« ちょっと悩むなぁ・・・ | トップページ | こんなのが出ていたとは・・・ »

2009/02/05

音色作りのコツは感だ!!

っていうやや挑発的とも受け取れるタイトルで恐縮なのですが、オイラは少なくとも感でやってます。 とはいえ、最低限の事は(なんとなく)わかってるつもり。 っていうか、難しく考えすぎの人が多いんじゃない?っていうのがオイラの実感なわけです。 よく「使いこなせなくて・・・」って意見を聞いたりするけど、それはオイラも同じ。 使ってない機能なんて山ほどありますよ。
というわけで、突然ですが、今日はシンセの音作りの初歩的な話。 以前は音色を選んで弾く。これが出来れば、もう上出来的な話を書きましたが、今日はそれから一歩踏み込んだ話。 ただし、以下の説明はFM音源など、「加算方式」のシンセではまた違う話なので、御注意を。 一般的なPCM音源のシンセについて述べたいと思います。 シンセの音色を構成するパラメーターのセクションは主に以下があります。 細かいところは抜きにしてますので、専門家の鋭い突っ込みはスルーします。 オシレーター・・音を変える。 フィルター・・・音質を変える。 アンプ・・・・・音量を変える。 ピッチ・・・・・音程を変える。 ・・・で、オシレーターを除くそれぞれにエンベロープというパラメーターがあります。 これは発音してから時間あたりの変化量を設定するわけです。 例えば「アンプセクションのエンベロープ」だと発音してからの音量の変化度合いを設定するわけです。 正式にはエンベロープジェネレーターとなるので、EGと略して表記してる機種が多いですね。 で、フィルターのエンベロープだとFEG、アンプならAEG、ピッチならPEGってわけですな。 あー・・・この時点で他のサイトに移動しちゃう人大多数の予感。 ま、簡単な例だと、例えばピアノ。 オシレーターは当然ピアノの音(波形と普通は言うけど)を選択。 で、他何も設定しないと、鍵盤押してる間はずっとぷー~~って鳴りっ放しになり、不自然なピアノに聴こえるので、アンプのエンベロープを設定します。 ちなみにオシレーターだけ設定した状態のピアノの音。 ピアノって弾いた瞬間に最大音量に達しますよね? そして、時間が経つにすれ、ゆるやかに音量が小さくなりますよね。 そして鍵盤を離した瞬間に音消えますよね。 そういうのをアンプセクションのエンベロープで設定します。 Aeg 図のような感じで音量の変化をアンプセクションのエンベロープのパラメーターで設定します。 するとこんな感じ。差が分かるかな?鍵盤押しっぱなしでも音が徐々に消えていくんです。 これでピアノっぽさがより出たでしょ? 浅倉大介氏はこのアンプのエンベロープの使い方にまず慣れる事を推奨していたと思いますが、オイラもそう思います。 昔使っていたYAMAHAのEOS B500なんて音色パラメーターはこれぐらいしかなかったし。。。 フィルターは結構奥が深いのですが、この辺はテキトーにいじって覚えていくのが吉ですよ。 とにかくパラメーターをいじってどう音が変化していくのかを実感しながらやらないと。 フィルターはメーカー毎にクセもあるので、その辺が機種の個性を生み出す要因になってたりします。 で、最後ピッチ。 これ最初は使う人少ないと思います。はっきり言って。 僕も効果音作る時ぐらいかな。 もっとも分りやすい例はマリオのジャンプ風な音かな。 アンプ、フィルターはすべてフラットの状態にして、オシレーターは矩形波かパルス派を選択。 で、ピッチセクションのエンベロープを発音してから除々に音程が上昇するように設定。 それから何時までも音がなりっぱなしだとマリオは空までいっちゃうので(しかも最後には落ちてきてしまう)、アンプセクションのエンベロープでキリの良いところで音が消えるよう設定。 まあ、こんな感じですかね? ピッチを何も設定しない状態だとこんな音。 で、ピッチに変化をつけると飛びます飛びます。 ってな具合に、音色を作っていくわけですが、まずは既存音色のパラメーターを少しずつ調整して新たな音色を作る事から始めるのが楽です。 イチからこんな作業をしようとすると大変ですからね。 なお、参考までに。 使用機材:YAMAHA MO6 最近音色作る機会がないので、こんなネタでお茶を濁してみました。。。 (最近バンドで演奏する曲はどれも既に出来てる音色ライブラリで間に合ってしまうので・・・) 関連記事 http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88774/42937677

| |

« ちょっと悩むなぁ・・・ | トップページ | こんなのが出ていたとは・・・ »

MO6/MOTIF ES」カテゴリの記事

シンセの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと悩むなぁ・・・ | トップページ | こんなのが出ていたとは・・・ »