところ、昔なんの気なしにUpしたYoutube動画の再生数が上がったので??となったのですが、なんかこの外出自粛期間に遊ぶにはもってこいなのかもね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/08

終始仮説注意 メーカーはまだMOXF、FAシリーズ、KROMEを売るべき

結論はタイトルまんななんですが、これ仮説立ててから、実は根拠を求めてみたけど、全然説得力あるものにまとめられませんでしたね(笑)
P2220002

では、どこに根拠を求めたのか。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/01/07

ミルクボーイ的にロックバンド界のキーボーディストの立ち位置を表現してみる

M-1優勝して一気に注目されてる漫才コンビ、「ミルクボーイ」ですが、そのテンプレート的なネタながらうまくリズムと調理の仕方、特にネタのいじり具合が面白い。
Youtubeには公式動画があったようで、2018年のだったけど、少なくともこの頃には完成してたのね。。。。

これで予選落ちしてたんだ・・・お笑い界層が厚いという事か。

なんかネット界では、みなさんこのネタを趣味や仕事に当てはめてやってるようなので真似てみた。
僕元東北人だから関西弁おかしいところ多いと思うけど、その辺許して。。。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/12/24

電子楽器誕生100周年、僕の電子楽器歴が30年・・・えっ!? Part 10

最終章。
え、俺終わるの?
いや、単に思い出を書き続けるのを終わらせるだけだ!

全部付き合ってくれた方はありがとう!!
多分トルコ旅行記以来の腹いっぱい記事だぜ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

電子楽器誕生100周年、僕の電子楽器歴が30年・・・えっ!? Part 9

バンド活動再び。2004~2007年の時期。
2004年ぐらいから、再びバンド活動するようになりました。
ずいぶん前に登録していたWith9の情報を発掘されたのがきっかけで(笑)

この頃に機材はとりあえず落ち着きます。
YAMAHA 不明多数w、QY70 MOTIF-RACK SU10
Roland(Edirol) PC-300
KAWAI KC20W

» 続きを読む

| | コメント (0)

電子楽器誕生100周年、僕の電子楽器歴が30年・・・えっ!? Part 8

2000~2003年の時期のお話。

活動低迷期というか、社会人になって生活習慣がガラっと変わるので、色々とね。
この頃は音楽より、会社の人たちとサッカーやったりバスケやったり。
冬はスノボやったりと、今では信じられない程、外にいました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«電子楽器誕生100周年、僕の電子楽器歴が30年・・・えっ!? Part 7